« 早朝散歩「22年大河北条氏、史跡を歩く2」伊豆の国市 | トップページ | 11月6日「箱根仙石原/長安寺紅葉」箱根町 »

2020年11月 5日 (木)

早朝散歩「22年大河北条氏、史跡を歩く3」伊豆の国市

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ⇐こちらは全国版Clickクリック~
にほんブログ村

Sdsc_1085

この日は早朝6:10に家を出て22年大河「鎌倉殿の13人」の主人公「北条義時夫妻の墓がある北条寺」に向かいました。到着したのは6:30、本堂からから振り返ると丁度箱根連山から朝日が昇り始めた所です。

Sdsc_1080

北條寺は、伊豆の国市南江間にある臨済宗建長寺派の寺院。鎌倉幕府二代執権北条義時の創建と伝えられている。本尊は、源頼朝が源氏再興を祈願したという「木造観世音菩薩坐像」(県指定文化財)。義時の父時政も頼朝の挙兵時に武運長久を祈願したのだと伝えられる。

Sdsc_1083

その他、運慶作と伝わる「木造阿弥陀如来坐像」、義時の姉北条政子の寄進と伝わる「牡丹鳥獣文繍帳」(県指定文化財)を所蔵。Sdsc_1090

境内の奥に小高い小四郎山に「北条義時夫妻の墓」がある。山に登る階段はかなりあって登るのは相変わらずきついが休み休み登った。

Sdsc_1093

正面から向かって右が北条義時、左が妻の墓。北條寺の墓は、義時の子で三代執権北条泰時が北条氏発祥の地に追善のために建てたものと伝えられている。

Dsc_0131-2
「豆塚神社」北条寺から北に数百m交差点の角、伊豆の国市北江間にある郷社。古代、北条郷と江間郷は一つの郷で、大男山(雄徳山) 山頂に総鎮守があった。しかし、狩野川が両郷の中間を流れるようになったことから、それぞれの郷に総鎮守を遷したのだという(参考:守山八幡宮)。その後、江間小四郎と呼ばれていた北条義時が豆塚に遷し、大明神と称して崇敬したと伝えられている。

Sdsc_1098

北条寺の近くに有る「北条義時の屋敷跡」だったと伝わる地。今は江間公園になっている。隣には1930年北伊豆地震での活断層が動き大きな揺れが発生 国指定天然記念物「地震動の擦痕」がある。 今朝の歩数は1200歩と少ないが山登りの階段はいつもの平地を歩く以上に足にこたえている。所要時間1時間にしてはクタクタ!続編は鎌倉迄行かないと~機会があったらにしましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ⇐ポチっと静岡クリックお願いします。
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ⇐こちらは全国版Clickクリック~
にほんブログ村

« 早朝散歩「22年大河北条氏、史跡を歩く2」伊豆の国市 | トップページ | 11月6日「箱根仙石原/長安寺紅葉」箱根町 »

【健康】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝散歩「22年大河北条氏、史跡を歩く2」伊豆の国市 | トップページ | 11月6日「箱根仙石原/長安寺紅葉」箱根町 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 讃岐うどん「まるかつ」三島
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「ミッションベイ・ダッジベイビー」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「こぼれ鮨 すしの助」沼津
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ
フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ