« 映画「流浪の月」 | トップページ | 「和風食堂 弥次喜多」沼津平町店 »

2022年5月30日 (月)

映画「トップガン マーヴェリック」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ👈ランキング参加中クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村

640_20220530175401

「トップガン マーヴェリック」見て来ました!最後の実写画面にくぎ付け!!

 

トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編。オートバイで疾駆する姿が絵になる主人公が現れた瞬間、さまざまな思い出が湧きだしてくる。

 

 

昇進より現役で我が道を行くことを選んだマーヴェリック。さまざまな任務を経て、アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校トップガンに、教官として帰ってきた。

 

 

空の厳しさを誰よりも知る彼は、守ることの難しさと戦うことの厳しさを教えるが、訓練生たちはそんな彼の型破りな指導に戸惑い反発する。その中には、かつてマーヴェリックとの訓練飛行中に命を落とした相棒グースの息子ルースターの姿もあった。ルースターはマーヴェリックを快く思わない。

 

640-2

敵国原子爆弾の製造施設を爆撃するという至難のミッションが始まった。敵レーダーに察知されないような山岳地帯の谷や、低空飛行から強烈な上昇でのGを克服し爆撃を完遂、帰途にルースターを助けようとミサイルで撃墜されるが敵基地に駐機されていたかつての旧型機を乗っ取って二人とも空母に何とか旗艦する。空中戦やミサイル攻撃など迫力ある画面に吸い込まれ続けた!

 

W628 

主人公マーヴェリックをクルーズが再び演じ、「セッション」のマイルズ・テラー、「ビューティフル・マインド」のジェニファー・コネリーがヒロイン役で、「アポロ13」のエド・ハリスが共演。

 

 

さらに前作でマーヴェリックのライバル、アイスマンを演じたバル・キルマーもマーヴェリックを教官に推薦する指揮官として再出演している。「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキーが監督を務め、「ミッション:インポッシブル」シリーズの監督や「ユージュアル・サスペクツ」の脚本家として知られるクリストファー・マッカリーが脚本に参加。見ごたえある作品だった!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ👈ランキング参加中クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村

« 映画「流浪の月」 | トップページ | 「和風食堂 弥次喜多」沼津平町店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「流浪の月」 | トップページ | 「和風食堂 弥次喜多」沼津平町店 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「弥次喜多平町店」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「やば珈琲店」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「山正」沼津南店オープン
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ
フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ