裾野市【仙年寺】延暦年間(782~806年)に真言宗の寺として創築されたと云われ、葛山氏が信仰し延文3年(1358年)に浄土宗に改宗したと寺伝に記されています。 寺の入口から石段を登ると武家造りの重厚な山門が目に留まりますが、これは葛山氏居館の門を移築したものではないかと云われています。寺の奥には葛山城に通じる道があり、葛山氏歴代の墓があります。苔生した宝篋印塔の中には、康応元年(1389年)明徳3年(1392年)の銘があるものがあるなど歴史を感じます。裾野市葛山491