沼津「石碾蕎麦 おもだか」

撮影場所:

撮影日:2010年11月22日 (月)

   沼津「石碾蕎麦 おもだか」
   数奇屋門に布地まで凝った暖簾をくぐると、純和風のエントランス。玄関を入り靴を脱ぐ。店に入るや木の香りが堪らなく心地よい。    ウッディな店内は木製のテーブルや流木細工のイス、床は松の天然木を使っている。今日は細・粗二枚の2種もりを注文¥1400(つけ汁   が甘・辛の2種類を楽しめる)2種もりはまず細挽きが一枚きて、食べ終わる頃に粗挽きが出てくる。今日の細挽きは「会津産」の新そ    ば、口に含むと蕎麦の香りも豊かだ。粗挽きは「益子産」だ噛むと多少のモッチリ感がある。つけ汁は甘口と辛口が付いているから好   みに合わせいただける。店主夫妻のあたたかいもてなしと笑顔も、この店の魅力のひとつ。行きつけにしたくなる一軒だ(昨年4月の開   店だそうだ)北海道沼田産の新そばからはじまり、順次その時期の良いものを選んで提供している。場所は少々わかりにくいが一度行っ   て見る価値はある所です。
   場所 沼津市岡宮893-4  火曜休み TEL055-922-2867
   営業時間 11:30~14:30 17:30~20:30