カテゴリー「「ちょっとした豆知識」」の3件の記事

2023年12月27日 (水)

「正月飾りは12月28日までに飾るのが望ましい」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ👈ランキング参加中クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村

クリスマスが終われば、あっという間にお正月。

いつもより少し早く正月飾り玄関に飾りました!

 

Dsc_9128

正月飾りを飾る時期は期間があり、12月13日から30日までとされています。

初日が12月13日となっているのは、12月13日が「正月事始め」

つまりお正月の準備をする、その開始日となっているためです。

 

12月29日は苦を連想で駄目、12月31日に飾るのは「一夜飾り」で年神様に失礼。

 

正月飾りは、いつまで飾るのでしょうか。一般的に考えられているのは松の内まで。

松の内は年神様が家に滞在している期間のことで、正月飾りを飾るのは1月6日までとし、

1月6日の深夜か1月7日の早朝に取り除くものとされています。

 

Aa15h2e7

鏡餅は、1月11日に鏡開きをしていただきます。

 

Aa15h2eb

【お正月飾りの処分方法】

鏡餅は1月11日に鏡開き(叩いて割るように)
「門松」や「しめ飾り」は1月7日まで
1月15日の「どんど焼き」で

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ👈ランキング参加中クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村

2023年11月25日 (土)

「旭あさひ滝&雄飛ゆうひ滝」伊豆市修善寺

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ👈ランキング参加中クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村

伊豆修善寺には陽が昇る東にある”旭(あさひ)滝”と

陽が沈む西にある”雄飛(ゆうひ)滝”が有ります。

 

いい所なのにあまり知られていません!

先日もチョチョット行ってみました。

Dsc_0216_20231124133401

「旭あさひ滝」

落差105m、落ち口から滝壷まで

一気に落下する滝ではなく、

岩肌の上を水が滑るように落ちる、

いわゆる”渓流滝”です。

 

Dsc_0219

旭滝の表面、火山噴火でできた柱状節理の

6角形の断面は人工的に積み上げた

珍しい石壁の様、駐車場から近い!

伊豆市大平

 

Dsc_8296

「雄飛ゆうひ滝」

小さな滝ですが柱状節理の間をぬって流れ落ちる滝は

上段と下段に別れ、上段は落差20m、下段が落差10m。

滝の下に不動明王が祀られています。

 

Dsc_0194

すばらしい柱状節理が印象的です。

11月中旬から下旬にかけて、

美しい紅葉を見ることができます。

伊豆市堀切

 

Dsc_0214

「白鳥山

均質な岩石が大量に採取できるので採石場になっている。

山がまるごと柱状節理で、国内最大級。

昔、この一帯が海底にあった頃に

噴火した火山の底の部分で、

マグマの通り道(火山の根)にあたります。

南から来た火山の贈りもの伊豆半島

ジオパークもっと知りたくなりますね!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ👈ランキング参加中クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村

2018年6月11日 (月)

どれが「1しょうぶ・花菖蒲・あやめ・かきつばた」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

梅雨の日らしく雨が数日続いています。この時期はアヤメやしょうぶやかきつばたのシーズンで菖蒲の名所が賑わいます。これらの花が咲くと何処が違うのかな~昔教えてもらいましたがあまりよく区別が出来ません。

あやめとしょうぶはどちらも漢字で書くと「菖蒲」なんです。菖蒲(ショウブ)と菖蒲園などで見る花菖蒲(ハナショウブ)も別物。だからアヤメとショウブとハナショウブは別物「いずれがあやめ、かきつばた」の杜若(カキツバタ)も別物なので4つ似た名の物あると言う事の様です。

E8e1c4a456d3c1ee8846ae46b8b1d105
1しょうぶ(菖蒲)サトイモ科 病邪を払う薬草として端午の節句・尚武の節日に菖蒲湯に入れる菖蒲1d8f1441d05cc9a9a449ad4d781e2ce32はなしょうぶ(花菖蒲)アヤメ科 葉が菖蒲に似ていて花を咲かせるから。花の種類は多く紫系統の他に黄色や白、絞り等、多彩であるがどれも「花弁の根元のところに黄色い目の形の模様」がある。7ea0fab287e4779c4c66016572b203c8

3あやめ(菖蒲)アヤメ科 剣状の細い葉が縦に並んでいる様子が文目(あやめ)模様。花基部の網目模様からの名の由来説もあり 種類は多くないが「花弁の元のところに網目状の模様」がある。9fc83ccb4b424c58fb523a1291a25bdf

4かきつばた(杜若)アヤメ科 種類は多くないが、「花弁の弁の元に白い目型の模様」があるのが特徴。

【咲く場所】

水辺で咲いているのは杜若か花菖蒲。あやめではない。

乾いた畑で咲いているのはあやめか花菖蒲。杜若ではない。

【背丈】

背のたけはあやめが一番背が低い(30~60cm)、杜若が中間(50~70cm)、花菖蒲は背が高い(80~100cm)。

【花の大きさ】

花の大きさは花菖蒲が大輪、あやめが小輪、杜若が中輪。(RICOHCommunicationClubから抜粋)

少し勉強になりました!

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

訪問者カウンター

#沼津近郊「美味い店」

  • 「米えにし」富士店
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

#沼津近郊「美味イタリアン」

  • 「伊太楼」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

#沼津近郊「美味い寿司店」

  • 「横浜亭 寿司・蕎麦・天丼」沼津
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

カテゴリー

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ

#沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています