« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月25日 (木)

創業100年余「魚与 うなぎ弁当」沼津

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

Sdsc_7199

夕食に「魚与さんのうなぎ弁当¥2480」を予約し家でいただきました。今月二度目のうなぎ弁当だ!老舗のうなぎ専門店、今はお持ち帰り専門ですが嘗てはうなぎ問屋で有名だったお店でちょくちょく利用させてもらっています。

  Dsc_6491_20200513220001 

家に持って帰っても暖かくてとても美味しく食べれます!うなぎは並弁当ですが厚みも充分!お店で食べている様でお弁当とは思えないうなぎ弁当です。お店で食べるより格安だし、うなぎの質や味もお弁当とは思えないくらい美味しい!

  Dsc_6488_20200513220101

他に蒲焼並¥2180、うなぎ弁当ハーフ¥1790 場所 沼津市末広町201 ㈪定休

Dsc_7196

創業100年超えの老舗・壁の100年の永きにわたり・・・日本商工会議所表彰状が一段とお店の風格・歴史・を感じさせてくれます。

※沼津には江戸時代より鰻の産地がある。故事によると、この地「浮島沼」の鰻は日本一と記されている。浮島沼を北面に控えた柏原の宿場には本陣・脇本陣があり茶屋も七~八軒もあり、富士の霊峰を眺めながら名物の鰻を喰う事、旅の疲れと滋養のの為の唾液の膳とされた。柏原は吉原宿から一里半、原宿から一里半の「合いの宿」沼津からは二里半、狩野川の鰻とこの浮島沼の鰻で沼津宿は「鰻の食い処」とされた。川廓という地名も残りこの城下町にある何軒かの鰻屋も繁盛した事だろう。(史話と伝説富士山麓之巻き資料抜粋)

 

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

2020年6月21日 (日)

今日は「親爺の命日」

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

「今日は父の日、そして親爺の命日」

今日6月21日は父の日ですね。そして2012年96歳で亡くなった私の親爺の命日でもある。幸い梅雨の合間か天気も良かったのでお墓参りに行ってきました。

Sdsc_2227

一般的に命日と言えば、1年に1度訪れる、故人が亡くなった月日のことを指します。この毎年訪れる命日は、「祥月(しょうつき)命日」と呼ばれます。一方、月ごとの、故人が亡くなった日と同じ日のことを月命日と呼びます。4月1日に亡くなったのであれば、毎月1日が月命日です。月命日は祥月命日以外の月、つまり年に11回訪れます。

命日は忌日とも呼ばれます。また、亡くなった年月日のことを没年月日と言います。お墓に命日を刻むときは「享年」または「行年」として記されます。なお、命日の対義語は、誕生日です。

Sdsc_2224

祥月命日に行う供養の中でも、節目に行う供養として年忌法要というものがあります。法要とは僧侶に読経してもらい、遺族が故人を偲んで冥福を祈るために行う「追善供養」のことを指します。この追善供養の後に開く、会食までを含む儀式のことを法事と呼びます。

故人が亡くなって1年後の命日付近には「一周忌」を行います。亡くなって2年後の法要は「三回忌」と呼びます。二回忌ではないのは、満1年の一周忌は「周」忌ですが、三回忌以降は「かぞえ」で計算し、「回」忌という表現を使うためです。一周忌の1年後が三回忌だと混乱してしまいそうですが、注意しましょう。

以降、年忌法要は七回忌、十三回忌、十七回忌と、三と七が付く祥月命日に行うことになります。三と七の数字に重きが置かれているのは、儒家の三魂七魄という考えに基づくものとされています。年忌法要は一般的に、十七回忌や三十三回忌、五十回忌を終えたところを節目として「弔い上げ」を行い、その回をもって法要の締めくくりとします。

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

2020年6月19日 (金)

「蕎麦-カフェ 三加和」熱海市上多賀

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

Dsc_7075-2

たまには少し足を延ばして出掛けてみる気になったこの日、熱函を超え熱海に久しぶりに行ってみました。ジャカランタの花が見ごろの時期になったし、一度行って見たい焼肉屋さんやお蕎麦屋さんもあるし、重い腰を上げた訳です。

多賀駅近くの坂から振り返ると初島・相模湾が望める美しい景色です。

Dsc_7073-2

ジャカランタの花は綺麗でした!焼肉”田”さんはお休みでした!よって知る人は知る上多賀のお蕎麦カフェ「三加和」さんに向かいました。場所は多賀駅に向かう坂のすぐ手前洒落た建物ですぐにわかります。どんなおそばか期待大です。

Dsc_7066-2

一番早くできたのが「桜えび天もりそば¥1080」桜えびのかき揚げが美味しそうでした~営業されて5年が経つそうです。献立といいお店の雰囲気といい、洒落たお蕎麦屋さん女性に好まれそうな雰囲気です。

Dsc_7068 Dsc_7065

お昼の「三加和セット¥1080もりそば・小天丼・ミニシフォン・珈琲」が付いています。シフォンは自家製とか~開店してから口コミでお客さんも多くなって今は常連さんがたくさんおられるようです。蕎麦は北海道産の蕎麦粉を使用した本格派です。

20200615_125110-2

私のいただいたのは「つけとろそば¥760」この日は直前に朝ごはん食べたばかりで丁度いい量でした。他に日本酒・焼酎・一品板わさ・そばがき・玉子焼き・天婦羅盛合わせなどもありました。宣伝はせず口コミ1本でやっている人気のお蕎麦屋さんです。

場所 熱海市上多賀125-1  ㈬第3㈫定休  http://mikawasobacafe.wix.com/mikawa  

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

2020年6月16日 (火)

「ジャカランタの花が綺麗です」熱海

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

Dsc_0096

熱海の「ジャカランタの花が」綺麗だというのでたまには出掛けてみようと行って来ました。ジャカランダは温暖な地方が原産の植物で、ラッパのような紫の花を咲かせます。ジャカランダの花言葉は「栄光」、「名誉」です。

Sdsc_0088

南米産のノウゼンカズラ科の「ジャカランダ」紫色の花をブドウのように房状に咲かせ、葉の緑と花の紫がとても美しい花木です。「紫の桜」とも呼ばれていて、世界三大花木になっています。

Sdsc_0097

熱海市には、国道135号沿い(東海岸町「ジャカランダ遊歩道」~渚町「親水公園」間の歩道、および親水公園内)に高木と苗木があります。熱海とポルトガルのカスカイス市は姉妹都市で、その記念にジャカランダが贈られたそうです。Dsc_0095

花期は6月と言われますが、露地植えの花が咲くのは珍しく開花しない年も、又9月・10月に2度目の開花をする木もあるそうです。
開花も全ての木が花をつけるわけではなく数本のみだったり、たくさん咲く木や1房しか咲かない木、全く咲かない木も色々ある様です。それにしても青紫の花は綺麗としか言いようがありません。

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

 

2020年6月13日 (土)

街中華「手作り餃子中華亭」伊豆の国市

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

最近はやりの街中華!美味しいお店があると聞けばすぐに飛んで行く!まだまだ若いですよ~昼間話にのぼった伊豆の国の「中華亭」さんに早速、その日の夜に行って来ました

メニューを見て迷いました「ワンタンメン」「タンメン」「チャーハン」「酢豚」「野菜炒め」「回鍋肉」色々あります!結局注文したのは「サンマーメン¥810」と「餃子¥600」

20200612_195825-3

大き目の「餃子¥600」、焼き具合良し、中の具が良し、口に含めば美味しいです!皮から手造り云う事なしの餃子、久しぶりの美味しい餃子いただきました。もう一度食べたい!次は一品料理と餃子食べに来ましょう。

 

開店して39年になるそうです。地元では有名、沼津で話題になるくらいですから行く価値じゅうぶん有りです。 

場所 伊豆の国市寺家130−11 ㈭・第2㈬定休

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

 

2020年6月10日 (水)

「とんかつの名店 小椿」沼津

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

とんかつの名店「小椿」

Dsc_6818_20200607093801

とんかつの名店「小椿」超久しぶりにお邪魔しました。かれこれ5回は満席とかお休みで空振りでした~やっと先日のお昼に「小椿」のとんかついただいてきました。迷わず「ロースかつ定食¥1600」

Dsc_6814

こちらは「ヒレカツ定食¥1600」定食はお新香・味噌汁・付きです。ソースは自家製柄杓で好きなだけかけていただきます。

半世紀以上続く世田谷成城のとんかつの名店「椿」は映画の名監督渡辺邦夫さんとタッグを組んだ「名キャメラマン渡辺孝」さんのお店。ご両人はなんと沼津中学の同級生。

Esq7aofvaaaqxug

とんかつ「椿」は映画「忠臣蔵」(1958年。長谷川一夫、市川雷蔵、鶴田浩二、勝新太郎、京マチ子、淡島千景、若尾文子。森繁はりきり社長)をはじめ多数の娯楽大作を手がけた映画カメラマン「渡辺孝」さんが、昭和38年に創業したとんかつのお店。巨匠山本嘉次郎や、円谷英二も常連だったそうです。

と言う事は小椿の御主人は・・・・・さりげなく新聞記事が壁にかかっています。気が付いたら是非ご覧ください。

Dsc_6813

今も昔と変わらず黙々ととんかつを揚げているご主人 昔、東校の上にあった頃からだともう30年は経ちますね~調べたら2012年からお値段も変わっていないんです。

Dsc_6821

場所 沼津市宮前町5-3  ㈬㈭定休 11:30~13:30,17:00~19:30

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

 

2020年6月 4日 (木)

「鮨有川 握り寿司のランチ」沼津

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

Img_20200526_141512_576

お寿司のランチが美味しい「鮨有川」さんに出かけてきました。コロナ休みで暫くぶりのカウンターでいただくお寿司に大満足。ランチはいつも「バラチラシ」をいただくんですが~今日は「握り寿司のランチ¥2000」をお願いしました。

Dsc_6769

ご主人の握る寿司はまこと丁寧で1貫1貫気持ちが入っていて出来上がったお寿司をしばらく眺めてしましました。お椀は「蛤のお吸い物」熱々大好きで思わずうまい!

Dsc_6771

ネタはみな新鮮、アジは身が引き締まり鮮度抜群!赤身も白身もイカもエビも小柱も口に含めば新鮮さが口に溢れます!煮アナゴも美味し。巻物はかっぱをお願いしました。おしんこ巻きか紫蘇巻きを選べるようです。厚焼き玉子が口直しにもいい味です。ランチも手を抜いていません~

20200312_123103

一押しのランチは「バラチラシ」ですね!美しく盛られた新鮮な魚介は見るだけでも食欲をそそります。ランチのデザートは手作り柚子シャーベットか珈琲を選べます。

場所 沼津市御幸町17-23 ㈬定休

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ガーリックステーキ住吉」三島
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「チョコラータ」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「末広鮨」静岡市清水区
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

龍さんリンク

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ