« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

「美味しい沼津」の店

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

今年もお世話になりました。食道楽の私の好きな「美味しい沼津」のお店です。

Photo

「山正」沼津でトップクラスの人気店です。ランチは毎日大行列、夜も予約でいっぱいです。駐車場も増えた様です。場所 沼津市平町3丁目14 

Photo_3

「伊豆家」天丼と言えば伊豆家さんです。値段が100円上がりましたが駐車場が増えました~固定客が多いです。場所 静岡県沼津市仲町20-2 月曜火曜定休

640x640_rect_21820856

「千楽」老舗洋食屋。ハヤシライス・カツハヤシ・カツ丼・カツライス、美味しいしボリュームたっぷりで人気です。場所 沼津市下本町20(本店)定休火曜日、第1・3水曜日 駅北店もあります。

Photo_4

「中央亭」餃子。フライパンで焼いてからから茹でる大きい餃子は食べた瞬間肉汁があふれます。使う具材はひき肉、キャベツ、ねぎの3種類のみ。毎日行列で売切れ次第閉店です。場所 沼津市大手町4-4-7 定休日: 月曜日、第3火曜日 同じく大きな餃子「北口亭」「高千穂」も美味しいですね~

12321882

「寿司 高嶋」寿司・天麩羅。老舗双葉寿司の姉妹店。早朝営業がなくなったのは残念です。(画像は高嶋定食)場所 沼津市千本港町115-3  定休火曜

Sdsc_0032
「とんかつ小椿」自家製のパン粉をひとつづつ衣に付けるご主人の姿はとんかつ以上のインパクト。配膳された料理はみそ汁、お新香も隙がありません。場所 沼津市宮前町5-3  水木定休

Sdsc_4600
「Italianベーカーズダズン」お店の名物!色々な貝類のボンゴレ「KAIZUKAカイズカ!さて何種類の貝が乗っているんでしょうか~場所 沼津市町方町9‐1㈪、第2㈰定休

Sdsc_7096
「ItalianIlGerumeイルジュルメ」ピッザが美味しい「イルジュルメ」今日はいつもの「クワトロフォルマッジョとマルゲリータフィレット¥1400」のハーフ&ハーフ。どちらもチーズベースですがマルゲリータフィレットのミニトマトがアクセントになって美味しい!もちろんmozzarella、gorugonnzo-ra他のチーズも美味。場所 沼津市平町9-1  駐車場南へ50mにあり

Sdsc_9007
「蕎麦加賀屋」お蕎麦はいつもの1番粉の新そばの香りもする白っぽい蕎麦です。これが喉越しも良くて美味しいから通っちゃうんです。きょうの「とろろ」との相性もベスト!場所 沼津市大岡1699-3  ㈫定休

Sdsc_8459
「鰻 繁乃家」さんも創業90年まじかです。紀州備長炭を使った炭火焼きは、うなぎを口に含むと炭の香が柔らかいうなぎの身と混じり合い相変わらず素晴らしい味だ!場所 沼津市旭町5-1  ㈫定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月28日 (金)

「レストランKIYA」函南町

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_9587
久しぶりに函南「レストランKIYA」さんに寄りました。昔は決まってチキンカツを頼んでいましたがこの日は昔から同じ(38年)変わらない「カニクリームコロッケ」をいただく事に。

Sdsc_9579
メニューを見ると「クリームコロッケとチキンカツや串カツ」など色々組み合わせたセットがあるので暫し迷いましたがカニクリームコロッケ2個とチキンカツ2個の「お好み定食1320」に決めました。

Sdsc_000001_2_2

お好み定食のセットは大皿にクリームコロッケとチキンカツ2個、煮物にお新香、みそ汁、胡麻、ご飯。すりこ木棒で胡麻を擦っていただきます。

Sdsc_9576
定食だけでは物足りなくて「シーフードグラタン¥1280」を追加してしまいました。昔美味しかったのをつい思い出してしまって~

Sdsc_9583
当地スイーツの函南クラシックぷりんもおすすめと言う事で。

Kiyaさんは1980年三島市東本町で「とんかつ屋」さんでスタート、1886年日大通り萩に移転しレストランに、1997年現店舗に移転。昔からワンプレート主体の定食屋さんで「とんかつやお米」が美味しい店で今もその流れは変わっていませんね。

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月27日 (木)

「焼きそば 火の車」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_8945

たまに食べたくなる「火の車さんの焼きそば」土用の昼に行って来ました。土用のせいか駐車場はいっぱいなので少し待つ事に。道路の端に停めてと思っていたら1台空きました~ラッキー~

Sdsc_8947_2

いつもの「並み焼きそばに玉子¥500」テーブルに運ばれるといつものように紅生姜と唐辛子をたっぷりかけます。

Sdsc_8948

目玉焼きの黄身の上からソースを流し込みます。これが玉子とソースが混じって一層美味しくなるんです。持ち帰りのお客さんも多くてこの日は待つ事10分焼きたてなので一番美味しいタイミングなんです。

Sdsc_8949

フォークでいただくのも特徴だしキャベツが多いのもいいんです~

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月20日 (木)

「天ぷら天春」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_1088
久し振りに天婦羅の「天春」さんに出掛けました。カウンターで揚げたての天婦羅をいただける貴重なお店。この夜もいつもの「天婦羅定食¥2080」です。

Sdsc_1095

初めに「野菜 ピーマン なす」と「丸の車海老」が出てきました。車海老は塩でいただきますが今回は天つゆで。

Sdsc_0007
続いては「イカ」です。食べやすいように三つにカットしてくれています。最近はめっきり行く機会も減っていますが板さんはしっかり覚えてくれていて話をしてきてくれます。

Sdsc_0005
「天婦羅定食」のセットです。最後に甘味が出ます。寒い時の天婦羅は美味しさも増します。天春さんの「小柱のかき揚げ」美味しいですよ~

場所 沼津市東宮後町22  ㈪定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月16日 (日)

「画像で見る昔と今 5我入道」沼津南部

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「沼津市我入道」日蓮上人が鎌倉から逃げ舟で流れ着いた時”我この道に入る”デ我入道の名前が付いたとか~(画像 狩野川河口左岸に位置する地区が我入道)Hshxisit

江戸時代には我入道村は駿河国駿東郡に属した。江戸時代は山畑は僅かであり、村の主たる産業は漁業であった。明治元年(1868年)には駿府藩領(翌年には静岡藩と改称)、明治4年(1872年)には静岡県に属した。1889年(明治22年)の町村制施行に伴い我入道村は下香貫村・上香貫村・善太夫新田と合併、楊原村の大字となった[1]。1922年(大正12年)には楊原村の沼津町との合併及び市制施行により沼津市の大字となった。かつては軍人・大山巌の別荘があった。また作家・芹沢光治良の生誕地としても知られ、これを記念した芹沢文学館・詩碑が残されている。

Ganyudo_2

「我入道より富士を望む」狩野川河口左岸に位置する我入道の不動岩から、観音川にかかる藤見橋その奥に富士山を見る事が出来る。明治19年東海道線の工事が開始され横浜から船で建築資材を狩野川河口に運び、それを沼津の市街地の工事現場まで運搬するという目的で敷設された蛇松線が最初の工事だった。その後昭和8年沼津港の建設等で周辺の景色は変わった。

Dsc_0979e1484736975990

沼津港外港の建設で沼津港は大きく変わり現在に至っている。

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月14日 (金)

「画像で見る昔と今 4香貫・楊原」沼津南部

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Postcard2_2「楊原村」

狩野川の南に位置する。1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、駿東郡下香貫村、上香貫村、我入道村、善太夫新田が合併して発足。1920年(大正9年)8月 - 若山牧水が転居してきた。1923年(大正12年)7月1日 - 駿東郡沼津町と合併し市制を施行、沼津市となった。

「香貫山から狩野川河口~大瀬崎を望む」Photo_3
「昭和20年代の香貫地区」大瀬崎や狩野川河口の位置から見ると香貫山から撮った画像の様です。下香貫地区は一面田んぼですね。

Maxresdefault
香貫山の南麓地区の地名の由来も知っておきましょう!

「玉江町」この地の小字名を江間田と称していましたが、昭和初年に玉江町と呼ばれるようになりました。これは江間田を逆に呼んでしゃれた地名にしたかったためと言われています。

「宮原町」楊原神社の近くの平担な土地ということで、称されるようになったと言われています。

「二瀬川」二つの瀬がある川ということで、この地で川が二又に分かれていたところから付けられた地名と言われています。

「宮脇」楊原神社の脇にある土地ということから付けられた地名です。

「八重」香貫山と徳倉山の尾根が接する山あいの地域で、山が幾重にも重なっているところから付けられた

「馬場」この土地が楊原神社の社地で、神馬や流鏑馬(やぶさめ)などの馬場であったところから付けられた

「楊原」楊原神社にあやかって付けられた地名です。神社の南東の八重原(やえはら)の地域が楊原神社にゆかりの土地であるということから、昭和の初めごろは楊原と呼ばれました。一説には八重原は楊原のなまった呼び方と言われています。(沼津市HP)

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月13日 (木)

美食創作「 Restaurant パザパ 」三島

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_9405
「Restaurant パザパ」Fさんのご招待で伺う機会がありました。だいぶ前に一度御邪魔した事がありますが暫くぶりになります。入り口も洒落ています。既に営業開始から15年経つそうです。Sdsc_9408
1階はフレンチイタリアン料理を楽しめる。又バーカウンターもあり気楽にお酒も楽しめそう。テーブル席は落ち着いた小物が揃い雰囲気がいい。「前菜はスズキ、海老、イカ、新鮮野菜のトマトなど」 盛り付けは勿論味もいい!Sdsc_9412
「むらさきいものスープ」生クリームの美味しさが際立つ、紫の色がスープの味付けに混じんでいる。

Sdsc_9416
「モチ豚のソテー」柔らかそうなお肉が乗せられた野菜類の下に見えます。ナイフカットを見ていてもお肉のきれ具合が美味しさを連想させます。Mさんが美味しそうに食べるので見とれていました。

Sdsc_9417
「スズキのポワレ」スズキの皮が美味しいと云ったのが一口いただきその美味しさが良くわかりました。彩を添える野菜が綺麗だ。

Sdsc_9418
「鶏のソテー」ソテーされた地鶏とソースがピッタリのようだ。見るからに美味しいそう。

Sdsc_9419
「牡蠣のクリームパスタ」口の中で感じる生カキの香りと生クリームのソースは茹で上がってまだ熱いパスタに絡んでいける!

Sdsc_9425
「デザートのケーキ、ブランマンジュ」上質な生クリームを使用しているのが舌に感じる。微妙な柔らかさの食感は最高に美味い。イチゴの新鮮さに驚く。

Sdsc_9423
「ホットコーヒー」美味しくいただきました~2階は完全予約制。

場所 三島市松本281-10 ㈭定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月12日 (水)

鰻蒲焼専門「冨久家」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_9303
「冨久家」さんに来るとテーブルの上の写真が気になっていつもじっくり見入てしまう。写真の左下に慶応元年1865年撮影とある。大河ドラマに出て来る西郷隆盛、大久保利通、伊藤博文、小松帯刀、岩倉具視、勝海舟、坂本龍馬等々の名が並ぶ。

Sdsc_9304_2

私より少し後に来店した予約をされていた常連さんが先になりましたが~写真に見入っていると出来てきました「うな重¥3400」

Sdsc_9305
創業80数年の老舗「鰻店」うな重の照り具合がいい!古くから継ぎ足し使われるたれはさすがです。

Sdsc_9307
山椒をたっぷりかけてさあいただきます ̄あっさり系のタレが美味しい!

Sdsc_9297
老舗だけあって壁には著名人のサインがいっぱいです。

場所 沼津市市場町13─4  ㈪定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月11日 (火)

「画像で見る昔と今3」沼津南部

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「3大瀬崎」

古くから引手力命神社が祀られてはいたものの大瀬崎一帯は長らく無住地で、周辺住民も漁業や温州みかんの栽培、薪炭生産などで生計を立てていた。伝承では、鎌倉時代末期頃、北条高時に味方して護良親王と戦った鈴木繁伴が鎌倉幕府が倒れた際にこの地に潜伏したとされ、以降この地一帯を支配する江梨鈴木氏として続いた。

Osezaki_2

「伊豆国となっている古い画像の大瀬崎↑」小さな帆を張った小舟が漁をしているのでしょうか~戦後1982年頃からは急速にダイバー数が増加、日本を代表するダイビングスポットとなった。Osezaki_main_2

「大瀬崎 現在↑」 富士山の絶景スポットであり、心霊スポット神池を取り囲むビャクシン樹林でも有名ある。

古き時代との対比は故郷沼津を考え直す機会にもなります!

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月 9日 (日)

漁師の台所「たんぱく大国2」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_9017
大きなひらきが美味しくて又やって来ました「たんぱく大国」さん。この日は「特大サバ定食¥1270」をいただきました。

Sdsc_9016
アジのひらき定食より少し高いですが脂ののり、塩加減、焼きも丁度良くてホント美味しいサバのひらきです。

Sdsc_9012
前回は人気NO1「アジ定食¥1030」が美味しくて~次回はサバの特大ひらきを食べようと決めていました。席に着くなり注文、こんな大きなサバなのに焼きが早くて驚きます。

Sdsc_9018
朝食もやっているそうで「漁師の朝めし定食(アジひらき・鶏唐揚げ・アジ納豆)¥1030」も食べてみたいですね~

場所 沼津市岡一色471-6   

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月 8日 (土)

アジア・エスニック料理「Su-Haスウハ」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「ジュビロJ1残留にホッ」小川PK・田口FK 2:0完封勝利。

Sdsc_8716_2
アジア・エスニック料理「Su-Haスウハ」さんに出掛けて来ました。入り口を入ると洒落た階段があります。お店の雰囲気がこの階段に集約されている様なアジアンチックな佇まい~

Sdsc_8707
この日はヴェトナム料理で「モツとキャベツのフォー」と「ヴェトナム珈琲」を頼みました。

Sdsc_8708
牛か豚のフォーは結構食べていますがモツは初めてです。しっかり煮込まれたモツ柔らかで臭みもなくスープの味と共に上品な味つけです。

Sdsc_8711

緬は細打ちの幅広です。ジュビロの残留ホッとしました~これで風も治るかな~

Sdsc_8715

場所 沼津市下香貫前原1477-1  沼津石材店 2F ㈪定休㈫不定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月 7日 (金)

「画像で見る昔と今 2島郷~牛臥海岸」沼津南部

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村Sdsc_0018
国道414号沿い「沼津御用邸記念公園」に隣接する海岸が「島郷海岸」その西に「牛臥海岸」があります。その昔、牛臥山は島であり、山裾には海水が入りこんでいて、内側一帯は入り江であったと言われています。

Sdsc_4321
そして、島の入り江に面した土地ということで安永年間(1772年~1780年)までは島江と称されていました。その後、次第に土地が干拓され入江が無くなったので江を郷に代え島郷となりました。また江戸時代末期になると、桃の栽培が行われ出し、一時期、島を桃に変えて桃郷としていました(沼津市HP)

「2島郷~牛臥海岸↓時代不詳」

U5wfbr9d

「島郷の海岸」は未だ小石がある広い浜辺があった様だ。小学校の生徒と思われる子供達が楽しそうに草履を脱いで水遊びをしている。牛臥方面も浜辺がしっかりあり松林も立派だ。牛臥山の下には嘗ての三島館の建物が軒を連ねている。

Sdsc_0036

「島郷~牛臥海岸↑ 現在」浸食がすすんだ島郷海岸は突堤が出来たり昔とは様変わりしている。昔は遠浅で砂浜で賑やかだった海水浴も今はこじんまり家族ずれが利用している。牛臥海岸は遊泳禁止となっている。

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月 6日 (木)

「画像で見る昔と今 1内浦長沢海岸」沼津南部

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

昔の写真と現在の写真を同じ場所で比べてみると色々な事を思い考えたりして楽しい。

「1長沢海岸 年代不詳」↓

Pdjy0rjf

まさに北条水軍の長浜城址の真下の長沢。中央には魚見の櫓が立っていて鳥山の魚や潮の流れなども監視していたという。生け簀の鰯を餌にしたカツオ漁が盛んだったともいう。

Hmrfni6g

「1長沢海岸 現在⇑」遠くの淡島や富士山の位置から現在はマリーナとなっているこの場所が同じ所のようだ。

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年12月 4日 (火)

「オムライス色々」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

大好き「オムライス」好みは昔ながらのしっかり焼いた卵焼きとラードで炒めたケチャップソース。昭和のレストランの雰囲気が好きだ!

Photo
「熱海 みのる亭」
熱海「みのる亭」は創業昭和34年の洋食の老舗!本店(ランチ営業)の他サニーハイツにお店を出され1年半余(残念ながらこちらのお店には未だ行っていません)昔ながらの「ビーフシチュー」「オムライス」「グラタン」「ポークカツ」絶品なんです。オムライス¥900」これぞ私が一番好きな昔ながらのオムライス。ラードで炒められるライスやチキンはケチャップソースと息もぴったり。しっかり焼けた玉子焼きが一段と美味しさを増す。
場所 熱海市海光町7‐17 サニーハイツ内 ㈪㈫定休

沼津「グリル藤本」

沼津「グリル藤本」
「グリル藤本のオムライス¥950」が食べたくなり出かけました。こちらのお店のシェフのフライパン返しをカウンターで見ているのが楽しいんです。味は上品だしデミソースと絡めれば美味い!付け合わせの野菜は新鮮、味噌汁まで付いています。場所 沼津市高島本町3-12

沼津「aiaiアイアイ」

沼津「aiaiアイアイ」
フランス家庭料理のお店です。ディナータイムには、照明の落ち着いた灯りの中、ソムリエの選ぶワインや地ビール、カクテルなど充実したアルコール類とお酒にあった食事を楽しめる洋風(フレンチ)居酒屋のようなワインバーになります! 場所 沼津市大手町3-5-4-2F

Photo_2
沼津「ジェットキッチン」

オムライスのメニューはとても豊富。写真も付いているので、あれもこれもおいしそう!場所 沼津市下香貫下障子3138-1

900_2
三島「キッチン空」

日本テレビで紹介されお店は一段と人気の様です。昔からオムライスやハンバーグ美味しくて通っています。

Sdsc_8431

沼津「サリー」

平日のお魚ランチの小皿の多さにびっくりするサリーさん。オムライスも好評なんです。

Sdsc_8638
沼津「壱膳屋」洋食ランチも美味しいお店です。

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「昼の司寿司」沼津
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ