カテゴリー「【海外旅行】」の96件の記事

2017年4月19日 (水)

「ハワイ旅行11 帰国」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_5432

いよいよ帰国の日がやって来ました.アウラニのホテルからタクシーでホノルル国際空港まで1時間弱で到着。空港ロビーに向かいます。いざ帰るとなると何故かもう少しいたいような気になったり~滞在中は毎日晴天に恵まれカラット爽やかな南国ハワイを満喫できました。

Sdsc_5431

ホノルルを13:35(現地時間)発のANA185便、羽田到着は17:25(日本時間)8時間のフライトです。

Sdsc_5433

搭乗手続きは家族一括で行われスムーズ、もう少し遅いと団体ツアー客が大勢来て時間もかかったでしょうが並ぶ時間も短くてラッキー!但し搭乗手続きは厳重でした。並んでいる行列には警察犬が近くまで来て匂いを嗅ぎまくるし、靴を脱いでホールドアップのボディチェックは厳格でした。

Sdsc_5435

入管手続きがようやく終わり、スターアライアンスラウンジで軽く食事とコーヒータイム。搭乗手続きまで40分程あり暫し休憩です。珈琲とチーズが美味しかった。

Sdsc_5440

いよいよ搭乗開始です。ANA NH185便、帰り便も満席でした。羽田到着まで食事が2回、飲み物は随時頼めます。途中室内の照明が暗くなる配慮もあり少しはウトウトできました。

Sdsc_5441

羽田到着2時間ほど前に機内も明るくなりました。航路図を見ているとだんだん羽田が近くなります。千葉上空から着陸態勢に入り予定より少し早く到着しました。

Sdsc_5445

”着いた~”手荷物受取や入管手続きを済ませ品川駅まで京急に皆で乗りました。品川駅に到着しここで解散です。皆さんお疲れ様でした!

Sdsc_5447_2

京急から新幹線に乗り換え切符は買ってなくこれが面倒なんです。いったん京急出口を出てJRの切符売り場で新幹線チケットを購入しホームの一番東の新幹線まで荷物を引きながら歩く、品川からだとこの時間は座れません~

Sdsc_4995
崎陽軒のシュウマイ弁当を買って気を紛らわせるのもいつもの事~幸い小田原で座る事が出来美味しくいただきました~

滅多に歩くことが少ない私ですが今回の旅行で1万歩前後歩いた日が6日もあり少し自信がついた事とゴルフ場の美しい芝を身近で見てまたゴルフをやる気になったのは一歩前進かも!

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

「ハワイ旅行10 牛肉の赤身が美味い」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

米国はお肉の国、牛の国、それはハワイも同じこと。米国農務省認定のプライムグレードか、アンガス協会認定の牛肉、その中でも赤身のお肉の美味しさに驚きました!

Sdsc_0139

「アメリカのお肉は固く、パサパサ」という苦い経験を持っていたので、今回マーケットで購入しホテルの部屋で塩コショウで焼いたステーキのやわらかく芳醇な味の美味しさにはただびっくりだった。赤身ではUS牛の方が美味しいかもしれない。

1505137
まだ霜降りの肉はあまり好まれないのかスーパーでは見かけなかった。レストランでは高級熟成肉の上質部分だけをいただく贅沢なステーキも人気のようだが今回スーパーで買った赤身の牛肉で十分満足感は得られた。

Sdsc_0475
「アウラニ」のホテルディナーでいただいた分厚いローストビーフも美味しかった!ローストビーフをカットしている所も大勢の皆さんが並んでいました。確かに美味しかったです!お肉をカットしてくれるシェフが私を見て2倍の厚さでカットしてくれました~こんな時、体格の良さは言葉以上です。厚みがわかる様に撮ればよかったのですが~本当に厚かったんです。

Original
部厚い赤身のステーキは柔らかくてジューシーでした。これぞステーキですね~このお肉もお代わりしたかったんですが行列がすごく、暫くしたらお肉無くなったようです。

Sdsc_5206
ハワイ育ちの日本人2世が経営する焼肉店ジャパニーズBBQ「吉」の「カルビ」や「ハラミ」は米国和牛との事。焼肉のたれは今一でしたが、店長の日本人と変わらぬ日本語、現地のアメリカ人と話す流暢な英語力には脱帽。

Sdsc_5211

キムチは普通でしたが、これがハワイ流「ビビンバ」だそうです。これにはちょっとびっくりしましたね~

さすが牛肉王国美味しいお肉をいっぱいいただきました。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月18日 (火)

ハワイ旅行 9 三大クッキー」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_5449
最近のハワイ土産の人気品はハワイ3大クッキーという。確かに皆美味しい!中でも圧倒的人気は「ホノルル・クッキー・カンパニー」

Sdsc_5450
「ホノルル・クッキー・カンパニー」は、1998年にホノルルで創業。3つのブランドの中では一番新しいブランドです。このブランドの特徴は、何と言ってもそのクッキーの形です。その形ですが、ハワイらしいパイナップルの形を模したものとなっています。ほかにもハート形やフラワー形など、形が可愛らしいのが、このブランドのクッキーです。そして今となっては、オアフ島の定番のお土産として人気となっているクッキー(ヒルトンビレッジモールで購入)

Sdsc_5454
「ビッグアイランド・キャンディーズ」は、1977年にハワイ島で創業した老舗のクッキー。2口サイズで長方形のショートブレッドのクッキーの元祖そしてこのクッキーは、ハワイ島のお土産としても有名なのですが、オアフ島でも買うことができます。クッキーを入れる箱などのパッケージの装飾にもこだわりがあり、高級感を感じさせるものとなっています(アラモアナショッピングセンターで購入)

Sdsc_5067
「ザ・クッキー・コーナー」は、1981年にホノルルのダウンタウンで創業したクッキー。このクッキーは、特にローカルに人気があり、丸い形のクッキー、フルーツバー、ショートブレッドなど様々な種類のクッキーを扱っています。ビッグアイランド・キャンディーズには高級感があるのに対し、ザ・クッキー ・コーナーはカジュアルな感じのパッケージとなっています(アラモアナショッピングセンターで購入)

Sdsc_5453
ちなみにハワイ土産1位はホノルルクッキー 2位マカデミアナッツチョコ 3位マカダミア・ポップコーン・クランチ 4位エッグスシングスパンケーキミックス 5位コナ珈琲 他にノースショアココナッツピーナツバター・ シーソルト・マカダミアナッツなどがある。 

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月17日 (月)

「ハワイ旅行 8 Sマーケット&モール」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

ハワイのショッピングモールやスーパーを覗いてみた。

Sdsc_5039
旅行中の食事は材料をスーパーマーケットで購入しホテルの部屋にあるキッチンで調理して食べる事も多くありました。ABCマートをはじめ生鮮食料品、果物、肉、所変われば品変わるで結構買い物も楽しいものです。

Sdsc_5041

やたら多いのはABCマート、街を歩けばどこにでもある。ちょっと大きめのスーパーには日本のインスタント食品をはじめ味噌や醤油などの調味料、そしてご飯には欠かせない海苔や梅干し、即席ラーメン何でもそろってしまう品揃えです。

Sdsc_0137

バナナやトロピカルフルーツも美味しそう!青々とした新鮮な野菜は種類もとても豊富です。サラダ用のレタスやトマト、キュウリなどを買い、あわせ牛肉やドレッシング、ミルク、ヨーグルト、マフィンやパンなども買って帰りました。

Sdsc_0138

リンゴはワックスで磨いてあるのかやけにピカピカに光っています。見ているだけで買いたくなってしまいます~一番おいしかったのは青りんご、他は色艶ほど美味しくありませんでした。

Sdsc_0135

酒類も豊富です。日頃お酒は飲みませんが車を運転しない時や旅行中は別、ビールは沖縄のオリオンビールやバドワイザーがこちらで飲んだ中で気に入りました。

Sdsc_000001_2

「アラモアナ・ショッピングセンター」ハワイ最大のショッピングモール。有名ブランドからお土産にぴったりなローカルの商品まで、290以上のショップやレストランで買い物や食事を楽しむことができます。 広いセンター内のフードコートも規模が大きい。日本食のお店もかなり入っている。「リンガーハット」の長崎ちゃんぽんを食べたがなかなか美味しかった。

Sdsc_0225

「エッグス・シングス アラモアナ店」ホノルルでも大人気のパンケーキのお店。昼過ぎだというのに外は行列です。息子たちが行ったようでパンケーキミックスのもとを買ってきてくれました。

Sdsc_5068
「アラモアナのセンターステージ」では地元高校生の演奏会が行われていました。観客は比較的にシニアの方が多いようでした。今回の旅行でも数回の演奏会に遭遇したし、夜にどこからか流れてくるハワイアンはまるで音楽の島の様ですね~。
Sdsc_5414

郊外にも規模の大きなショッピングセンターが出来ている。ここは昨年オープンしたばかりの「カポレイ」の新ショッピングセンター。アラモアナに次ぐハワイ2番目の規模のショッピングモール「カ・マカナ・アリイ」。カポレイには人気のレストランMonkeypod Kitchenもある。

Sdsc_5412

Kapolei Pkwy, Kapolei, HI 96707  KA MAKANA ALI’Iカ・マカナ・アリイ

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月16日 (日)

「ハワイ旅行 7 ハワイアンレイルウエイ」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0440

オアフ西部にあるハワイアン・レイルウェイの列車、ディズニーのホテルのある隣町「カポレイEWA駅」から、コオリナ、ラグーン方面へ開拓時代の様な汽笛を鳴らしカタコト走ります。かつてのハワイには公共機関やサトウキビ農園が所要する鉄道路線が多々あり、ディーゼルや蒸気機関車が各島で活躍していたそうです。その当時の機関車や記録を保存するために運営されているのが、この「ハワイアン・レイルウェイ」。

Sdsc_0403

出発ぎりぎりに到着。急いで乗車券を購入し扉が閉まる前に何とか間に合いました。列車はほとんど満席。片道45分途中、車との交差点では独特な汽笛や旗信号を振ったり西部開拓時代の雰囲気です。信号や遮断機のある場所もありました。

Sdsc_0407

両サイドはまだ未開の荒れ地ブッシュだったり、住宅地だったり、工場や倉庫だったり、あたりをゆったり眺めてのんびり足を延ばし、リラックスして乗る事が出来ます。

Sdsc_0426

住宅地では列車が通ると中から住んでいる方がベランダに出てきてハワイ流挨拶の(シャカ)手を振ってくれます。交差点で停車している車もクラクションを鳴らしたり手を振ってくれるおおらかさはやはりアメリカですね~

Sdsc_0402
「アウラニ」のホテル前は道路も樹々も整備され奇麗です。列車はゴルフ場と隣接してしばらくは緑の中を走ります。いい雰囲気です~ここ「コオリナ・ゴルフクラブ」ではLPGAロッテ・チャンピオンシップの女子トーナメントが4月18日(現地)から4日間行われています。

Sdsc_0383

長く伸びている線路は結構うねっています。まあゆっくり走るんで心配はないでしょう。この鉄道は土曜、日曜だけ運行され密かな人気スポットです。サトウキビ畑を走る嘗ての列車を頭に浮かべゆっくり乗ってみるのもいいものです。

Sdsc_0400_2

それにしても決まっていますね~アウラニのホテル前を通過し海の見える折り返し地点からは機関車が後ろで押す事になります。(乗客も折り返し地点から席を交代し帰りは反対側の景色を味わえる配慮もあり)

Sdsc_0435

折り返し近くになると海が真横に見えてきます。林越しに見る青い海にヨットやクルーザーがゆったり航行していました。

Sdsc_0404

折り返しの途中でアイスクリームを食べるために列車は30分ほど停車します。「アイスクリーム列車」と呼ばれる所以ですね~私たちはホテルの前だったのでこちらで下車しホテルに戻りました。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月15日 (土)

「ハワイ旅行 6 アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0351
ハワイ・オアフ島の西海岸コオリナにある「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」。ファミリーを中心にオトナも楽しめるように作られた通称「アウラニ」、ここは、テーマパークに隣接しない純粋なリゾートホテルです。

Sdsc_0357
青空の下、静かなクリスタルブルーのラグーンに囲まれた白砂のビーチ、従来のワイキキを中心としたハワイのバケーションとは一味違った滞在が楽しめそうです。

Sdsc_5296

ホテルに到着するとまずは、エントランスでフルーツがたっぷりと入った「ウェルカムドリンク」をいただき首に「レイ」をかけてもらいます。ディズニーが手がけるリゾート施設だけあって、ディズニー・キャラクターが色々なカタチで登場、孫達は一緒に記念撮影したり笑顔が止まりません。

Dsc_5368

翌朝のモーニングのテーブルまでキャラクターが入れ替わり訪れサービスしまくっていきます。たまたま私も誕生日でハッピーバースデーのケーキと皆さんから歌までいただいてしまいました。

Sdsc_0354

プールには一緒に行きませんでしたが部屋のベランダから流れるプールで遊ぶ孫達が見られました。プールサイドには監視員がいっぱいで事故の無いよう最大の気配りをしています。

Sdsc_0496

夜はスペシャルな芝生のガーデンショーを予約、華麗なショーを見る事が出来ました。ハワイの歴史をまとめた歌とハワイアン音楽そして踊り、見ごたえ十分でした。

Sdsc_0478

ガーデンパーティの食事もローストビーフをはじめ色々多彩で大満足。心地よく広々した芝生のガーデン、爽やかな南の風に揺られる椰子の葉、空には満天の星、最高のディナーでした。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月14日 (金)

「ハワイ観光 5 ノースショア」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Img_2

「ヒルトンハワイアンビレッジ」の4泊が終わり今日から「コオリナ、ディズニー、リゾート」へ移動です。この日はレンタカーを借りチェックインまで島内一周ドライブです。ホノルルから高速H3経由東海岸へ出て北上、ノースショアの海岸を回り「アウラニ」のホテルに向かいます。

Sdsc_0308

今回の旅行で一番行きたかった”ノースショア”その一帯を十分堪能できそうです。冬場には世界一のビックウエーブがみられる所で世界から多くのサーファーが集まる有名ビーチがいくつもあります。今は中規模の波のようですが波の高さは見ごたえ十分。

Sdsc_5267

”ノースショア”に向かう途中にある「チャイナマンズ・ハット」沖に浮かぶ島が中国人の帽子のように見えることからこの名前がついたそうです。本来はモコリイ島というらしいです。「クアロア」の ビーチパークから見た「チャイナマンズハット」は綺麗でした。

Sdsc_0229

ビーチの反対側にそびえ立つ頂上稜線が切り立った「コオラウ山脈」もハワイの山らしい男性的な眺めです。パワースポットの場所とか・・・

Sdsc_0240

「コオラウ」の緑美しい山々と渓谷に囲まれ、ハワイ語で「長い背中」と名づけられた「クアロア」は、眼下にチャイナマンズハットと珊瑚礁の海を望み、ハワイ州観光局の「オアフ島50選」にも選ばれた絶景のスポット。道沿いにも南国の果樹が売られている。

Sdsc_5276

「ガーリックシュリンプ」KAHUKUカフクの養殖場の新鮮な海老を豪快に炒め、たっぷりのオイルとガーリックで味付けたシュリンプは病みつきになりそうな味。

Bdd33696d377b9066a2f7f320d301e8f470
この地を代表する「ガーリックシュリンプ」の美味しいお店は大行列です。一つ食べたら美味さはわかりますね~孫達が海老を殆ど食べてしまうほどでした。その後は「カウェラベイ」、「サンセットビーチ」、「ワメイアビーチ」などを通過。

F0285497_14181462

途中ウミガメが上陸する「ラニアケアビーチ」を散策しましたがこの日はお目にかかれませんでした。いよいよ「HALEIWAハレイワ」名物看板(こちらからは女子サーファー)を通過しました。

Sdsc_0325
「ノースショア」にある「ハレイワタウン」古き良き、のんびりとした雰囲気が漂う街が「ハレイワ」です。いたるところにあるサーフショップ、オリジナルTシャツやお土産品も売っています。

Sdsc_0310_2

「ハレイワの街」ハレイワタウンは南北に約2.5キロからなる小さな町ですが、見所は満載。ハワイのB級グルメやサーファー文化、アートなど、いろいろな楽しみ方が可能です

Sdsc_0328
「レイズ・キアヴェ・ブロイル・チキン」週末のみ営業のフリフリチキン屋台。薫り高いキアヴェの炭火で焼いた、皮はパリパリ、中はジューシー熱々の焼き立てチキンは絶品!

Sdsc_0340
さあこれから孫達お待ちかねの「アウラニ・ディズニー・リゾート」へ向かいます。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月13日 (木)

「ハワイ旅行 4 オアフ島史跡観光」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0166

この日は小型バスでオアフ島の観光巡りをしてみました。まず行ったのはハワイのシンボル「ダイヤモンドヘッドからホノルル」の街並み、そして大海原までを見渡せる“天空の丘タンタラス”です。ここからの眺望は見事としか言いようはありません。夜景が有名ですがこの小さな展望台から見る眺望はむしろ昼間の景色のほうが雄大です。

Sdsc_0170

左手のダイアモンドヘッドはもちろん谷沿いに建つ家並みから目を右に向けるとダウンタウンやホノルル市街地、さらに右方向にはホノルル国際空港から離陸する飛行機までが一望できます。

Sdsc_5079

「この木なんの木」日立CMでおなじみモンキーポッドの木がある「モアナルア・ガーデン」古くはハワイ王国を建国したカメハメハ王家の所有地でした。公園内に今も残るコテージは、1850年代にカメハメハ5世の別邸として建てられたものとか。今は静かな公園です。

Sdsc_5173

ハワイ王国7代目カラカウア王により1882年に建てられた贅の限りを尽くした「イオラニ宮殿 」 1893年には白人が起こしたクーデターにより、8代目となるリリウオカラニ女王(カラカウアの妹)の王位が剥奪されてしまいます。

Sdsc_5171
その後、王国が崩壊するまでの11年間は政府の公邸として使用されました。各階の豪華な内部の見学もできました。

Sdsc_5182

毎週金曜12~13時には、宮殿内の芝生にて1836年にカメハメハ三世によって創設されたハワイ王朝専属の音楽バンド「ロイヤル・ハワイアン・バンド」のコンサートが行われていて暫しハワイの音楽と歌、踊りを見る事が出来ました。

Sdsc_5193
宮殿前にあるハワイ王国を建国した「カメハメハ大王像」。ところがこの像は複製でオリジナルの像はカメハメハ大王誕生の地、ハワイ島北部のカパアウという町にあるものです。

Sdsc_0216

「真珠湾」太平洋戦争記念博物館 潜水艦「バウフィン号」博物館は、第二次大戦中に40隻あまりの艦船を攻撃・破壊したという米海軍潜水艦で、旧式ながら普段はめったに見られない現物潜水艦の内部が見学できました。

Sdsc_0217

湾内に浮かぶ白亜の「アリゾナ記念館」。この下には日本軍の真珠湾攻撃によって沈没した戦艦アリゾナが静かに眠っている。金曜の夜はヒルトン恒例の花火大会でした。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月12日 (水)

「ハワイ旅行 3 BillsWaikikiビルズ・ワイキキ 他」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0053

「BillsWaikikiビルズ・ワイキキ」シドニー発祥の有名レストラン。日本にも5年前に上陸した人気店。入り口を入ると2階に案内されるまで暫し待ちます。。

Sdsc_5055

2階は広々とした高い天井、天窓からは太陽の光が差し込みゆっくり寛いで食事ができる場所です。以前は1階がカフェだったそうですが今はなく2階レストランのみだそうです。

Sdsc_5060

私が頼んだ「ポークのラグーソース、パッパルデッレ18㌦」結構イタリアンにはうるさいと思っていますがこれは本当においしかったです。よく煮込まれたラグーソースに絡まっていました。

Sdsc_5059

こちらのお店は言わずと知れた「リコッタパンケーキ、ウイズバナナ、ハニーコームバター16㌦」この”ふわ、とろ”がシロップとピッタシなんだそうです。ホノルルでのパンケーキ人気第2位なんだそうです。人気1位は「エッグス・シングス」

Sdsc_5058

「ピッザ16㌦トマト・モッツアレラ・バジル。」生地はフリスビータイプのようです。ナイフフォークで自分で切っていただきます。ナポリピッザとは生地の食感も違います。

Sdsc_5057

「パスタ18㌦」リングイネ・トマト・ルッコラ。アルデンテのパスタは口当たり良くさっぱり感あるそうです。

Sdsc_5056

「有機栽培オーガニックコナコーヒー」こちらに来てコナコーヒーのファンになりました。大変おいしいストレート珈琲です。このお店の近くには「エッグスンシングス」「ハードロックカフェ」「アイランドヴィンテージコーヒー」その他有名店が目白押しです

Sdsc_5400
Island Vintage Coffeeアイランドヴィンテージコーヒー」コーヒー専門店なのですが、アサイーボウルが有名なんです。珈琲用のミルクがポットの様な大きな容器に入っているのには驚いた。

Original
「カリフォルニアピザキッチン」はビバリーヒルズ生まれのアメリカのピザチェーンです。宅配ピッザよりさらに大きい感じがする。

Sdsc_0051

「Hard Rock Cafeハードロックカフェ」 カラカウア通りとワイキキビーチウォーク近く。この辺りは、日中はワイキキでも比較的静かなエリア。2階建ての大きな建物に黄色の「ハードロックカフェ」のロゴが目印です。昔、カナダの店で買った革ジャンよく着ていたなあ~

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年4月11日 (火)

「ハワイ旅行 2 ワイキキ」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0088

昨晩はぐっすり寝れました。朝一で孫たちは又プールと海へ行ったようです。帰ってきてから皆でワイキキのメインストリート「カラカウア通り」を散歩しました。この通りに来ると一段とハワイらしさを感じます。

Sdsc_0042
一流ホテルが立ち並びハイブランドショップをはじめとし、ショップやレストランなど数多くのお店がある通りです。 一年中観光客と地元の人々で賑わっていています。何処を撮っても絵になるんです。

Sdsc_0121

ツーリストが憧れるビーチリゾート、ハワイ。できるだけ時間を有効に使っていろいろな場所に出かけてみたいと思うんですが脚力が心配。

Sdsc_0108
ビーチでは日光浴をする人がいっぱいです。このワイキキは、ビーチに沿って東西約3km端から端まで歩いて移動できる距離でした。

Sdsc_0095

夢中でカメラのシャッターを押していると足の疲れは忘れていました。ビーチを東に向かって歩いています。砂浜には奇麗なパラソルが一面に開き子供たちのはしゃぐ声が聞こえます。まもなく視界が広がります。

Sdsc_0109
ビーチに沿って立ち並ぶ高層ホテルが途切れて視界が広がるのが、デューク・カハナモク像から東側です。ここから先は、右側にビーチを、しばらく行くと左側にはカピオラニ公園の緑が広がるとても気持ちのいい散歩道。

Sdsc_0076
ワイキキトロリーは、乗り降り自由なトロリー&2階建てバスツアー。 ワイキキやホノルル市内、カメハメハ大王像やイオラニ宮殿などのハワイの歴史・文化観光スポット、ショッピングスポット、青い海等窓越しの景色を楽しめます。(グリーンラインはダイヤモンドヘッド周辺巡りに)

Sdsc_0029

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 「ごはんや 里庵りあん」函南
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ