カテゴリー「経済・政治・国際」の2件の記事

2018年12月12日 (水)

「世の中動いていますね~」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「後期高齢者医療の保険料、負担増へ」

政府は7日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度で、低所得者の保険料を最大9割軽減する特例措置を来年10月にも廃止する方向で検討に入った。約740万人が影響を受ける見込み。(共同通信)

E9ab98e5b9b4e9bda2e88085e99b87e794a「高齢者雇用70歳へ法改正」

政府は5日、未来投資会議を開き、現行で65歳までとなっている継続雇用の義務付けを70歳まで引き上げる方向で本格的な検討を始めた。早ければ2020年の通常国会に高年齢者雇用安定法の改正案を提出したい考えだ。まずは企業の努力義務とする方向で調整する。少子高齢化に伴い、働き手の中心となる15~64歳の生産年齢人口は急速に減少している。今後もさらに減り続けることが予想され、働く高齢者を増やすことで労働力を確保する狙いがある。(共同通信)

8f1dfea8c9ed54ca49c002aac5ab82e6b0d「水道法改正」

人口減少などによる料金収入の低下で水道事業の経営が厳しくなっていて、老朽化が進む水道管などの施設の改修が思うように進んでいないのです。そうした状況を打開しようと、水道事業の経営基盤を強化することを目指した改正水道法が、6日国会で可決、成立しました。「コンセッション方式」とよばれる、事業の運営を民間にゆだねる新たな仕組み

Img_20361280x720「タイヤチェーン義務化」

対象は国道と高速道路で、▼過去に大規模な立往生が発生するなど、危険性が高く、▼チェーンを着脱できる場所が近くにある区間が対象になるということです。

Constitutionalism_2018_11_13「外国人受け入れ枠拡大」

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案は8日未明にも参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立する。人手不足解消のため、一定の技能を持つ外国人や技能実習修了後の希望者に新たな就労資格を与える。これまで認めてこなかった単純労働に門戸を開く。日本の外国人労働者を巡る大きな政策転換となる。

「気候変動適応法」

12月1日から施行される。温暖化対策には大きく2つの柱があり、「緩和」と「適応」と呼ばれています。緩和というのは「CO2などを減らして温暖化を食い止める」ことで、具体的には省エネや植林など、一般にはこれが温暖化対策のイメージではないでしょうか。これに対し適応は、「温暖化がある程度進んだとしても大丈夫なように備える、被害をなるべく減らす」といった対策です。

「沼津市下水道料金25,2%値上げ」11日建設水道委員会で可決され、18日の本会議で可決されれば14年度以来5年ぶりになる。(静岡新聞)

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2017年12月 4日 (月)

「あのロビンエンジンがヤマハに」

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Ey203_dual_2
嘗て国内小型建設機械に圧倒的強さを誇っていた富士重”ロビンエンジン”ランマーやプレートなど小型転圧機では圧倒的シェアを誇り、農業用の機械にも多くが使われ仮払い機なども強かった。私も40年前この業界にいたのでロビンが汎用エンジンから撤退には驚いた。まして今後ヤマハ発が引き継ぐとは2度びっくりである。これからは「ブリッグス・アンド・ストラットン」や「ホンダ」などと世界で戦うことになりますね。

Ex_17_black_naname_30m2017100214212
ヤマハ発動機は、発電機や芝刈り機に搭載される汎用エンジンの生産体制を、2021年に16年比3倍以上となる年間100万台規模に引き上げる。子会社のヤマハモーターパワープロダクツ(YMPC、静岡県掛川市)にSUBARU(スバル)から技術譲渡を受けた大型モデルの生産ラインを新設し、18年1月に稼働。さらにスバルから継承した中国工場での生産を21年に年間60万台規模に倍増する。商品ラインアップの拡充と生産、販売体制の強化により、先行する米メーカーやホンダを追う。

Ver2
スバルから技術譲渡を受けたのは、V型2気筒の排気量650cc2モデルと同720ccモデル。掛川工場ではまず同650ccの1モデルと同720ccを年間1万台生産。その後、1モデルを追加し、3モデルで同4万台を計画する。Swp5001_500dpi20171002142124

ヤマハ発はスバルから中国での生産も継承した。スバルが生産委託していた中国重慶市の工場で生産する175㏄、190㏄クラスの汎用エンジンを10月にヤマハブランドに変更。当面は年間30万台規模で生産し、21年に同60万台と倍増を見込む。これによりヤマハ発の汎用エンジン生産は、21年に国内で5万台、中国ではYMPCの現地工場と現地メーカーの2拠点で95万台の計100万台体制が整う。ヤマハ発は10月にスバルから一部汎用エンジンの技術資産と米販売会社の譲渡を受け、中国生産のエンジンを引き継いだ。これを機に汎用エンジン事業を早期に拡大し、米国メーカーやホンダのシェアが高い同市場で存在感を高める。

※かつて「ロビン」ブランドで富士重工業の一角を担った産業機器事業が、ついに幕を閉じた。産業機器事業の終了については、2016年11月2日に公表されており、クローズに向けて準備が進められてきた中で、ついにその日がやって来たわけです。

一般ユーザー向けの発電機や農業用ポンプ、カート用エンジンなどで知られていたSUBARUの汎用エンジン事業。産業機器事業部門では、建設機械や産業機械、農業機械に搭載する汎用エンジンのほか、スノーモービルなどに使われる高性能車載用エンジンも販売していたことでも知られています。

スバル産機事業は自動車、航空機とともに富士重3事業の一角を占めていたが、近年は競争激化で低収益が続いていた。今後は売上高の9割を占める車事業に重点的に経営資源を投じ、開発力を高める。非中核事業から撤退する構造改革が完了し、富士重の経営は車と航空機に集中する新ステージに入る。

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「焼肉 東海苑」三島
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「Cafe Olio Motore ~カフェ オーリオ モトーレ~オープン」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 焼き鳥「山笠」
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています
フォト

他のアカウント

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ