« 「galleryNnoir/ NOKTA、ショップcafe trois& trois」伊豆の国市 | トップページ | 「朝のウオーキング」 »

2019年8月29日 (木)

「検査結果はだいぶ良くなった」

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

半年前からhemogurobinnA1cの値が上昇し糖尿病の領域に”食べすぎ””運動不足”に気を使い、

専門医にかかったり、栄養指導を受けたり、それなりに努力してきた。先日の定期検査の結果

血液検査ではhemogurobinnA1cも減少、CT画像・エコーでも肺、内臓等異常無しだった~

Image021

CT画像の腹部を診て医師が腹筋が殆どない脂肪ばかりだ(笑!)、脚の筋肉も

無さすぎると言われ大いに反省。確かに階段を登る時に何段も登ると

足が機敏に上らないし疲れる。この症状はまさに筋肉が衰えた結果なんだ。

腹筋をしなさいと言われ少しやってみるかという気に成って来た。

歩くことも重要だが画像を診て説明されると我が筋力の無さを痛感。

若い頃鍛えた筋肉など全く残っていない。この肥満体質の原因や対策調べてみた。

 

なぜお腹に脂肪がつきやすいのか。

1538589816749

心臓や肺がある胸部は肋骨などの骨で覆われることにより衝撃から守られますが、

胃や腸、肝臓などが存在する腹部には骨がありません。前にかがむなどの動作や食後

の消化をスムーズに行うためですが、それ以外にも筋肉や脂肪は骨の代わりに臓器を保護

しています。もし、腹部の筋肉がおちた場合、脂肪を増やして臓器を守ろうとする体の

メカニズムが働きます。摂取カロリーが消費カロリーをオーバーすると、消費されなかった

カロリーは体脂肪として体に蓄積されます。逆に消費カロリーが摂取カロリーを上回ると

体に蓄えられた脂肪が消費されます。このとき脂肪が体につく順番、落ちる順番がある

のですが、それぞれ順番が異なります。お腹回りは最初に脂肪がつきやすく最後の方に

脂肪がおちます。お腹回りは一度体脂肪がついてしまうと減らすことが難しい部位なのです。

84ff9056d3a4f31f18a3aa15df1203b4

腹筋群の筋力が低下して腹圧が低下すると、お腹がポッコリ出てしまいます腹筋には、

お腹の前面にある腹直筋(ふくちょくきん)お腹の両脇にある腹斜筋、お腹全体をぐるりと

囲っている腹横筋(ふくおうきん)があります。腹直筋や腹横筋の筋力が低下すると、内臓が

本来の位置より下がる「内臓下垂」の状態になり、ポッコリ お腹になってしまうのです。

腹筋は鍛えることで引き締められますが、腹筋の上に分厚い脂肪がついている場合は、まず

脂肪を減らさないと、いくら腹筋運動をしてもお腹は凹みません。年をとると敏捷性などは

低下します。しかし走れなくなったのは敏捷性が低下しただけの問題ではないのです。

これも、筋肉を動かさないために筋肉が細くなって筋肉が縮みっぱなしになった影響が

あります。いくら、若いときに運動経験が豊富でも、人の何倍もの筋トレに励んだとしても、

その後に筋肉を使っていなければ筋肉はついていません。若いときにつけた「筋力の貯金(筋)」

たっぷり貯めたつもりでも貯まっていないと思ってください。当然、貯まっていないものは、

引き出すこともできません。今も筋力の貯金(筋)があるのはその後も筋肉を動かし続けた人だけ。

ですから中年になったが特別に運動をしないまま長い時間がたっているなら若いとき

につけた筋力の貯金(筋)残高は限りなくゼロに近いでしょう。

Gettyimages866547802

中年になると目に見えてわかるのが腹筋の低下です。腹筋とされる腹部筋肉の主なものは

お腹の前面にあって鍛えていると割れてくる「腹直筋」とお腹の側面にあってねじる動作に必要な

「腹斜筋」です腹筋の衰えには、何より普段の姿勢と歩き方が関係しています。もし、あなたが

正しい姿勢で歩いていれば腹直筋も腹斜筋も過不足なく使っていることになるので、腹筋が

落ちにくいでしょう。姿勢を悪くして歩いているなら、腹直筋も腹斜筋も落ちていきます。

腹筋を保持するためには紹介した腹筋の筋力トレーニング以外に、正しい姿勢で歩くことが大切。

 

腹筋が落ちることから腰痛が始まるといっていいくらい、腹筋の低下は腰痛の原因になります。

腹筋が弱ってくると、腹筋と拮抗筋(1つの関節を中心に反対の動きをする筋肉同士)の関係にある

背筋への影響も大きく、反り返った姿勢になり、そのために腰痛が起きやすくなります。

 

「下腹太り/疲れやすくなる」

腹筋が弱ると肋骨のガードが緩むので、結果として内臓の働きが低下し、内臓の働きの低下に

よって疲れやすくなります。基礎代謝も下がり脂肪がつきやすくなります。中高年になると、

やせている人でもお腹が出てくる原因には腹筋の低下があるので食べすぎに気をつけていても

腹筋が低下したままだと下腹太りはますます進行します。

530_ext_06_7

腹筋回復トレーニング

腹斜筋を使う“ねじる運動”は腰痛のリスクになりやすいので、中高年以降では腹斜筋への

アプローチは無理に行う必要はないでしょう。中高年の腹筋では、「腹直筋」だけを

鍛えれば十分。腹直筋さえきちんと鍛えておけば、あとは正しい姿勢で歩くように

しているだけで、わき腹の腹斜筋はおのずと鍛えられていきます。

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

« 「galleryNnoir/ NOKTA、ショップcafe trois& trois」伊豆の国市 | トップページ | 「朝のウオーキング」 »

【健康】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「galleryNnoir/ NOKTA、ショップcafe trois& trois」伊豆の国市 | トップページ | 「朝のウオーキング」 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「むさしの森珈琲」沼津店
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「チョコラータ」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「末広鮨」静岡市清水区
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ