<a href="http://local.blogmura.com/shizuoka/"><img src="http://local.blogmura.com/shizuoka/img/shizuoka80_15.gif" width="80" height="15" border="0" alt="にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ" /></a>亀鶴姫というのは白拍子で、大磯の虎御前と並び称された美女だったらしい。曽我兄弟が工藤祐経の寝所に討ち入ったとき、祐経と同衾していたといい、東海道名所図会に 「 白拍子亀鶴は建久の頃の風流女にして、富士の牧狩の狩場の屋形に来り工藤祐経と同席に臥したる事、曽我物語に見えたり 」 と、いう記述がある。境内入ってすぐ左に亀鶴姫の石碑があるが、亀鶴の墓といわれる 
境内には南無妙法蓮華経の石碑他馬頭観音、大日如来など古い石仏群があった。