カテゴリー「ホテル・旅館」の8件の記事

2016年8月 6日 (土)

「沖縄4 Okinawa Condominium Resort今帰仁五邸」

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村  リオオリンピック開幕❕❕ Sdsc_02492日目の宿泊は沖縄北部の「Okinawa Condominium Resort今帰仁五邸」昨年のホテルの近くですが今回は1日1組限定の立派なCondominium Resort施設です。建物は鉄骨3階で建物中央のLDKは1フロアー50平米以上あるほどの広さ。窓は大きな板ガラスで隣接の海が綺麗です。総面積133㎡の客室、テラスは屋上にもあり景色は絶景!大きなジェットバス等、設備も素晴らしい。ここに連泊です。Sdsc_2660孫達は広い部屋で楽しそう。応接セットや食卓テーブルも特大。キッチンはオーブンからガスレンジ、コーヒーメーカー、食器類も大皿から各種、シンクもオールステンレスでレストランの厨房のようです。世界遺産今帰仁城址のすぐそばでもあります。Sdsc_2665この日の夕食は特別注文シェフによる豪華BBQ。ホテルで食材手配から準備、焼き物まで担当の方々が来てやってくれます。西側のテラス席には丁度伊江島方向に沈む夕日が見えるようですが遠くは夕立のようでどうなりますか~Sdsc_2671焼き物も大型バーベキューグリルで順次シェフが焼いて出してくれます。炭火で焼く本格的なBBQです。我々はサーバーで冷えた「沖縄オリオン生ビール」で乾杯!ああこの1杯の美味い事”オリオンビール最高”です!Sdsc_2664_2テーブルの上には地元の海鮮は勿論、一番高価な地元「本部牛」の大きなブロックや沖縄ブランド豚「琉球黒豚金城アグ―」や「やんばる鶏肉」、牛肉のカルパッチョやタコライス、野菜ステック盛り合わせ等々並んでいます。Sdsc_2666海鮮は地元の海老やサザエ、取寄せのホタテ貝などが出てきました。テーブルの上には他に牛肉のカルパッチョやタコライス、野菜ステックなどが並んで豪華なBBQになりました。Sdsc_2674夕陽が雲と水平線の間に沈んでいきます。ほんの一瞬見る事が出来ました。幸い夕立も来ずさわやかな風がほろ酔いの顔面に気持ちよく通り過ぎていきます。ご馳走様でした!

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年7月 7日 (木)

「今日は七夕」&ココチホテル「フレンチ(Lapin Agile) ラパンアジル」沼津

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村   今日は七夕です。 Sorihimeto_hikobosi_2天の川を挟んで画像上のやや左に輝くのがこと座ベガ「織姫」さん。下やや右に輝はわし座アルタイル「彦星」さん。天帝の娘で美しい天女「織姫」は働き者で毎日はた織りに精を出し見事な布を紡いでいました。天帝は恋する暇もない「織姫」を思い、牛飼いの青年「牽牛彦星」と結婚させる事にしました。結婚してからの「織姫」は喜びと楽しさのあまり、すっかりはた織りの仕事をしなくなってしまいました。St01_tanabata_2天帝も我慢が出来ず天の川を挟んで二人を引き離してしまいました。心を入れ替え一生懸命はた織りに励む事を条件に、年に一度7月7日の夜に天の川を渡って会うことを許された「織姫」はこの日を楽しみにはた織りに精を出し、「牽牛」も一生懸命働きました・・・・・・・七夕伝説は古く中国から伝わった星にまつわる物語の一つです。

ココチホテル「フレンチ(Lapin Agile) ラパンアジル」 沼津Sdsc_2030沼津駅北口ロータリーに面したココチホテル内にある「フレンチレストラン(Lapin Agile) ラパンアジル」さんに静岡の大先輩と久しぶりに出かけました。富士宮まで来た帰りにわざわざ沼津に寄ってくれ嬉しい限りです。Sdsc_2032ホテル横の駐車場に車を停めて横のエントランスから洒落たホテル内に入りロビーにある階段を上って2Fにあるお店です。先輩は食事を済ませ静岡まで帰るので駅近のこちらに伺いました。Sdsc_2036店内はテーブル席のみグループやカップルの人数に合わせ大小組み合わせ可能なテーブル配置です。入口左手にガラス扉のワインセラーが目立ちます。私は「MenuC¥2600」をオーダー。まず選んだ前菜、「昆布塩と共に軽く炙った鹿児島県産ブリのマリネ」鮮やかな花の色合いが美しい。Sdsc_2041スープは別注でお願いした「ワタリガニと魚介類のスープドビスク」前に来た時美味しくて覚えていたので今回も頼んでしまいました。熱々で蟹味噌や魚介の風味が堪らなく美味しいです。Sdsc_2042魚料理は「帆立貝のムースを詰めた愛知県産真鯛のクレビネット包み焼と法蓮草のクーリ。真鯛の身に包まれた帆立貝のムースが絶妙!Sdsc_2049「牛ステーキのボルドー風赤ワインソースと富士宮野菜プレゼ」お肉料理はどうても赤ワイン煮とかになってしまう。それだけ赤ワイン煮込みのお肉が好きなんです~ 大先輩も相変わらず食欲旺盛、食は元気の源と言って食べていました。Sdsc_2052デザートは「柔らかな杏仁豆腐のエスプーマと静岡イチゴのコンフィ―」想像していた味とは少し違いましたが下にひかれたイチゴとエスプーマがお似合いでした。メニューはそれぞれ選ぶPrixixeコースA・B・C、シェフおまかせDegustationコース¥3800、¥5500、¥7000。アラカルトでの単品注文も可能です。

場所 沼津市高島町1‐12ココチH2F 月曜定休

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年6月13日 (月)

三島プラザホテル「カフェレストラン セゾン」三島

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_0170三嶋大社から3分という立地条件の良さ、三島プラザホテル「カフェレストラン セゾン」さんに友人とランチに行ってきました。三島のメインストリートは花いっぱいに整備され気持ちのいい街並みです。Sdsc_0177_2丁度お昼前だったので前もって予約しておいて正解です。平日だというのに12:00には満席になってしまいました。三島唯一のシティホテル相変わらずの人気ですね~(画像 和野菜のミネストローネ)Sdsc_0178_2メニューを説明していただく中に”タニタとセゾンさんが協働して生み出した低カロリーランチ¥2000”なるものが目につき話題性もあり私に丁度いいとお願いしました(画像 ミックスサラダ)説明してくれたウエイターさんも洗練された雰囲気で身なり、しぐさ、会話も都会のホテルのようです。Sdsc_0187_3「タニタ×セゾンランチ」はカロリー数577Kcal。(画像の)お肉のソテー野菜たっぷりソース、+ミックスサラダ、+和野菜のミネストローネ+フルーツ盛りの構成です。Sdsc_0180友人は「Bコース¥2160」を頼んでいました。サラダは新鮮そのもの見た目も鮮やか~さすが三島西麓野菜と褒めていました。Sdsc_0182スープも香辛料がほのかに感じてイイネ!だそうです。アラカルト料理は黒毛和牛のハヤシライス¥1400、西箱根高原カレー¥1080、プチフレンチサンド¥1100などもあります。Sdsc_0186メインの肉料理は1枚いただきましたが柔らかで焼き加減もよし、とても美味しいお肉でした。カジュアルフレンチと言ってもメインのお肉や魚料理手を抜いていませんね~Sdsc_0181_2こちらのフランスパンが美味しいんです!お代わり自由というので3個もいただきましたよ~ホテル以外は売っていないのでおみやげに5個ほど包んでもらいました。それにしても美味しいパンでした。Sdsc_1891スペシャルデザートはホテルパテシエさんが作る数々のケーキから選ぶのも皆美味しそうで大変です。珈琲と頂きましたがこの味、雰囲気、お値段すべて満足です。駐車場もホテル内30台と横の市営駐車場が利用でき便利です。

場所  三島市本町14-31

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2015年3月 4日 (水)

沼津リバーサイドホテル「日本料理 かの川」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へPlease clickクリックお願いします~
にほんブログ村

沼津リバーサイドホテルになって初めて「日本料理かの川」に行く機会がありました。2階のお店入口は春の装いでした。Sdsc06245今日は父の知り合いだった方々と昔の話を聞かせていただける食事会です。皆さん現役の社長さんや自治会の会長をなさったりされている方々です。お料理は「先付 五点盛り」から運ばれて来ました。春の色合いを感じる桃色や新緑の緑が盛られています。私もノンアルコールをいただく事に。Sdsc06246「御椀」今月のお吸い物に続き「お造り」4種盛りです。イカ・まぐろ・ブリ・白身皆新鮮です。輝きが今一つ足りませんが口に含めば新鮮さがわかります。お刺身が出た頃は戦時中の空襲で逃げ回った話でこんな食材は無かったなあ等当時の沼津界隈の事を聞き云っていました。Sdsc06248「煮物」春を感じる野菜の炊き合わせ。続いて「蒸し物」茶碗蒸し。平日のせいかこの日は殆どが空席の状態でした。一昨日の北口の和食店の賑わいに比べると南口一帯は少し寂しいですね~戦後の苦しい時でも今より皆元気な目をしていたし街も力強さがあった~そんな話がとても説得力もあり印象に残りました。Sdsc06250「主皿」は牛肉の諸味焼き。天麩羅かどちらかを選べますがお肉をお願いしました。比較的柔らかなお肉でした。学生時代の事は皆さんはっきり覚えているし当時のお話をされる時は少年の様でした。Sdsc06253最後は「握り寿司」寿司ネタも良く美味しいお寿司でした。今日は初めての「かの川」さんで、親父を偲び昔の知り合いの方々から話を聞いたり、楽しい会食をさせていただきました。御高齢にもかかわらず皆さんお元気です。初めて聞く沼津の戦前からのお話はとても有意義で記憶に残しておきたい御話ばかりでした。これからもお元気でお過ごし下さい~
場所 沼津市上土町100-1 2F

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へPlease clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2014年11月17日 (月)

伊豆の国市「古奈別荘 蕎麦竹山」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ  ←Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0261伊豆の国市 古奈に10月20日オープンした「古奈別荘」に行ってみました。以前古奈ホテルさんの有った場所に食事処「旬菜源氏山」「蕎麦竹山」「カフェや茶室」そして「ギャラリーやライブラリー」などが整備されました。Sdsc_0267この日ははじめてなので「蕎麦 竹山」に寄ってみました。建物の入口から趣きがあります。ランチ営業は11:30からです。既に数組のお客さんが来ていました。純日本風の古い田舎家はそば処にはぴったりです。Sdsc_0270お部屋もテーブル席とお座敷、カウンター席があります。障子越しに見える日本庭園も整備され暫しの語らいにもうってつけですね~。メニューには「湯豆腐」も載っていました。Sdsc_0279お蕎麦のメニューは豊富です。「とろろそば¥1200」「田舎そば¥800」「せいろそば¥800」「旬菜天せいろ¥1800」「もりうどん¥800」「胡麻だれうどん\1200」蕎麦がき¥1200」「にしんそば\1600」「かけうどん¥800」「湯豆腐\1200」この恵まれた環境でこのお値段は魅力です。Sdsc_0277この日は暖かで皆さん冷たい蕎麦をお願いしました。聞く所によれば名店で長年修業された方がそばを打っているそうです。座敷や建物そして庭、お蕎麦をいただく雰囲気は満点です~Sdsc_0281伊豆には美味しいお蕎麦屋さんがたくさんありますが又1店名店が増えましたね~歴史ある建物や庭園は心なごみます。次回は「旬菜 源氏山」にバイキングランチに来てみましょう。Sdsc_0288「茶室宇治」こんな茶室趣きがありますね~茅葺の二階建ての離れでお抹茶や水あずきなどがいただけるそうです。

場所 伊豆の国市古奈31

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へPlease clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2012年11月24日 (土)

西伊豆「戸田~土肥」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 沼津【高尾山祭典Dscn3247今年も今日24日~明日25日にかけ行われます。毎年多くの人で賑わうこのお祭りも160数年を迎えた程の歴史のある祭典、沼津もいよいよ冬本番です。大きい熊手で不景気飛んでけ~

Sdsc_0027友人がフェリーで土肥までやって来るので私も先日出掛けて来ました。フェリーは清水から1時間程で土肥に着きます。この日の駿河湾はべたなぎで雪化粧した富士山も綺麗でした~Sdsc_0030土肥に向かう途中の峠から見下ろす戸田、雲の合間から日が差し込み一段と戸田湾は綺麗です~道路も来るたびによくなっています。美味しい食べ物や素晴らしい景色は地元の財産ですね!Sdsc_0035途中のミカン山のみかん~もうすっかり色づいています。みかんの黄色、葉の緑、碧い海と空、白の富士山、この景色は素晴らしいの一言。Scimg2460_2友人達の宿泊は「牧水荘土肥館」夕食を一緒にしました。私はあまり驚きませんでしたが友人達は料理の多さに驚いていました。

Scimg2459_2特に「鮑の踊り焼き」生きたアワビをその場で焼いて食べるのに大喜び!昔の青春に戻ったかのようでした。此処は牧水(1885~1928)のギャラリーがあり若山牧水にかかわりのある品々が展示されています。Scimg2464こちらの露天風呂は広いですね~風呂の横には大きなゴムの木が生い茂っています。樹齢100年これは圧巻でしたね!次回も又伊豆で再会を約束し私は酒も飲まず戻りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2012年8月26日 (日)

伊豆市「東府やResort&Spa」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_00262010年に伊豆吉奈にあった老舗旅館「東府や」がリニュアールしResort&SpaIzuとして生まれ変わった。伝統と和モダン、ベーカリー&カフェ等の評判がいいので修善寺に行った帰りに寄ってみました。Sdsc_0033日帰りなので車はベーカリーカフェの駐車場に。ベーカリでパンと飲み物を買い足湯の席に、日中の日差しは強いが川面を抜ける風が心地よい。目の前の川越しにさるすべりの花がひときわ綺麗!やあ癒されます~Sdsc_0030人気もうなづける「ベーカリーカフェ」 品数も多彩です。チーズを使ったものも多く気に入りました~お土産に買っていく方が多いのにもビックリ。Sdsc_0042山に囲まれた敷地は3.6万坪と広大、邸内を流れる吉奈川は温泉情緒満点の清流でそこに掛る橋も近くの建物も歴史を感じさせる。Sdsc_0038邸内には食事処や子宝の湯、唐人お吉館などたくさんの見所、お休み処があります。今回は見学でしたがいつかゆっくり泊ってみたいリゾートですね。場所 伊豆市吉奈98

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年6月29日 (水)

熱海「ホテルMICURASミクラス カフェ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0097 久しぶりの熱海です。沼津からは平日なら車で50分程度で着きます。梅園通りを下ると従来だと円形の西熱海ホテルが見えるのに今やリゾートマンションに建て替えられています。この日は平日からかやけに車が少なく思えました。海岸通り迄来たら交差点の左手前にあった老舗旅館も更地になっている。熱海もこの10年で随分変わってしまいましたね~Sdsc_0095 嘗ての仕事でご一緒した先生がこの熱海に住んでいて久しぶりに会う事になり数年前にオープンしたホテルミラコスのカフェに向かいました。「熱海・サンビーチ」沿い貫一お宮の銅像の斜め向かいに位置する「ホテル・ミクラス(旧大月ホテル)」熱海に点在する温泉旅館とは一線を画するホテル&スパですね~Img_cafe_galleryl01 ここの1階のカフェで待合わせ、先生が美味しいと云う渡り蟹とトマトのパスタを注文。清潔感いっぱいの店内は、白基調のインテリアも落着きを感じさせます。 ロケーションも抜群です。Sdsc_0088 ウインドウ越しに見える樹木やビーチはまさに南国のリゾート!アルゼンチンやボリビアなど熱帯・亜熱帯に咲く紫のジャカランタの花が見事でした。そんなカフェで昔の話に花が咲き時間が過ぎました。この熱海の坂道を犬を連れ毎日朝晩あちらこちら歩きまわっているそうです。ここのホテルも来宮駅の近くのマンションから歩いてみえたくらいお元気です~今度は沼津でお寿司ランチをする事でお別れしました~

Mclu1渡り蟹とトマトのパスタ(サラダ付き)¥950 場所 熱海市東海岸町3-19

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 餃子「北口亭」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「寿司 たか嶋」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「Kenny'sHouseCafeケニーズハウスカフェ」沼津イーラデ2F
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

「和食」

  • 「とんかつ小椿」沼津
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

にほんブログ村

  • にほんブログ村

静岡プログ村

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介

最近のトラックバック

無料ブログはココログ