« 「さてどこにする沼津の寿司」 | トップページ | ブログ15年「4カレーうどんが美味しい店」沼津近郊 »

2021年11月27日 (土)

行きたいなあ!「1-3三国志 「赤壁古戦場」三顧の礼を尽くした「古隆中」古戦場「長坂坡」」中国湖北省

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

Sangokushi_21024x761

天下三分の形勢が確立した重要な地「赤壁古戦場」
映画「レッドクリフ」で一躍有名になった「赤壁の戦い」は、208年に起こった曹操軍と孫権・劉備連合軍との合戦。曹操の全国制覇が事実上失敗し、三国鼎立への分岐点となった重要な戦いで、物語最大の見せ場といわれています。

R_20211123113301

赤壁の戦いが行われたと伝えられる場所は、長江・漢水沿いに数ヶ所存在しますが、最も有力視されているのは、赤壁市西南の長江南岸に位置する赤壁古戦場です。ここには水上の赤壁磨崖石刻を筆頭に、諸葛孔明が東南の風を祈った拝風台、ホウ統の住居跡鳳雛庵、赤壁大戦陳列館などがあります。

Oip_20211123113301

もちろん、すべて後世に造られたものですが、見ごたえあるものばかり。ちなみに“赤壁”という言葉は、孫権・劉備連合軍が曹操の軍船を焼き払った時に燃えた炎が、長江の岸壁まで赤く染めたことに由来するといわれています。

 

アクセス:北京、上海から飛行機か列車で「武漢」へ移動。市内の「武漢宏基汽車客運駅(武漢宏基バスターミナル)」で赤壁鎮行きバスに乗り、終点で下車。そこから徒歩1km

Koryuryu

劉備が諸葛孔明に三顧の礼を尽くした「古隆中」

古隆中は諸葛孔明が17歳から27歳まで隠居していた場所で、隆中風景区の一角にあります。劉備が諸葛孔明を蜀の軍師として迎えるために、何度も足を運び礼を尽くした「三顧の礼」の舞台になったのが、ここ古隆中です。

 

入り口から頂上までの山道には、草廬亭、武候祠、三顧堂、臥龍深処、博物館など、諸葛孔明を偲ばせる建物が点在していて、ゆっくり観るには半日ぐらい必要となります。
アクセス:北京、上海から飛行機か列車で「襄樊」へ移動。バス512路に乗り「隆中」で下車。そこから徒歩1km

 

 

趙雲、張飛が名をあげた古戦場「長坂坡」

 

208年、曹操が劉備を攻撃した「長坂の戦い」が勃発。赤壁の戦いの引き金となった合戦です。三国志では、曹操軍に生け捕られた劉備の妻子を助けるために、単騎で敵軍に乗り込んだ趙雲と、先鋒として曹操軍の攻撃を抑え、劉備を脱出させた張飛の活躍が鮮やかに描かれています。

 

長坂の戦いを記念した長坂坡公園の周囲には、趙雲像、劉備の妻が子どもをかかえて隠れていた太子橋、劉備の妻・麋夫人が身投げした娘娘井、張飛を祭った張翼徳横矛処など趙雲、張飛に関する遺跡が数多くあります。

 

アクセス:北京、上海から飛行機か列車で「武漢」へ移動。市内の「武昌付家坡客運汽車駅(武昌付家坡バスターミナル)」で当陽市行きバスに乗る

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

 

« 「さてどこにする沼津の寿司」 | トップページ | ブログ15年「4カレーうどんが美味しい店」沼津近郊 »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「さてどこにする沼津の寿司」 | トップページ | ブログ15年「4カレーうどんが美味しい店」沼津近郊 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「弥次喜多平町店」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「やば珈琲店」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「山正」沼津南店オープン
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ
フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ