カテゴリー「世界の料理」の17件の記事

2021年9月16日 (木)

「ハワイの思い出す食べ物」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

Image001

コロナ前2年続けていったハワイもここ数年は行く事が無い。また行きたいのだがコロナには困ったものだ。高台から見下ろすDiamondheadは脳裏から離れない!

Image001-1

ワイキキ・トランプ・インターナショナル・ホテルにある「ステーキ・レストランBLT Steak House Waikiki」でいただいた「ポーターハウス(Porterhouse)」

ダイナミックで日本ではなかなか食べられないステーキ。ポーターハウスとはT字型の骨付き肉のこと。骨を境にストリップ部分とフィレ部分に分かれ、フィレ部分が肉の3分の1を占めるとポーターハウス、フィレ部分が少ないとTボーンステーキと呼ばれます。1つのステーキで脂身の多い部分とフィレ部分が楽しめます。

2_20210828210101

「ポップオーバー」や「シーザーサラダ」アメリカンの雰囲気がホノルルの街にマッチしていい雰囲気だった!

Bdd33696d377b9066a2f7f320d301e8f470cfd2e

「”Fumis Kahuku Shrimpフミズ・カフク・シュリンプ」

美味しいものがたくさんありすぎて、何を食べるか迷ってしまうハワイ。中でも、ノースショアに位置するカフクはエビの養殖が盛んで、この辺りには「ガーリックシュリンプ」を扱うたくさんのワゴンが出ています。プリプリ海老にニンニクの味が沁みて絶妙な味!

思い出してはお腹が鳴る~

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

 

 

 

 

2021年9月13日 (月)

「VietnamHanoiヴェトナムハノイで本場イタリアン」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリックお願いします
にほんブログ村

Sdsc_3569ヴェトナムの思い出もいっぱいです。こちらのイタリアンおいしかったな~ハロン湾から夜遅く戻った日、お腹もすいていたので大教会の近くの営業中だったイタリアンレストランに一人で飛び込みました。Sdsc_3568やや!従業員皆さんイタリア人お客さんもすべて欧米人、言葉が通じません~マスターらしきいかにもイタリア人の感じの貫禄あるおじ様が愛嬌良く接してくれ何とかオーダ―できました。最初に出てきたのは洒落た袋にいろんな形のパンがたくさん入っています。Sdsc_3572_2次に「INSALATAVERDE グリーンサラダ7万ドン(¥329)」オリーブオイルとバルサミコ酢のボトルが出てきました。自分で好きなように掛けていただきます。卓上にはSaltとPepperが置いてあります。Sdsc_3574SPAGHETTIPOMODOROEBASILICO18万ドン(¥846)ゆであがったばかりのスパゲッティは腰もあって美味しい!お値段は日本に比べ安い感じ。イタリア人のもてなしも明るくて気持ちがいい!お店は「Mediterraneoメディテラネオ」という名前だったと思います。日本から来たと言ったら大サービスと言っても何も出たわけではありませんが言葉のサービスだったようです。イタリア人は陽気ですね~10819764_nrasx2brypg6guioyjvnvemj_3お隣のご婦人が食べていたクワトロピッザも食べようか迷いましたがお腹もほぼ満腹なのでぐっとこらえてやめました。あとで聞いたらこちらのお店は有名な老舗のイタリアンだそうです。こちらのピッザはミラノ風のクリスピー生地の様でした。

Sdsc_0351何処に行ってもバイクがいっぱいなヴェトナム若者の街でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリックお願いします
にほんブログ村

 

2021年8月30日 (月)

「カナダの美味しかった物」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

Map_01

もうだいぶ経ったが今も思い出す「カナダ東海岸、プリンス・エドワード島のオマール海老!」日本からトロント~飛行機乗り換えハリファックス13時間余で世界で最も美しい島プリンスエドワード島です。宿泊した「Rodd Charlottetownホテル」は歴史あるホテルでした。

Img_main03

赤毛のアンで有名なこの島は美食の島でロブスター、ムール貝のワイン蒸し、カキ、貝柱、丸ごと茹でたオマール海老、アトランテックサーモン等の食事は最高でした。

Cnd_06_04

「ナイアガラオンザレイクのワイン」秋に収穫せずに冬まで放置し,凍った状態で収穫したブドウから醸造するアイスワイン。大きな瓶に詰められたワインをしこたま飲んだ~

Aisuwainn

糖分が凝縮されているため,香りが高く甘口で,デザート-ワインとして供される。「貴腐ワイン」と並んで、 甘口ワインの最高峰 とされている。

Photo_20210812210501

「バンフで食べたアルバータ牛ステーキ」赤身の柔らかな肉は今でも思い出す。ゴルフ場も野生の動物に会ったり、雄大な自然の中でのこれぞResortゴルフでした!

Photo_20210812210502

「バンフのリムロックホテル5つ星」部屋から見る雄大なカナダの山々や湖は最高のロケーションだった。美しく雄大な国カナダ横断の旅は忘れられない良き思い出ですね~

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

2021年8月29日 (日)

「思い出す韓国うまかもん」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

家ごもりが続くと美味しいものを思い出す!

お隣の国韓国には若い時から数えれば10数回は行っている。仕事で行ったのが最初で未だ戒厳令の頃、あとは個人旅行で空港は金浦だった。仁川が出来てから3回行ったが思い出す事は美味しい食べ物の事。

Sdsc_0136

「水原のカルビ」この”どでかいカルビ”発祥の地水原は史跡水原城がある街。焼肉は安いしその大きさには驚いた!もちろん味もいい。

Sdsc_0134

骨付きカルビは焼肉の台からはみ出す大きさだ!サンチェに巻いていただけばなんぼでも食べられる。ああ又食べたい!

Dsc_0042

「釜山の新鮮魚貝」チャガルチ市場は海鮮の港釜山の大きな漁港。水揚げされた海産物は豊富だ!あれこれ選んで2階の食堂で料理してもらう。

Dsc_0057

色々食べたがこの「しじみの汁」が一番美味しかった!ズワイガニも良かったな~

Dsc_0058

この「海鮮鍋」はさすが韓国で辛かった!

Dsc_0013

キムチやビビンバ、トッポギやプルコギ、サムギョプサルやチゲ、冷麺や参鶏湯。韓国は美味しいものがいっぱいだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

2021年8月16日 (月)

「台湾高尾夜市」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

Sdsc_0246

台湾も何回か行きましたが思い出すのは美味しい食べ物!台湾南部の高尾から「旗津」へフェリーで渡り夜市や海鮮店を巡りました。中でもこの「大きなシャコ」抜群です!蒸すか、揚げるか、炒めるか聞かれましたが揚げて貰いました。皮を剥ぐのがハサミも無くて手が痛かったですが食い気が先、なにせ美味い、痛さなどどこへやら何匹食べたか忘れました!値段も安い!

Sdsc_0236

フェリーを降りると夜市の露店がずらっと並んでいました。丼店も新鮮魚介がいっぱい並び食欲をそそられます。

Sdsc_0251

シャコや海老、貝が一番多く有る店に入ったんです。食べたいものを選んで料理してもらいます。食べたものすべて美味しくいただきました。

Sdsc_0231

帰りのフェリーは乗船を待つ人の大行列。フェリーは対岸まで10分程で2隻がピストン運航していましたが乗るまでに1時間少々待ちました~

 

「高尾の六合夜市」も良かったなあ~MRT「美麗島」駅から徒歩2分、六合二路と中山一路の交差点辺りからはじまります。南の島のトロピカルフルーツもたくさん売っています。夜市の入口からもう人がいっぱいです。

Sdsc_0274_20210821102901

お目当ては4年前に食べた水餃子なのでそこの店にまず直行です。お目当てのお店は以前と同じ位置にありました。親父さんが一人であとはファミリーと思われる女性陣、前と雰囲気変わっていません。

Sdsc_0265

この場で最初から作る水餃子はとても美味しいんです。作り方はまずは餃子の皮を1つ1つ丁寧に丸く伸ばします。作っているのは奥さんらしくて前にいる御主人との会話の雰囲気から感じます。 目の前のご主人が練った具を手際よく餃子の皮に包んでいます。見ていると作るのは早い、長年培ったからでしょう手慣れたものですね。満足満足でした!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

 

 

2021年8月11日 (水)

思い出の料理「ヴェトナム ハノイ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

ヴェトナムの友人から先程メールを貰った!懐かしくて嬉しかった!

2回目のヴェトナム、ハノイに行ってからもう5年経ったんだ~思い出したヴェトナムの美味しい庶民の料理色々、道端の屋台を思い出している。Sdsc_0430「ヴェトナム珈琲」ベトナムコーヒーは今やコーヒーの輸出量世界No1とか第2位とか。フランス式の組合せフィルターで「ゆっくり入れて、ゆっくり味わい、ゆっくり楽しむ」珈琲です。フィルターの中フタをはずし、スプーンで山盛り2~3杯くらいコーヒーを入れます。

フィルターをカップの上に乗せ沸騰したお湯を少量入れて少しの時間蒸らし30秒くらいフタをして待ち、またお湯を注ぎます。フィルターの上まで、一気に注いでいただきます。Howtomakevietnamesey1現地ではコンデンスミルクや砂糖をいっぱい入れて飲まれているようですがストレートもバターで煎った深煎り豆は苦くていい味です。

アイスコーヒーは抽出後氷を入れたグラスに注ぎいただきます。日本で馴染みが薄いのは苦さのせいでしょうか~Sdsc_3591「生春巻き」ゆでたエビ、ブン、生野菜などをバインチャンで包んだもの。トゥオンやヌクチャムにつけて食べる。揚げ春巻きは「チャーゾー」米粉で包んである。ベトナムの食文化では生春巻きに限らず巻くという事が多い!

えびは勿論、魚も鶏も豚も牛もはっぱも麺も何でも巻き巻きして食べるようです。巻いているのもライスペーパーから葉っぱも、それを生で、蒸して、揚げて、バリエーションが豊富でいろんな「ベトナム春巻き」があるんですね。Sdsc_3577「phoフォー」これはもちもちとした米粉でできた麺料理です。地方によっては味のつけ方が違いますが、オススメはハノイのフォーになります。透明なあっさりしたスープに入ったきしめん状の米粉の麺。

現地では路上の屋台から、チェーン店、五つ星ホテルの朝食まで、街中の至る所で目にする事ができます。ベトナムにあるフォーの味には、鶏肉のフォー、豚肉のフォー、牛肉のフォーと3種類あります2「ブンチャー」そうめんに似た米麺(ブン)のつけ麺のことで、青パパイヤが入ったヌクマムベースのタレはさっぱりとしていて日本人の口によく合います。

炭火焼肉(チャー)、肉団子、揚げ春巻、山盛りの野菜や香草がセットになっているのが一般的で、ヘルシーでボリュームたっぷり!

 

7aba8b22aebe423aa0c2af820f451f7b「バインミー」フランスパンといってもそれほどかたくないため食べやすいです。ベトナムではフランスパンに野菜、ハム、マヨネーズ、卵などをいれてサンドイッチのようにして食べます。

ホテルの朝食で毎日自己流バインミーを食べていました。さすがフランスの文化の遺産フランスパンは美味しいです!10e1420212466423「バインセオ」ヴェトナム風お好み焼き。モヤシやタマネギ、海老や豚肉をカリッと焼いた生地で包んだもの。安くてボリュームもたっぷりなひと品。

外はパリッと、中はジューシーなバインセオ、ベトナムでは揚げ物は山盛りになって出てくるハーブと一緒に食べるから意外とヘルシー。2_2「バインゴイ」道端で売っていたベトナム風揚げ餃子。米粉でできた厚めの皮に豚肉や春雨、もやし、きくらげなどの具がぎっしりと入っていて、チリソースなどをつけて食べる。揚げたてはあつあつジューシーで美味!Sdsc_0469ここで食べたんです~どうやらメニューは結構ある様です「フォー」「ブンチャー」「バインゴイ」飲み物を頼んでも300円位で十分お腹がいっぱいになります。

ヴェトナムの人と仲良く椅子に座って「フォー」を一人美味しくいただきました。食べ歩きするのも楽しいですね~ Sdsc_3593「おこげ餡かけ」中華料理だが美味しかった。カラッと揚がったライスに野菜たっぷりな餡が掛かってパリパリ感と野菜の餡かけが絶妙でした。大きな野外レストランでいただきました。Sdsc_3549これも「バインゴイ」の一種でしょうか~練り物を揚げたものでハロン湾のクルーズでいただきました。さつま揚げに近い食感と味、揚げたてで美味しかった。船に売りに来た海老や貝、大きなシャコを料理してもらいその美味しさは最高だった。ヴェトナム料理は私にはあいますね~まだまだ美味しいものがたくさんありました~

コロナが落ち着いたら即行きたい海外旅行!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐クリック
にほんブログ村

2017年4月19日 (水)

「ハワイ旅行10 牛肉の赤身が美味い」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

米国はお肉の国、牛の国、それはハワイも同じこと。米国農務省認定のプライムグレードか、アンガス協会認定の牛肉、その中でも赤身のお肉の美味しさに驚きました!

Sdsc_0139

「アメリカのお肉は固く、パサパサ」という苦い経験を持っていたので、今回マーケットで購入しホテルの部屋で塩コショウで焼いたステーキのやわらかく芳醇な味の美味しさにはただびっくりだった。赤身ではUS牛の方が美味しいかもしれない。

1505137
まだ霜降りの肉はあまり好まれないのかスーパーでは見かけなかった。レストランでは高級熟成肉の上質部分だけをいただく贅沢なステーキも人気のようだが今回スーパーで買った赤身の牛肉で十分満足感は得られた。

Sdsc_0475
「アウラニ」のホテルディナーでいただいた分厚いローストビーフも美味しかった!ローストビーフをカットしている所も大勢の皆さんが並んでいました。確かに美味しかったです!お肉をカットしてくれるシェフが私を見て2倍の厚さでカットしてくれました~こんな時、体格の良さは言葉以上です。厚みがわかる様に撮ればよかったのですが~本当に厚かったんです。

Original
部厚い赤身のステーキは柔らかくてジューシーでした。これぞステーキですね~このお肉もお代わりしたかったんですが行列がすごく、暫くしたらお肉無くなったようです。

Sdsc_5206
ハワイ育ちの日本人2世が経営する焼肉店ジャパニーズBBQ「吉」の「カルビ」や「ハラミ」は米国和牛との事。焼肉のたれは今一でしたが、店長の日本人と変わらぬ日本語、現地のアメリカ人と話す流暢な英語力には脱帽。

Sdsc_5211

キムチは普通でしたが、これがハワイ流「ビビンバ」だそうです。これにはちょっとびっくりしましたね~

さすが牛肉王国美味しいお肉をいっぱいいただきました。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月18日 (火)

ハワイ旅行 9 三大クッキー」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_5449
最近のハワイ土産の人気品はハワイ3大クッキーという。確かに皆美味しい!中でも圧倒的人気は「ホノルル・クッキー・カンパニー」

Sdsc_5450
「ホノルル・クッキー・カンパニー」は、1998年にホノルルで創業。3つのブランドの中では一番新しいブランドです。このブランドの特徴は、何と言ってもそのクッキーの形です。その形ですが、ハワイらしいパイナップルの形を模したものとなっています。ほかにもハート形やフラワー形など、形が可愛らしいのが、このブランドのクッキーです。そして今となっては、オアフ島の定番のお土産として人気となっているクッキー(ヒルトンビレッジモールで購入)

Sdsc_5454
「ビッグアイランド・キャンディーズ」は、1977年にハワイ島で創業した老舗のクッキー。2口サイズで長方形のショートブレッドのクッキーの元祖そしてこのクッキーは、ハワイ島のお土産としても有名なのですが、オアフ島でも買うことができます。クッキーを入れる箱などのパッケージの装飾にもこだわりがあり、高級感を感じさせるものとなっています(アラモアナショッピングセンターで購入)

Sdsc_5067
「ザ・クッキー・コーナー」は、1981年にホノルルのダウンタウンで創業したクッキー。このクッキーは、特にローカルに人気があり、丸い形のクッキー、フルーツバー、ショートブレッドなど様々な種類のクッキーを扱っています。ビッグアイランド・キャンディーズには高級感があるのに対し、ザ・クッキー ・コーナーはカジュアルな感じのパッケージとなっています(アラモアナショッピングセンターで購入)

Sdsc_5453
ちなみにハワイ土産1位はホノルルクッキー 2位マカデミアナッツチョコ 3位マカダミア・ポップコーン・クランチ 4位エッグスシングスパンケーキミックス 5位コナ珈琲 他にノースショアココナッツピーナツバター・ シーソルト・マカダミアナッツなどがある。 

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年10月22日 (土)

「VietnamHanoiヴェトナムハノイ 9Quán Ăn Ngon クアン・アン・ゴン」

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_3585ベトナム語で「おいしい!」という意味の「Quán Ăn Ngon クアン・アン・ゴン」現地の日本人の方に紹介されて訪ねました。アジアン料理からヴェトナム料理、グリルまで味わえる人気店だそうです。あまり待つことも無く席に案内されました。ほとんど満席で賑やかです。天井は開閉式のテントのある半屋外のエリアと空調の効いた屋内エリアがあり、開放的でどちらも清潔です。Sdsc_3593人気の秘密は価格が安い事とメニューが豊富。ベトナム各地の料理をなんと約200種類も取り揃えています。メニューは英文と写真が載っているのでオーダーはしやすいです~扨て何にしようか迷います~ベトナム料理の数々、中華の麺類、チャーハン、鍋 グリルのチキンや揚げ物など。Sdsc_3591「生春巻き」と「フォー」はなぜか頼んでしまいます。春巻きにつけて食べるソースがやはり現地の味でちょっと癖があっていい!見上げると天井のカーテンを解放した夜空が綺麗です。テラスの屋根を覆う大木の緑も南国情緒たっぷりです。とても素敵な場所です!Sdsc_3598「チキングリル」メニューの写真を見て頼んでみました。味は日本で食べるのと変わらぬ味付けでした。フロアーの外周が料理を行う厨房になっていて担当する料理ジャンルごとに区分されています。オーダーを受けると担当のコーナーに伝票を持って行って素早く調理しているようでした。Sdsc_3604「手羽先の唐揚げ」ヴェトナムまで来て食べる事はないのでしょうがこれまた写真を見て反射的にオーダーしました。タマネギ、ニンジンの生が妙に合う。唐揚げは日本と同じ味です。Sdsc_3601「海鮮チャーハン」このチャーハンは美味しかった!運ばれてきてテーブルに置かれた瞬間にこれは美味いぞの直感。ズバリ大当たりでした~もう1皿追加で注文したくらいです。お米が光っていて見てもよし食べてもよし久しぶりに美味しいチャーハンに出会いました!Sdsc_0760ヴィラを改装したお洒落な雰囲気の店内や衛生的にも安心できることから、地元客、観光客ともに人気が高く、ファミリーも多いです。「Quán Ăn Ngon」18 Phan Bội Châu, Hoàn Kiếm, Dist, Hanoi 100000

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年10月19日 (水)

「VietnamHanoiヴェトナム・ハノイ旅行 6食べ物」

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村  今回のヴェトナム旅行の楽しみの一つが”食べる事!”滞在中はヴェトナム料理は勿論、中華料理やイタリアンまで食べましたね~Sdsc_0430「ヴェトナム珈琲」ベトナムコーヒーは今やコーヒーの輸出量世界No1とか第2位とか。フランス式の組合せフィルターで「ゆっくり入れて、ゆっくり味わい、ゆっくり楽しむ」珈琲です。フィルターの中フタをはずし、スプーンで山盛り2~3杯くらいコーヒーを入れます。フィルターをカップの上に乗せ沸騰したお湯を少量入れて少しの時間蒸らし30秒くらいフタをして待ち、またお湯を注ぎます。フィルターの上まで、一気に注いでいただきます。Howtomakevietnamesey1現地ではコンデンスミルクや砂糖をいっぱい入れて飲まれているようですがストレートもバターで煎った深煎り豆は苦くていい味です。アイスコーヒーは抽出後氷を入れたグラスに注ぎいただきます。日本で馴染みが薄いのは苦さのせいでしょうか~Sdsc_3591「生春巻き」ゆでたエビ、ブン、生野菜などをバインチャンで包んだもの。トゥオンやヌクチャムにつけて食べる。揚げ春巻きは「チャーゾー」米粉で包んである。ベトナムの食文化では生春巻きに限らず巻くという事が多い!えびは勿論、魚も鶏も豚も牛もはっぱも麺も何でも巻き巻きして食べるようです。巻いているのもライスペーパーから葉っぱも、それを生で、蒸して、揚げて、バリエーションが豊富でいろんな「ベトナム春巻き」があるんですね。Sdsc_3577「phoフォー」これはもちもちとした米粉でできた麺料理です。地方によっては味のつけ方が違いますが、オススメはハノイのフォーになります。透明なあっさりしたスープに入ったきしめん状の米粉の麺で、現地では路上の屋台から、チェーン店、五つ星ホテルの朝食まで、街中の至る所で目にする事ができます。ベトナムにあるフォーの味には、鶏肉のフォー、豚肉のフォー、牛肉のフォーと3種類あります2「ブンチャー」そうめんに似た米麺(ブン)のつけ麺のことで、青パパイヤが入ったヌクマムベースのタレはさっぱりとしていて日本人の口によく合います。炭火焼肉(チャー)、肉団子、揚げ春巻、山盛りの野菜や香草がセットになっているのが一般的で、ヘルシーでボリュームたっぷり!

7aba8b22aebe423aa0c2af820f451f7b「バインミー」フランスパンといってもそれほどかたくないため食べやすいです。ベトナムではフランスパンに野菜、ハム、マヨネーズ、卵などをいれてサンドイッチのようにして食べます。ホテルの朝食で毎日自己流バインミーを食べていました。さすがフランスの文化の遺産フランスパンは美味しいです!10e1420212466423「バインセオ」ヴェトナム風お好み焼き。モヤシやタマネギ、海老や豚肉をカリッと焼いた生地で包んだもの。安くてボリュームもたっぷりなひと品。外はパリッと、中はジューシーなバインセオ、ベトナムでは揚げ物は山盛りになって出てくるハーブと一緒に食べるから意外とヘルシー。2_2「バインゴイ」道端で売っていたベトナム風揚げ餃子。米粉でできた厚めの皮に豚肉や春雨、もやし、きくらげなどの具がぎっしりと入っていて、チリソースなどをつけて食べる。揚げたてはあつあつジューシーで美味!Sdsc_0469ここで食べたんです~どうやらメニューは結構ある様です「フォー」「ブンチャー」「バインゴイ」飲み物を頼んでも300円位で十分お腹がいっぱいになります。ヴェトナムの人と仲良く椅子に座って「フォー」を一人美味しくいただきました。食べ歩きするのも楽しいですね~ Sdsc_3593「おこげ餡かけ」中華料理だが美味しかった。カラッと揚がったライスに野菜たっぷりな餡が掛かってパリパリ感と野菜の餡かけが絶妙でした。大きな野外レストランでいただきました。Sdsc_3549これも「バインゴイ」の一種でしょうか~練り物を揚げたものでハロン湾のクルーズでいただきました。さつま揚げに近い食感と味、揚げたてで美味しかった。ヴェトナム料理は私にはあいますね~まだまだ美味しいものがたくさんありました~

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「かつ栄」裾野店
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「チョコラータ」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海いち丼」Bivi沼津1階
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

龍さんリンク

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ