にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ本門法華宗 沼津【正見寺】正見寺は延慶2年(1309)大本山長光寺開基、日法聖人の弟子、日授上人によって精舎(しょうじゃ)を黄瀬川、堂下の地に創建されました。戦災都市復興計画のため境内地が縮小され本光寺は千本、正見寺も当時、市内で一番の繁華街の町寺を去ることになりました。江戸時代・明治・大正・昭和の36年迄約400年の寺歴を持つ大門町から同年10月4日、県の許可を受け現在地に約4000坪の境内地を求め、本堂・庫裡・僧堂・梵鐘・山門等の伽藍(がらん)を再興し今日にいたりました。場所 沼津市下香貫八重46-1