臨済宗妙心寺派 永禄元年(1558)正親町(おおぎまち)天皇の御代、久松和泉守が、鎌倉建長寺より秀江禅師を迎え、今沢の地に菩提寺として祥雲寺を建立された。毎年9月12日薬師如来が御開帳されるようになり祭典は復興した。場所 沼津市今沢364