カテゴリー「【行事・催事】」の10件の記事

2018年2月20日 (火)

2月24日「第4回静浦 朝ねぼう市 生ワカメ販売」静浦漁港

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4702
「静浦漁協所属 青壮年部主催 生ワカメ市のお知らせ」、今年もやるんですね! 静浦のワカメは柔らかくて美味しいです~

Sdsc_4729
地元で「わかめの養殖」をやっている事はあまり知られていません。こういう機会に是非食べてたいです~当日は並んで買いましょう。「茎ワカメ」や「めかぶ」もいいなあ!

C58dwbeu4aaiw2w
日時2月24日㈯ 13:00~ 売切れ次第終了 

場所 沼津市獅子浜243‐1静浦漁港

Sdsc_4728
⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月17日 (土)

2月22・23・24「毘沙門天大祭2018」富士市

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Img_keyvisual_04_gte_768
高崎や東京都の深大寺とともに日本三大だるま市の毘沙門さん(毘沙門天大祭)五穀豊穣や商売繁昌などの縁起物として人気があり毎年たくさんの人が訪れます。だるまは立派な髭をつけていることで有名です。

Bishamon2017h_2
毘沙門天妙法寺(富士市今井2丁目7-1)は「毘沙門さん」と言われて親しまれ、武勇・財宝の神である毘沙門天様が祀られているお寺です。

だるま市開催中に植木市も開催されています。

Img_keyvisual_02_gte_768
大祭期間中も本殿ではご祈祷もありますし、だるまの開眼祈祷や古だるまのおたきあげなどもあります。平成30年2月22日・23日・24日開催(旧暦1月7日・8日・9日)

Guide_map大祭期間中は周辺道路が交通規制されること、境内内の駐車場は閉鎖していて、周辺にも駐車場がそれほどないので公共交通機関を利用するよう呼びかけらていますよ。

毘沙門天の最寄り駅はJR吉原駅です。JR吉原駅から妙法寺(歩いて10分ほど)へ向かう沿道には露店がずらりと並び、多くの参詣客で賑わいます。

Img_0
「坂田菓子店の丹切飴」は、この大祭期間と旧正月の3日間しか営業をしないというお店です。場所 毘沙門天妙法寺(富士市今井2丁目7-1)

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月 2日 (金)

”帆船アミ号”英国國際帆船協会STI主催「韓国・麗水~ロシア・ウラジオストック間國際親善帆船レースに

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Regatta_2018_map

”帆船アミ号”が英国國際帆船協会STI主催 「韓国麗水(ヨス)~ロシア・ウラジオストック間国際親善帆船レースに招待され参加します。

Sd1_befb5def7185fb299cd8ab7006304b1
昨年参加した神戸港開港150年記念帆船フェスティバルが縁で、英国国際帆船協会主催の国際親善帆船レースに小さな「スクーナー帆船アミ号」が招待を受け韓国麗水(ヨス)~ロシア・ウラジオストック間の帆船レースに参加する事になりました。

20170707165554
世界各国の有名な大型帆船に混じって日本から唯一「帆船アミ号」が参加の名誉を与えられました。アミ号の母港沼津は古くロシアとの係りも深く海を通じて再び日ロの親善が出来ればいいですね!

25036941_1644594278939522_448789851
1国際親善帆船レース日程概要

沼津静浦港出航~勝浦~小豆島~尾道~宮島~門司 8月17日福岡~壱岐~対馬~8月20日韓国麗水(ヨス)   8月23日レース開始~ウラジオストックへ 9月7日迄

9月11日函館~大間~八戸~宮古~気仙沼~石巻~小名浜~銚子~勝浦~三崎~下田(途中、東日本大震災の被災地訪問も予定) 9月30日沼津静浦港帰港

Imgp2088_5
国際親善や同乗する若者の交流等も親善レースに含まれています。沼津市民として応援して行きましょう! 頑張れアミ号!!

小さな帆船”アミ号”をロシアへ。この夏、大きな挑戦が始まる!

クラウドファンティング実施しています。

› 詳しくはアミ号HP

小さなスクーナーで韓国〜ロシア日本海を翔ける帆船レースに参加

目標金額  1,500,000円

リターン¥3000 帆船アミ号絵葉書5枚セット お礼状

     ¥10,000 アミ号1日乗船チケット

     ¥16,000 アミ号乗船ペアチケット

     ¥120,000 アミ号1日チャーター(定員17名)

     ¥240,000 アミ号1泊2日チャーター

     ¥2,500,000 イベント時にアミ号の帆を希望のデザインに

詳しくは「帆船アミ号」にて検索下さい。HPに載っています。

Fareastregattamap_2

SCF Far East Tall Ships Regatta 2018

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2017年11月 4日 (土)

「孫の七五三」

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_3119

先日三男の孫娘の七五三に出掛けて来ました。場所は東京芝の「増上寺」あいにくの雨で東京タワーの高い所も雲がかかって見えません。数組の七五三家族が来ていました。

Sdsc_3147
孫達は会うたびに大きくなって晴れ着を着ると一段と成長を感じます。昔、自分の子供達の七五三を祝った事も走馬灯のように思い出し時の経つ早さも感じさせます。

Sdsc_3180
姉妹が仲良く育っている様で爺さんとしても嬉しいですね~

Sdsc_3173
東京タワーの真下、江戸の風情が息づく広大な日本庭園「とうふ屋うかい」で食事をしました。和の建築と庭園、いたる所に日本の美を感じます。料理は「名物豆腐料理」と”うかい料理”のとうふ会席でした。

場所 東京都港区芝公園4‐4‐13

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月18日 (日)

近代造船の礎 「ヘダ号再建事業シンポジウム10/1」沼津

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

「帆船ヘダ号の再建に向けて」Img035既に新聞等で報道されご存知の方も多いと思います。幕末のロシアプチャーチン提督率いるデアナ号が①下田沖で津波に合い破損、修理をすべく戸田に向かうが②③嵐で沈没、ロシアに帰還する代替え船として④沼津市戸田(旧戸田村)において「洋式帆船ヘダ号」が建造されました。 Img042これは現在の日本近代造船の基礎となる出来事であり、ロシアとの交流のきっかけにもなりました。 しかしこれら歴史的意義のある事を我々市民が十分周知できていないのが現状です。 このような歴史上重要な意義をもつヘダ号に関する語り継ぎが無くなり、資料や記憶が失われてしまうのは防がねばなりません。「ヘダ号再建」という沼津にとって貴重な歴史遺産を再建するプロジェクトを応援しましょう。「戸田号再建」シンポにも参加して沼津の歴史を感じましょう! Photo≪近代造船の礎 ヘダ号再建事業シンポジウム≫
・日時 : 2016年10月1日(土) 9:30~11:50
・場所 :サンウェルぬまづ (ぬまづ健康福祉プラザ )2F大会議室
  沼津市日の出町1-15
・定員 :100名 ・参加費: 無料
・主催 : ヘダ号再建プロジェクト会
・協力:セイルタウンNUMAZUクラブ 
・後援:沼津市 沼津市教育委員会

《講師のご紹介》
・杉村宗作氏制作のヘダ号復元模型(十分の一)をめぐって』
岡 有作先生
元東海大学海洋科学博物館主任 学芸員 / 日本シーホッパー協会 副会長

Tannan・『ヘダ号建造への江川坦庵の寄与と韮山形帆船について』
橋本 敬之先生
NPO法人伊豆学研究会理事長 / 公益財団法人江川文庫嘱託

・「ヘダ号再建プロジェクト会」
http://schooner-heda.com/

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2012年5月20日 (日)

第73回「"The Black Ship Festival"黒船祭公式パレード」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村"The Black Ship Festival"

Sdsc_0050 "The Black Ship Festival"黒船祭の呼び物日米「公式パレード」を見に行って来ました。いつ見てもスマートで格好いい米軍のパレード。今年は震災復旧ともだち作戦への感謝があるようで沿道の観客の拍手も多かったようです。Sdsc_0025 Ssdsc_0077 米軍は横須賀や座間、富士等の基地やキャンプから参加している様です。沿道にはたくさんの方日米の国旗を振ってお祭を歓迎しています。公式パレードは下田市街2kmを廻ります。Sdsc_0086横須賀からの海上自衛隊も日章旗を先頭に頑張っていました。日章旗が1本は少い感じです。音楽隊が後ろに続いています。Sdsc_0018 静岡県警察音楽隊、堂々の行進です。アメリカンジャスミンが見頃の了仙寺あたりからパレードは市街に入って行きます。Sdsc_0067 艶やかなオープンカーには静岡県知事・米国大使、高官、武官、姉妹都市の方々が乗った車が続きます。車上から手を振ったり声をかけたり日米親善に一役かっています。Sdsc_0100_2 ぺりー提督の出身地であり下田市の姉妹都市のニューポートから見えた立派なお髭の方、貫禄ですね!Sdsc_0102 沿道に詰めかけた大勢の観客の中にはこんな方もおいででした。黒船祭は20日(日)まで多彩な行事が行われ下田の街は賑やかです。にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年1月17日 (月)

沼津「2011楊原神社・大朝神社厳冬海中みそぎ祭」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←ランキング参加中、クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0079 沼津市下香貫宮脇の楊原神社、下香貫牛臥の大朝神社の例大祭で戦前まで行われていた「御輿(みこし)洗いの儀」が地元有志により平成に入り復活、1月16日行われました。

Sdsc_0101  今回は節目の10回目、年を経るごとに盛んになり既に厳冬の沼津の一大名物行事になって来たといえます。今年から場所も我入道海岸に隣接する牛臥海岸(旧大山元帥別荘跡)に変わり榊を飾り付けた神輿も2台になりました。

Sdsc_0105 古式にのっとった神事や来賓の市長挨拶などがあった後、今年の年男達がお神酒で清めいよいよ海に入ります。

Sdsc_0116

Sdsc_0133_2 神男(新成人ならびに厄払いの成人)氏子が大榊(さかき)を飾り付けた御輿を担いで海に入り、1年の豊穣を祈願します。浜に上がった神男に祝い水を浴びせ、健康や長寿を祈ります。今回は年男による餅投げも行われ盛大でした。この祭典も地元の多くの方々の努力によりなし得るものでこの地に住む者として嬉しい限りです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←ランキング参加中、クリックお願いします~
にほんブログ村

2010年1月12日 (火)

沼津楊原神社・大朝神社「厳冬海中みそぎ祭り」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

Dsc_0145沼津市下香貫宮脇の「楊原神社」、下香貫牛臥の「大朝神社」の二社例大祭、我入道海岸での「厳冬海中みそぎ祭り」が今年も1月11日に行われました。

Dsc_0068楊原神社・大朝神社で御祓いを終え、それぞれの神社から出発です。

Dsc_0115シャギリを先頭に神輿が町内を練り歩きます。

Dsc_0131その後二社は合流し我入道海岸にて神事や式典、弓占い、猿田彦による湯立て行事が執り行われ、いよいよ海に向かいます。

Dsc_0139大勢の人並みの中を気合を入れた神男達が大榊(さかき)を飾り付けた御輿を担いで海に入り、1年の豊穣を祈願します。

Dsc_0150浜に上がった神男に祝い水を浴びせ、健康や長寿を祈ります。地元の有志が祭りを復活し年々参加者も増え盛んになっています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

2009年4月 5日 (日)

沼津「大瀬神社大祭」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

沼津「大瀬神社大祭

Photo毎年4月4日に行われる大瀬神社の例大祭、ダイビングのメッカだけでなく天下の奇祭で知られています。今年も賑やかに行われました。

駿河湾の漁業者の信仰を一心に集める「大瀬神社」大漁旗で飾られた漁船には女装した若衆が威勢のよい「勇み踊り」を披露していました。

Photo_2

大瀬神社

古くから、駿河湾漁民の信仰の象徴、海の守護神との神として多くの人々の崇敬を集めると共に、海上安全を願う人々が赤い褌(写真右側の赤い布々)を奉納する風習があります。漁民の描いた絵馬や漁船模型が多数奉納されており、県の指定有形民俗文化財に指定されている歴史的にも貴重なものです。

Photo_4内浦漁港祭

大瀬神社に参拝した踊り船が集合してにぎやかに内浦漁港祭が開催されます。
 祭りばやしもにぎやかな踊り船のパレードや、名物の魚介類を中心とした販売が行なわれ、三浦に春を告げます。

Photo_5

Photo_6

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へクリックどうぞ
にほんブログ村

2008年6月 3日 (火)

【伊豆の蛍】の見所

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

伊豆の蛍】の見所

初夏の風物詩、蛍鑑賞もいいですね~静岡東部「伊豆地区の蛍スポット」紹介します。

   0305071030527kawabe220060322013700

城ほたる祭り」湯ヶ島、猫越川と本谷川の合流点、出会い橋を中心とした天城の渓流で観賞できます。19:00~21:00頃  期間6月1日~6月25日(水)  駐車場、天城温泉会館駐車場 アクセス 三島駅より伊豆箱根鉄道にて修善寺へ(約35分)、修善寺駅より東海バスで湯ヶ島バス停(約30分)下車すぐ

熱海梅園ほたる鑑賞の夕べ」熱海梅園内の初川清流にホタルが乱舞する様は、まるで幻想の世界にいるようです。19:00~21:00 期間6月1日~15日(日) アクセスJR熱海駅より相の原方面行きのバスで約15分、「梅園前」下車 ・JR来の宮駅より徒歩約10分 ・JR熱海駅よりタクシーで約10分。

修善寺赤蛙公園蛍まつり」修善寺温泉の赤蛙公園で、初夏の夜に幻想的な光の舞を楽しめる「蛍まつり」が開催されます。期間5月24日~6月8日(日) 見頃20:00頃 アクセス修善寺駅より、東海バス・伊豆箱根鉄道の「修善寺温泉」行き、終点「修善寺温泉」下車(徒歩7~8分)

中伊豆の蛍」伊豆自然村キャンプフィールドと中伊豆ホタル園・養魚センターにまたがって流れる伊豆の冷川(沢口川)で、毎年数万匹とも言われるホタルの乱舞が見られます。期間6月いっぱい可能。有料大人¥500、子供¥300

伊東丸山公園ホタル鑑賞会」伊東市の緑と水が調和した公園でほたるの名所として知られる丸山公園と松川湖で、ホタル観賞会を開催します。夜になると、ゲンジボタル数百匹が飛び、幻想的な光を放ちます。観賞自由。見頃6月上旬~中旬 見頃20:00頃 アクセスJR伊東駅より徒歩約15分。

三島源兵衛川」で「よみがえれ清流、ホタル飛び交い、心ふれあう夢ある街」を合言葉にホタルの観賞会を実施します。市街地中心部でのホタル観賞はせせらぎを感じながら、幻想的な空間を楽しむことができます。水と蛍のフェステバル6月7日(土) アクセス JR三島駅南口から徒歩約1分。

韮山反射炉ホタル鑑賞の夕べ」伊豆の国市の韮山反射炉近くを流れる古川では、5月中旬~6月中旬にかけてゲンジボタルを観察できます。その時季にあわせて、今年も「ホタル鑑賞の夕べ ~天然ホタルの鑑賞~」を行います。6月7日には「反射炉ホタルまつり」を開催し、お祭り広場やコンサートなどのイベントで盛り上がります。6月中旬迄。アクセス 伊豆長岡駅よりバス・タクシーあり。

長岡温泉蛍祭り」伊豆の国市小坂にある「清水池」の親水公園では、ホタルが生息出来る環境整備を進めており「NPO法人 伊豆の国市ほたるを飛ばす会」が、昨年からホタルの成虫を放ち産卵を見守ってきました。地元の「夢ある快適な小坂を創る会」との共催で、今年も「伊豆長岡温泉蛍まつり」を同公園内で開催します。



2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「レストラン力亭 御殿場」
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「ベーカーズダズン」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 「かつや」沼津香貫店
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ