« 「しゃぶ葉」沼津松長店 | トップページ | 「中国料理 王味」沼津 »

2019年6月10日 (月)

老化を引き起こす糖の過剰摂取に注意!体の「糖化」を予防

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

1

◎老化を促進する危険因子は5つ

【1】免疫ストレス:生体防御システムである免疫細胞の働きが落ちて、免疫力が低下すること。

【2】酸化ストレス:紫外線や有害物質などにより活性酸素が発生し、体がサビること。

【3】心身ストレス:精神的要因などによってストレスを感じること。

【4】生活習慣ストレス:不規則な生活や睡眠不足、運動不足などで体のバランスが乱れること。

【5】糖化ストレス:過剰に摂取した糖と体内にあるタンパク質が結びついて、体内で変性・劣化すること。

  糖化が進むと体中のタンパク質が変性・劣化して本来の役割を果たさなくなり、老化が促進。

     糖尿病をはじめ、高血圧、がんなどの成人病の原因にもなると考えられています。

 

◎“サビ”ではなく体が“コゲる”老化。糖化のメカニズムとは 

  糖分をとりすぎると、さらに余った糖分が、血液中をウロウロと漂い、全身の細胞の

     中でタンパク質と結合します。これが体温の熱で温められると糖化反応が起きて

     強い毒性を持つAGEsになり、どんどん蓄積してしまう

◎糖化は骨折や動脈硬化も引き起こす    ◎糖化ストレスが体に及ぼす主な症状

【1】アルツハイマー型認知症           ●認知症 ●白内障 加齢黄斑変性 ●皮膚の老化       

【2】骨折                       動脈硬化 ●大動脈、腎臓などの機能低下

【3】動脈硬化や大動脈、腎臓などの機能低下   ●糖尿病合併症 ●骨粗しょう症 骨関節症

◎糖化を予防·改善する7つの知恵

【1】抗糖化食品をとるモロヘイヤや新しょうが、ヤーコンなどの野菜、

みそやしょうゆなどの発酵食品、緑茶、甜(てん)茶、どくだみ茶などに

抗糖化作用が期待できます」。血糖値の上昇を抑える、きのこや海藻などの低GI食品も

Toka_stress_02
【2】血糖値を上げない食べ方をする朝食は必ず食べて1日3食にすること。

       また、食事の最初に野菜を食べる“ベジタブルファースト”も有効。
 

3】腸内環境を整えるビフィズス菌を含むヨーグルトなどを毎日食べるといいですね

Toka_stress_01

【4】ストレスをためないストレスが続くと、副腎からコルチゾールというホルモンが分泌され、

      新陳代謝や免疫機能が低下し、糖化が進行してしまう。自分なりのリラックス法を見つけること。 

 
【5】良質の睡眠でメラトニンを出す朝日を浴びて体内時計をリセットし、

       夜にメラトニンを分泌させ、いい寝具で良質の睡眠を心がけること


【6】筋肉をつけて基礎代謝を上げる健康で長寿の女性を調べたところ、

      ふくらはぎの筋肉がしっかりついていることがわかりました

Toka_stress_04

【7】AGEsを分解させて排出するAGEsの分解促進作用がある食品の研究は、

   まだ始まったばかりですが、ハーブのローズマリー、ざくろ、 

   スーパーフードのノニの果実にあることがわかっています  (以上女性セブン抜粋)

⇐Clickクリックお願いします~(ランキング参加中)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

« 「しゃぶ葉」沼津松長店 | トップページ | 「中国料理 王味」沼津 »

【健康】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「しゃぶ葉」沼津松長店 | トップページ | 「中国料理 王味」沼津 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ