カテゴリー「【行事・催事】」の4件の記事

2018年2月 2日 (金)

”帆船アミ号”英国國際帆船協会STI主催「韓国・麗水~ロシア・ウラジオストック間國際親善帆船レースに

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Regatta_2018_map

”帆船アミ号”が英国國際帆船協会STI主催 「韓国麗水(ヨス)~ロシア・ウラジオストック間国際親善帆船レースに招待され参加します。

Sd1_befb5def7185fb299cd8ab7006304b1
昨年参加した神戸港開港150年記念帆船フェスティバルが縁で、英国国際帆船協会主催の国際親善帆船レースに小さな「スクーナー帆船アミ号」が招待を受け韓国麗水(ヨス)~ロシア・ウラジオストック間の帆船レースに参加する事になりました。

20170707165554
世界各国の有名な大型帆船に混じって日本から唯一「帆船アミ号」が参加の名誉を与えられました。アミ号の母港沼津は古くロシアとの係りも深く海を通じて再び日ロの親善が出来ればいいですね!

25036941_1644594278939522_448789851
1国際親善帆船レース日程概要

沼津静浦港出航~勝浦~小豆島~尾道~宮島~門司 8月17日福岡~壱岐~対馬~8月20日韓国麗水(ヨス)   8月23日レース開始~ウラジオストックへ 9月7日迄

9月11日函館~大間~八戸~宮古~気仙沼~石巻~小名浜~銚子~勝浦~三崎~下田(途中、東日本大震災の被災地訪問も予定) 9月30日沼津静浦港帰港

Imgp2088_5
国際親善や同乗する若者の交流等も親善レースに含まれています。沼津市民として応援して行きましょう! 頑張れアミ号!!

小さな帆船”アミ号”をロシアへ。この夏、大きな挑戦が始まる!

クラウドファンティング実施しています。

› 詳しくはアミ号HP

小さなスクーナーで韓国〜ロシア日本海を翔ける帆船レースに参加

目標金額  1,500,000円

リターン¥3000 帆船アミ号絵葉書5枚セット お礼状

     ¥10,000 アミ号1日乗船チケット

     ¥16,000 アミ号乗船ペアチケット

     ¥120,000 アミ号1日チャーター(定員17名)

     ¥240,000 アミ号1泊2日チャーター

     ¥2,500,000 イベント時にアミ号の帆を希望のデザインに

詳しくは「帆船アミ号」にて検索下さい。HPに載っています。

Fareastregattamap_2

SCF Far East Tall Ships Regatta 2018

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2017年11月 4日 (土)

「孫の七五三」

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_3119

先日三男の孫娘の七五三に出掛けて来ました。場所は東京芝の「増上寺」あいにくの雨で東京タワーの高い所も雲がかかって見えません。数組の七五三家族が来ていました。

Sdsc_3147
孫達は会うたびに大きくなって晴れ着を着ると一段と成長を感じます。昔、自分の子供達の七五三を祝った事も走馬灯のように思い出し時の経つ早さも感じさせます。

Sdsc_3180
姉妹が仲良く育っている様で爺さんとしても嬉しいですね~

Sdsc_3173
東京タワーの真下、江戸の風情が息づく広大な日本庭園「とうふ屋うかい」で食事をしました。和の建築と庭園、いたる所に日本の美を感じます。料理は「名物豆腐料理」と”うかい料理”のとうふ会席でした。

場所 東京都港区芝公園4‐4‐13

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月18日 (日)

近代造船の礎 「ヘダ号再建事業シンポジウム10/1」沼津

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

「帆船ヘダ号の再建に向けて」Img035既に新聞等で報道されご存知の方も多いと思います。幕末のロシアプチャーチン提督率いるデアナ号が①下田沖で津波に合い破損、修理をすべく戸田に向かうが②③嵐で沈没、ロシアに帰還する代替え船として④沼津市戸田(旧戸田村)において「洋式帆船ヘダ号」が建造されました。 Img042これは現在の日本近代造船の基礎となる出来事であり、ロシアとの交流のきっかけにもなりました。 しかしこれら歴史的意義のある事を我々市民が十分周知できていないのが現状です。 このような歴史上重要な意義をもつヘダ号に関する語り継ぎが無くなり、資料や記憶が失われてしまうのは防がねばなりません。「ヘダ号再建」という沼津にとって貴重な歴史遺産を再建するプロジェクトを応援しましょう。「戸田号再建」シンポにも参加して沼津の歴史を感じましょう! Photo≪近代造船の礎 ヘダ号再建事業シンポジウム≫
・日時 : 2016年10月1日(土) 9:30~11:50
・場所 :サンウェルぬまづ (ぬまづ健康福祉プラザ )2F大会議室
  沼津市日の出町1-15
・定員 :100名 ・参加費: 無料
・主催 : ヘダ号再建プロジェクト会
・協力:セイルタウンNUMAZUクラブ 
・後援:沼津市 沼津市教育委員会

《講師のご紹介》
・杉村宗作氏制作のヘダ号復元模型(十分の一)をめぐって』
岡 有作先生
元東海大学海洋科学博物館主任 学芸員 / 日本シーホッパー協会 副会長

Tannan・『ヘダ号建造への江川坦庵の寄与と韮山形帆船について』
橋本 敬之先生
NPO法人伊豆学研究会理事長 / 公益財団法人江川文庫嘱託

・「ヘダ号再建プロジェクト会」
http://schooner-heda.com/

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2009年4月 5日 (日)

沼津「大瀬神社大祭」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

沼津「大瀬神社大祭

Photo毎年4月4日に行われる大瀬神社の例大祭、ダイビングのメッカだけでなく天下の奇祭で知られています。今年も賑やかに行われました。

駿河湾の漁業者の信仰を一心に集める「大瀬神社」大漁旗で飾られた漁船には女装した若衆が威勢のよい「勇み踊り」を披露していました。

Photo_2

大瀬神社

古くから、駿河湾漁民の信仰の象徴、海の守護神との神として多くの人々の崇敬を集めると共に、海上安全を願う人々が赤い褌(写真右側の赤い布々)を奉納する風習があります。漁民の描いた絵馬や漁船模型が多数奉納されており、県の指定有形民俗文化財に指定されている歴史的にも貴重なものです。

Photo_4内浦漁港祭

大瀬神社に参拝した踊り船が集合してにぎやかに内浦漁港祭が開催されます。
 祭りばやしもにぎやかな踊り船のパレードや、名物の魚介類を中心とした販売が行なわれ、三浦に春を告げます。

Photo_5

Photo_6

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へクリックどうぞ
にほんブログ村

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「喫茶 阿蘭陀館」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「Takeru Quindici 伊豆店タケルクインディチ」
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 「魚介海鮮 囲炉茶屋」熱海
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ