真宗大谷派。薬師院のむかえにあります。北条時政の家臣 平成真が安貞元年(1227)に建てたのが起こりで当初は真言宗だったが成真が親鸞と出会い改宗したという。現在は阿弥陀如来立像が本尊。