« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月29日 (金)

「MissonBayミッションベイ」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村


Sdsc_0612-4


倉庫をリノベーションしたカフェ&インテリアショップ。多彩な雑貨が並んでいて見るのも楽しくなります。


土曜の昼前に又やって来ました!


20190321_132206


ここに来たからには是非食べてほしい「ダッチベイビー」ドイツ生まれのパンケーキをメインとしたカフェスペース。


「ベーコンとジャーマンポテト¥1000」


他にも「スパニッシュオムレツ」「プレミアムカレー」「ドリンク」等々多彩です。


Sdsc_0617


この日も昼食時は満席で皆さん雑貨や展示品を眺めて待っています。


Sdsc_0607


オリジナルや作家ものの食器や普段の生活にフィットしたこだわりのアイテムを取り揃えたショップ。


Sdsc_0628


近くに家具やアパレル、植物グリーンを扱う「MissionCourt」があります。


場所 沼津市我入道 南条寺69-1   ㈫㈬定休


⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月27日 (水)

南イタリア料理「L’OASI ロアジ」清水町

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村
S20190320_184650-2
ひさしぶりの「ロアジ」さんです。こちらのナポリピッザは最高です~
今回はいつもと違う「プリエーゼ¥1700」
珍しいメカジキの生ハムやモッツァレラ、ネギが乗っています。
S20190320_181404_1
まずは「前菜5種」小皿に乗った気のきいたイタリアの味が楽しめます。
S20190320_181844_1
この地区でこれだけ凝った前菜をいただけるのはさすがロアジさんです。
S20190320_182343_1
新鮮な漁貝や野菜を使った小皿は必ずいただきます。
S20190320_183450-2_1
パスタは「牛スジ、もつの煮込み バッケリで1400」太くて大きな土管の様な
パスタはラグーソースが良く合います。
場所  清水町卸団地内
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年3月25日 (月)

「galleryNoir/Nokita&cafeTrois」伊豆の国市

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村


伊豆の国市に有る「galleryNoir / Nokita ]

Sdsc_0621-2


何年ぶりでしょうか~修善寺に出掛ける途中にふと思い出して行ってみました。

こちらのギャラリーは作品そのものも興味を惹かれますが緑に囲まれ歩く廊下の

響き迄すべて心安らぐ素敵な場所なんです。


Sdsc_0645-2


この何とも言えないしっとり感、日本人にぴったりの館内、展示中の器、

設計士であるオーナーの感性が溢れている場所です。


Sdsc_0646


現在「秋谷茂朗」陶芸展が開催されていました。


S20190323_161030


Café・ショップもあって楽しいですよ~


S20190323_161050-2

場所 伊豆の国市中750-1

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村


 


 

2019年3月15日 (金)

「うみいち丼」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190310_113918
久し振りにやって来ましたバラチラシの「うみいち丼\980」限定20食の人気丼ぶりなんです。沼津駅北口BIVI1階「沼津海いち」さん「山正」さんとコラボした昼のバラちらしです。

S20190310_113935
このバラチラシのネタは新鮮だし照が違う!毎回行くたびに美味しさを再確認しています。海いち丼が売切れの場合は「ネタが選べるランチ丼」がある。

S20190310_113649

「ミニサラダ¥350」口直しに丁度いい。他にも天丼や刺身定食、各種定食もあります。

Sdsc_0648

場所はBIVI沼津1階。このビルは沼津北口に隣接する4階建てビルで、映画館やレストラン、Café、アミューズメント等が入る複合商業施設。

場所 沼津市 大手町1-1-5 BiVi沼津1F

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月14日 (木)

「別れは人生につきもの」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村  

今朝ウグイスの初鳴きを聞いた。モクレンやコブシの花も咲き始めました。1年が経つと又巡り合えるのが自然の営み。ただ人生の別れはそうもいかない。

Acd6ed3c0793bbb4317eb49772aadc88205
人生経験が長くなると否応なしにたくさんの「わかれ」の場面に遭遇する。いずれもが「悲しい」がつきもので親、子供、パートナー、友達・・・・・大事なものとの別れはある時自然にやって来る。家族や仲のいい同級生、友人、ずっと自分の近くにいるものだと思いきや、実際のところ一時的な神様からの預け物かもしれません。

41ihxkqs8cl__sx343_bo1204203200_

わかれで一番きついのは最愛の人との死別、そして大事にな相手との離別であり顕著なのが恋愛関係。どれだけ強く惹かれあっていてもお互いを幸せにできなかったりして大好きな人を手放す人生で最もハードなチャレンジです。

Shutterstock_257230636
辛い事ですが、周りの意見に左右されずに、自分が望む状態に意識を向けることなのかもしれません。人生で培ってきた強さも必要なんでしょう。まずは相手と知り合った事、一緒にいた時間に感謝しましょう。愛する相手がより幸せになれる様に手放すことも「愛」なんですね。

春の彼岸は3月18日~24日お彼岸の期間は先祖への感謝の一方で自身を反省する修行の機会とも言われます。感謝や縁を感じる時間として過ごしてみたいものです。

人間変わる為には取り巻く環境を大きく変えるのも大事。最愛の人の死や別れ辛いですが乗り超えるのは当事者しかないようです。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月13日 (水)

「洒落た干物定食 和助」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190304_122743
病院の帰りひもの定食の「和助」さんに寄りました。今日は「真あじ大+定食セット¥1200」をお願いしました。月曜の午後ですがまだまだ混んでいました。

S20190304_122455
窓越しの一人席に坐って外を眺めていたら意外と早く出来てきました。炭火で丁寧に焼いた真あじは焼きたてで美味しいですね~こんな素敵な眺めのランチを一人ではもったいないなあ・・・・・

S20190304_122624_2
味噌汁やお新香梅干し、牛蒡の煮物、大根おろし、揚げ豆腐等々おかずも器も品があって美味しさを増す効果があります。デザートも付いていますし珈琲もセルフでいただけるようです。

Sdsc_0626
食事が終わり外に出ると雨も上がっていました。

場所 沼津市下河原51‐2   ㈰定休 ランチ11:30~14:00
 

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月10日 (日)

「高級珈琲色々」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

ジャコウネコの糞からとれる「コピ・ルアク」以外にも高級珈琲色々あるので再度調べてみました。高いから美味しいとは嗜好品の珈琲ですから言えない所もありますが~ランキング形式で高い珈琲銘柄です。

Bluemountain_01「ブルーマウンテンNO1」100g1000円~3000円 近年市場で目にする機会が減りました。

44895005_341093913353505_6601879969
「パナマ・ゲイシャ」100g2500円~3500円 近年注目を集めているゲイシャ種は、収穫量が少なく栽培が難しい品種で「エスメラルダ農園産は人気。

Img_5a2f71e0f2041
「コピ・ルアク」100g4000円~6000円 インドネシア産ジャコウネコが餌としてコーヒーチェリーを食べるのですが、消化されなかった種子(コーヒー豆)が糞となって排泄されます。

107104529_o1
「カぺ・アラミド」100g約15000円  フィリピン産のカペ・アラミドは「天然」をこだわりぬいたもので、野生のジャコウネコの糞からしか採取しないので、コピ・ルアクよりもさらに希少価値が上がります。

Title_2
「ブラックアイボリー」100g換算48000円 象の糞が作るこれぞ最高級珈琲!なめらかな口当たりと強い香りがあるとされる。ゾウの消化は 30 数時間で行われるが、コーヒー豆を消化することはできず、ただ、コーヒー豆に含まれるタンパク質が消化され、これにより蛋白質由来の苦味が消えるとされている。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月 6日 (水)

食事処「春日 うな丼」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190302_201725_2
2月末、初めてお店に伺った時、次回は38年もやっている「うな丼」を食べようと決めていました。前回、親爺さんが昔からうなぎをやって来た仲間が殆ど店を閉め寂しくなりました~御成橋の際にあった「鰻のすずき」の話等沼津の鰻の事懐かしく聞きました。

S20190302_201725
この「うな丼¥2600」なんです。厚みもあって身は柔らか美味しいです!うなぎはあちこちのお店を食べ歩いていますがこのお値段でこの味は凄いです。

S20190302_201740
街の中心から少し奥まったわかりにくい所にありますから知っているお客さんは常連さんが殆どの様です。お店は感じのいい奥様と二人で頑張ってやられています。そんなご夫婦だから長く営業できるんでしょうね~また来たいお店です。

Sdsc_0611
食事処らしくメニューは多彩です。

場所  沼津市西条町148  ㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月 3日 (日)

「行列のできる店」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

今日は「美味しい沼津、行列の出来る店」の紹介です。

Sdsc_5246

「山正」沼津でトップクラスの人気店です。ランチは毎日大行列、夜も予約でいっぱい。一度は食べたい「山正丼」    場所 沼津市平町3丁目14  ㈰定休

Sdsc_1189

「伊豆家」天丼と言えば伊豆家さんです。駐車場が増えました~固定客が多いです。場所 静岡県沼津市仲町20-2 月曜定休

Sdsc_4186

「千楽」老舗洋食屋。ハヤシライス・カツハヤシ・カツ丼・カツライス、美味しいしボリュームたっぷりで人気です。場所 沼津市下本町20(本店)定休火曜日、第1・3水曜日 駅北店もあります。

Photo

「中央亭」餃子。フライパンで焼いてからから茹でる大きい餃子は食べた瞬間肉汁があふれます。使う具材はひき肉、キャベツ、ねぎの3種類のみ。毎日行列で売切れ次第閉店です。場所 沼津市大手町4-4-7 定休日: 月曜日、第3火曜日

Sdsc_6729

「寿司 高嶋」寿司・天麩羅。老舗双葉寿司の姉妹店。市場の方や仲買いの人も多く利用する人気店。(画像は高嶋定食)場所 沼津市千本港町115-3  定休火曜

Sdsc_1730
「住吉」ガーリックステーキで人気の住吉、程々満足のキャッチフレーズで知られる名店です。このガーリック一度食べると忘れられなくなります。 三島店もあります。場所 沼津市大岡1880-9 火曜定休

Sdsc_1106
「弥次喜多食堂本店」とんかつなど揚物が人気。特にダイバーの方が良く寄るお店です。  場所 沼津市下香貫樋ノ口1685‐1 第2火曜・水曜定休

Sdsc_6263

「山参鶏肉店」居酒屋。老舗の鳥肉屋さんが始めた店。すっかり人気店になっています。予約した方が安全です「鳥の唐揚げ」美味しいですよ。場所 沼津市沼北町1-10-1 プラザパシフィック 1F定休日:日曜日

魚市場食堂街には「魚河岸丸天」「むすびや」等々人気店が多く有ります。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月 2日 (土)

「弥次喜多食堂」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_1107
弥次喜多自慢の「トンカツスペシャル定食刺身付き¥1730」輸入オランダ産ラードで揚げたトンカツは胸やけしないらしい(割りばしの袋の裏に書いてある)確かに美味しい!

Sdsc_1106
刺身はいたって普通、昔からこの刺身は変わっていない。シジミの味噌汁は大きなお椀だしキャベツも大盛りだ。

Sdsc_2316
友人は「串カツ定食刺身付き¥1190」部厚い玉葱と大きなお肉が美味しいと言っていた。パン粉は自家製でその日に作る。目指している味は明治・大正の洋食の揚物だという。

Sdsc_2315
定食のご飯、味噌汁、お新香等の組み合わせは皆同じようだ。冬はダイバーが少ないせいか比較的夜はすいている。

Sdsc_2319
オーダーストップは20:15

場所 沼津市下香貫樋ノ口1685-1  ㈬第2㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「昼の司寿司」沼津
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ