« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月28日 (土)

「光州カンジュ食堂」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村 韓国光州オムニのお店

Sdsc_6425

4年ぶりに「光州カンジュ食堂」さんに行きました。少し炭水化物を減らしダイエットしないといけないかな~と思うと頭に浮かぶ「サムギョプサル」韓国でも牛より豚の三枚肉の方が多く食べられているそうで、とても美味しい焼肉です。

Sdsc_6434
「サムギョプサル¥1200」豚肉の三枚肉をしっかり焼き自家製味噌や調味料を付け野菜で包んで食べます。味を変えて楽しむのにニンニクやキムチなどを焼き、野菜に包んでも美味です。

Sdsc_6438
エゴマの葉やサンチェや野菜に味噌やタレを付け包んで口にほうばるのがいいんです。お店も韓国食堂の雰囲気そのままです。昔韓国で食べた光州名物の”麦ごはん”色んなナムルを乗せて食べると美味しいんです。トッカルビも思い出します。残念ながらこちらには無い様です。

Sdsc_000001_1

鍋の中央が低くなっていて穴が開いている所から脂が流れ出ます。色々な鍋がありますがこちらは中央の穴あきタイプです。にんにくやキムチなども一緒に焼いて食べます。

Sdsc_6440
「サムギョプサル」は、お肉と野菜で炭水化物控えめにするにはうってつけの料理です。包んだ肉は一度に口の中に入れて食べるのが本場流とか。口一杯になってモグモグでとても美味しい。

Sdsc_6436
「海鮮チジミ¥1000」は最高でした。一番最初に出てきてあっという間に無くなりました。相変わらず我が食いっぷりは見事です。オムニも喜んでいました。

Sdsc_6441
締めは「冷麺¥1000」冷えた甘酸っぱい汁に麺が馴染んで美味しい。 韓国映画タクシードライバーの舞台だった光州事件の話で映画の通りデモ隊と軍の衝突の凄かった生々しい話を聞きました。

場所 沼津市双葉町6-24 日曜定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月27日 (金)

「炭火牛タン焼 しおや」三島駅店

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_6351_2

”ウエスタン”調のお店に行って来ました。いつもは食い気優先でお店の雰囲気迄味わう余裕も無かったのですが~今回はお店も空いていたし、じっくり店内を撮らせて貰いました。

Sdsc_6349_2

どうしてウエスタン調の店内にしたのかは定かではありませんが、こちらのお店、店舗ごとに特徴があって楽しめます。昔の洋画は「西部劇」が主流の時代がありました。このウインチェスターを持ったジョンウエインや騎兵隊とアパッチの戦いは思い出しますね。

Sdsc_6352_2

その後「マカロニウエスタン」になり夕陽のガンマンなどド派手なアクションが印象に有ります特に早打ちの決闘場面は痛快でした!

Sdsc_6356

さてこちらのお店の売りはこれ”タン”です。「上厚切り牛タン焼き¥1380」柔らかで歯ごたえもいい厚焼きタンは美味しい!

Sdsc_6357

セットメニュー「麦とろ膳¥630」麦飯、とろろ、特製テールスープ、牛タン牛筋煮込み、漬物が付いています。

場所 三島市一番町16-1 

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月26日 (木)

「マカロニ市場」三島店

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村 今朝は久し振りの雨です。雨音っていい!そして涼しい~

Sdsc_5936
だいぶ以前ですが「マカロニ市場」さんに行きました。一番人気のサラダ「シーザースサラダ¥1,190」昔より量は少なくなったが目の前で削るたっぷりチーズの名物サラダです。1年熟成チーズのグラナパダーノと3年熟成チーズのパルミジャーノレジャーノ・ストラッベッキオの2種類チーズをこれでもかと削ります。新鮮なグリーンカールと濃厚チーズ、そしてシーザードレッシングの相性が抜群。

Sdsc_5939
「クアトロフォルマッジ¥1580」ピッザはいつもどこに行っても頼む4種類のチーズ。熟成、発酵させた生地の旨味と、400度の石窯で一気に焼き上げるもっちり食感とチーズの絶妙なバランス、ゴルゴンゾーラを多めにしてもらいこの塩気がいい!これぞナポリピッザ。

Sdsc_5943
「ホワイトソースのマカロニグラタン¥1080」熱々の手作りベシャメルソースとアメリケーヌソース 中にはペンネとエビ、イカ、小柱が入って魚介の旨みたっぷり。 手作りクラムチャウダーも美味しい!飲料水が炭酸水になったり、セットメニューに炭火チーズフォンデュが新登場!

Sdsc_5930
入り口のベーカリーショップでは、80種類以上の焼き立てパンが。ランチはパンが食べ放題とか~

場所 三島市梅名545-1

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月25日 (水)

「asian dinning&Cafe Su-Haスーハ」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

タイ・ベトナム・台湾・インドネシアなどアジア各国の料理がいただけるお店「asiandinning&Cafe Su-Haスーハ」さん。沼津では貴重な存在のお店。

1200_2

毎日のこの暑さは異常!食べ物も辛い物やアジアン料理、ハワイの料理などが食べたくなります。

ヴェトナム料理の「バインセオ¥1200」が食べたくなって行きました。以前ランチに来た時、次は「バインセオ」を食べようと思っていたのを忘れていません。ハーブいっぱいのアジアンフードで、日本のお好み焼きと西洋のクレープの合いの子の様な美味しい料理です。

Sdsc_6320
数回行った”ヴェトナム”ですが、北から南どこに行ってもその料理は美味しくて印象に残っています。ベトナムは自国の料理は勿論、嘗てのオランダ、ヨーロッパの料理から中国料理、日本料理迄いただける国なんです。スイーツや珈琲も一級品です。

Sdsc_6315
「Su-Haスーハ」さんのインテリアや調度品もアジアな雰囲気にまとめられており、何度も訪れたくなるお店ですね。お客さんは女性の方が殆どですね~最近は恐れず一人美味しいものがあれば何処へでも行ってしまいます。

1200_3
「牛肉のフォー¥1200」もいただきました。前回は鶏肉入りのフォーでした。今回はホーチミンについてすぐ食べてその美味しさが忘れられない「牛肉のフォー」です。現地では香草や辛子、柑橘はテーブルの上にあり好きなだけ食べれたのを何故か思い出したり~

Sdsc_6324

数年前からパクチーも美味しく感じるようになり香草大好きになりました。

場所 沼津市下香貫前原1477-1  ㈪定休 ㈫不定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月24日 (火)

「301餃子」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_6122
久し振りの「301餃子」イケメン店長厨房で頑張っていますね~女性スタッフがホールと厨房の補助を行っています。カウンターとテーブル席ほぼ満席です。

Sdsc_6119_1
「カリカリ餃子¥190」と「タタキキュウリ¥280」値段は良心的設定、夜は仲間と一杯やっている方が多いです。

Sdsc_6120_1
「肉汁水餃子¥290」焼き餃子は九州餃子の様に小さく羽根つきで、水餃子はモッチリジューシーです。

Sdsc_6121
「ヤキブタ炒飯¥450」炒飯やラーメン、おつまみ、お酒を飲む人も飲まない人も美味しくいただけます!

Sdsc_6123
「上海海老チリ¥580」海老も大きめでプリプリ~出来立てで熱々です。

場所 沼津市若葉町21-24

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月22日 (日)

和風食堂「弥次喜多 平町店」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_6301
「弥次喜多食堂」には香貫店や大諏訪店、千本店にはもう何度も行っていますが、ここ平町店は今回初めて伺いました。

Sdsc_6305
各店とも基本の揚物はほぼ共通ですが、副菜や一品メニューが多かったりお店の特徴を出すメニューもそれぞれのお店が考えているようです。

Sdsc_6304
今回お願いしたのは「三点フライ定食¥1080」食べたかった串カツ、ヒレカツ、クリームコロッケ、ポテトサラダとたっぷりのキャベツのお皿に乗っています。

Sdsc_6302

お店の方がとても感じのいい若い男性でした。接客は弥次喜多の中で一番ですね!家族的で又行きたくなるようなお店です。

場所 沼津市平町18-11   ㈭定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月20日 (金)

鳥料理「山参鶏肉店」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_6264

超久し振りに「山参鶏肉店」へ行って来ました。無性に若鳥の唐揚げが食べたくて~思い出して食べて来ました。席に座るなりまずは先に時間がかかる「若鶏の半身揚げ¥800」を注文。皮はパリパリ中はジューシーで柔らかく相変わらず美味しい!柚子胡椒がアクセントになる。1羽丸揚げ¥2000も大勢できたら頼みたいですね。

Sdsc_6258

焼き鳥は何を頼んだのか忘れてしまうくらいどれも焼きたてで美味しい!これはたしか「せせりと正肉」だったかな~塩味美味しい!

Sdsc_6257

これは「皮」鳥の皮は塩味がいい!柔らかでさすが鶏肉屋さんの焼き鳥、新鮮ですね~冷えたノンアルビール美味しいです。

Sdsc_6259

「せせりのたれ」この日はカウンターに座り一人ゆっくり飲んで、いい気分~焼き鳥いいですね~何本でもいけそうです。

Sdsc_6260

「手羽先」焼きあがるスピードがいいタイミングで出て来るので食べる方もいいリズム感がある。昔の様にお酒を飲みたくなる心境だ・・・・・

Sdsc_6262

「スジ」タレのみです。焼き鳥は1本¥180でした。最近焼き鳥屋さん居酒屋さんに行く機会が増えた。但しノンアルなのでカウンターでも遠慮気味。まだ酒より食の方がいい!

Sdsc_6266

「つくね」つくね自体も大きくて食べ応えある、これは1本240でした。平日ですいていたので追加してもすぐ出来て来る。

Sdsc_6261

「アスパラ時価」予約の電話が良くかかってくる。まだまだ人気店なんですね~

Sdsc_6269

場所 沼津市沼北町1-10-1 プラザパシフィック 1F ㈰定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月18日 (水)

「CAFE LEONカフェレオン」函南

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_00111
函南町文化センターと図書館の近くにある函南「CAFE LEONカフェレオン」さん。~自家焙煎で提供する豆は新鮮で種類も豊富です「インドネシアマンデリン、スマトラタイガー¥580」深煎りのマンデリン、コク・苦みインパクトあります。

Sdsc_000001_5
お水を垂らすとにょきにょき大きくなる”おしぼり”なかなか面白いアイディアですね~

Sdsc_0012

コーヒーショップとして扱う豆の種類は大変豊富です。タイの珈琲豆が有りました~エスプレッソのマシーンでしょうか~焙煎だけでなく珈琲の器具、備品も充実しています。

Sdsc_6122
お店はカフェスペースと、ドッグカフェスペースが有ります。

場所 函南町上沢114-2   月曜、第1・3火曜定休 

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月15日 (日)

「CoCo壱番屋」柿田川店

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村 朝からクマゼミのシャーシャー大合唱!早くも夏真っ盛り!

Sdsc_6192
暑い時こそ辛いもの、と言う事で色々考えた末に滅多に食べないカレーにしようと「CoCo壱番屋」さんに出掛けました。好みの辛さや甘さが調節できるのもココイチの楽しいところ。

Sdsc_000001

注文したのは「ポークカレー野菜手仕込みチキンカツ¥1121」 辛さはチョイ辛で結構辛い。人参やジャガイモの大きさがいい。

Sdsc_6190
チョット足りないのでメニューにあった「ガーリックチーズナン¥360」を頼んでみた。焼きたてで結構いける。

Sdsc_6191
ナンのソース用で「ハッシュドビーフ¥165」を追加。ナンにつけて食べるとこれが美味い!日本とインドの合作に成った感じ~

Sdsc_6193
一人でくるお客さんが多い様だ。18:00を過ぎたら満席になった。メニューが多彩でまた来たい気になるお店だ。

場所 清水町八幡222-1

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月13日 (金)

土用の丑近し「三島のうなぎ」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

小田原・沼津と紹介したうなぎ店、三島を外すわけにはいきません。時期的に値上げされたお店も多く価格は載せてありません。

Original_2

「うなよし」三島にのれんを掲げて六十年。創業昭和24年以来守り続けている甘口のタレと創業者が考案した独特の焼き方、そして気取りのない大衆うなぎ料理をモットーとしたお店です。調理の原点は活鰻を富士山の伏流水に曝すことから始まります。土日は行列覚悟でお出かけください。場所 三島市緑町21-6

Photo_2

「桜家」創業は安政三年。富士の雪解け水で締めた鰻を使用。朝割いたうなぎを備長炭で丹念に焼き、程良く脂を残し、代々受け継いだ秘伝のタレにつけて焼き上げます。伊豆箱根鉄道広小路駅そば、ここも土日は行列です。場所 三島市広小路町13-2

S
「うな繁」創業50年に近くなります。三島から清水町に移転し30年、上記2店と同じく人気のお店です。天然うなぎを扱ったり、店舗も広くメニューも多彩。場所 清水町伏見239-3  7月2㈪9・10(連休)17㈫23㈪30㈪ 休み

Photo_2
「すみの坊」昭和33年創業60年になります。以前は本町うなよしという名前でしたが2013年「うなぎ すみの坊」に 場所 三島市富田町3-6㈫定休 本町店㈭定休

美味しいお店はまだまだありますが、また別の機会にでも~

※国産うなぎが売れずにだぶついているようです。稚魚の不漁によって値段が高騰した国内産の需要が、値段の安い外国産に移ったためだという。数年前から、かば焼き店を含む外食店の多くが、仕入れを外国産に切り替え始め今年になってその傾向がより顕著になり、輸入物が市場の9割近くを占めるようになったという(朝日新聞抜粋)

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月12日 (木)

「田ぶし つけ麺」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_5238
2006年に開店した「田ぶし」三島店。伊豆へ向かう国道136号沿いに有ります。東京高円寺本店の他神奈川県、静岡県、海外にもお店を展開しています。

Sdsc_5234
今日いただいたのは「本家田ぶしつけ麺¥730」自家製麺の食感・風味、噛み応え喉越しもいい。田ぶしつけ麺の穂先メンマが好きでいつも頼んでしまう。

Sdsc_5233
この日jは何故かスープが濃くしょっぱく感じてしまいつけダレはほんの少々つけるだけでいただいた。確か1か月以上前に伺った時の画像で遅くなってすいません。

Sdsc_5236
国産小麦を100%使った自家製の中太ストレート麺。しっかりスープと馴染み、噛みしめるほどに旨味が増していく麺です。

Sdsc_5228
場所 三島市安久142−4

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月10日 (火)

焼肉「炭の家」清水町

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Photo
「焼肉炭の家」さんに半年ぶりに出掛けて来ました。沼津から三島に向かう旧道から入る場所を間違えるのが常、少しわかりにくい奥まった場所にお店はあります。この日は1台だけ駐車場が空いていてラッキー、焼肉のにおいが食欲をそそります。まずは「中落壺カルビ¥980」

Photo_2
「プリプリホルモン¥720」炭火で焼くと炎が立ち昇ります。この炎が溜まりません~ホルモンも柔らかでいい味です~

Sdsc_6008

一番下「中落ツボカルビ」その左「タンスジ塩¥620」、左上「ハラミ¥980」厚みがあって美味しかった。「キムチ¥400」白菜は漬け具合良し、「ナムル¥880」そして「ホルモン」

Sdsc_6011
「ごまタン塩¥620」こちらのお肉には胡麻が掛かったものが多い様だ。胡麻の風味がもう少し感じられた方がいいなあ~

Sdsc_6012
「びーとろ¥770」よく焼いてしまうと硬めのコリコリ感が出る。但しジューシーさと柔らかさには欠ける。

Photo_3
最近人気の「冷麺ハーフ¥590」締めには丁度いい量でした。オーダー方法は3月からパネルタッチになり何故か高級感に欠ける気がした。

Sdsc_000001
場所 清水町伏見597-8  ㈬定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月 9日 (月)

土用の丑近し「沼津のうなぎ」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

土用の丑は7月20日㈮もう間近です。暑いこの時期は”うなぎ”が一番です。

Photo_4

「繁乃家」創業87年店構えは割烹料亭の雰囲気です。清冽な水の中で2〜3日過ごした鰻は、余分な脂が落ち、鰻本来の旨さを堪能できます。

千本浜公園に通じる道を少し入った閑静な所にあります。場所 沼津市旭町5-1 ㈫定休

Photo_3

「冨久家」創業60数年、司馬遼太郎を始め、多くの文豪、著名人に愛されたというお店で今も通の方に人気。2~3日井戸水でしめるのは昔から。場所 沼津市市場町13-4 ㈪定休

Photo
「うなよし上土店」沼津三島には同名のお店が数件ありますが関係は親戚とか暖簾分けとかよくわかりません。でもこちらのうなぎ美味しい。 場所 沼津市上土町72-5 ㈬定休

Sdsc_1808_2

「いけのや」味は本格的だし、価格は庶民的。この道35年、こちらの親爺さんの焼く”うなぎ”は表面は適度な焼き加減、中身は焼き立て熱々でジューシー。 沼津市大岡2825-9 ㈭定休

Sdsc_5434

「京丸うなぎ」平日のランチ限定ながら「うな丼は1280円」でいただけます!さすがうなぎ問屋さんですね~沼津市春日町31

640x640_rect_4568196

「魚与うなぎ店」うなぎのお持ち帰り専門店です。家で炊き立てのご飯にたれを乗せ食べれば美味しい。場所 沼津市末広町

沼津には美味しいうなぎの店がまだまだあります~

Business_tokushu_2018_0206_img_03

しかし「値段はうなぎのぼり」ニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)が深刻な不漁、土用の丑の日までにウナギを40cm程で出荷するには、遅くても1月中に稚魚を養殖池に入れる必要があるそうです。

ウナギの卸価格は昨年5月より32%も高い!土用の丑の日の「うな重」や「うな丼」値上がりで遠い存在になっててしまうのでしょうか~”うな丼”や~い。

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月 5日 (木)

「中華香林 かにそば」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_6046_2
暑い時に熱いとろみたっぷりな「かにそば¥980」を食べたくなってやって来ました「原の中華香林」額や鼻の頭に汗をかきかき食べるのも又いいんです‼サンマーメンやモヤシあんかけそば、広東麺などとろみ系そばが充実している。

Sdsc_6044

スープは塩味ベースで、口に含むと最初にカニの香りが、そして丁度いい塩加減のスープに野菜が浮かび緑の野菜もしっかり噛み応えもあり麺に絡んで総合バランスが抜群!

見るからに美味しそうだし食べれば一層やみつきになるんです。いや~それにしても熱い!!!鼻の頭と額から汗が噴き出してくる~

Sdsc_6045

「かにそば」だけでは寂しいので「春巻き¥400」も一緒にお願いしました。点心も餃子やシュウマイ、揚げ団子などもあります。

Sdsc_6043_2

5:00開店ですが5:10既にカウンターは満席、テーブル席も1つしか空いていません。平日なのにやはりこちらのお店も人気がありますね~

Sdsc_000001_1

住宅街にひっそり佇んでいる場所ですが、駐車場の空き待ちが出る程の人気店

店の前の駐車が3台しかできませんが第2駐車場も完備しています。

場所 沼津市西添町19-16  ㈬㈭定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月 4日 (水)

「キッチン和みで岩ガキ」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_6133
「夏の岩ガキ」の初物を「和み」さんでいただく事が出来ました。産地は日本海、貝の中は身がしっかりと詰まった旬の岩カキがはち切れそうです!真牡蠣に比べ、大きさも厚みもあり、見た目で明らかに分かるほどのボリュームです。岩牡蠣の味はその大きさ所以、繊細でジューシーな味わいが特徴です。

Sdsc_6131

Kさんの差し入れの冷たいカキを檸檬でいただきました~美味いですね~栄養たっぷりな海のミルクはこたえられない美味しさです。牡蠣は水揚げされた後も一週間は殻の中で生き続けているため、新鮮でみずみずしい状態です。

Sdsc_6134

岩牡蠣の場合は身そのものが大きいので、歯ごたえとクリーム感の両方を楽しめます。やや塩気を強く感じますが、とても美味しい。亜鉛やタウリン、ビタミンなどが多く含まれており、栄養価も高い岩牡蠣です。

Sdsc_6137

この日の夕食は「カツライス」でした。豚肉の柔らかさと揚げ具合が丁度良くて衣と肉の相性も良かったです。今日も満足、ご馳走様!

場所 沼津市下香貫藤井原

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年7月 2日 (月)

「Cafe Olio Motore ~カフェ オーリオ モトーレ~オープン」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_000001_1
バイクショップHych’sさんが新しい事業としてカフェをオープンしたと聞き早速行って来ました。カフェの名は「Cafe Olio Motore(オーリオ モトーレ)」イタリア語で"オイル"という意味。

Sdsc_6082

「有機野菜とモッツアレラのサラダ¥780」歯ごたえある有機赤味野菜や緑の葉物、チーズの白、色合を考えた配置とドレッシングの味はなかなかいい‼硬い野菜も大丈夫、今日も歯を直して良かった日!

Sdsc_6084

ピッザをオーダーする時は決まって「クワトロフォルマッジ¥1080」やや小さめだが味がいいし値段も手頃。クワトロフォルマッジは「4種類のチーズ」を意味しモッツアレラやゴルゴンゾーラ、パルメザン、グリエール、エダム、シュレッドなど、お店によってブレンドされるチーズの種類や銘柄が異なるのも、クアトロフォルマッジの愉しみ。

こちらではフェタチーズを使っていて塩気がいい!他はゴルゴンゾーラ・モッツァレラ・グラナパダーノ。

Sdsc_6087
裏メニュー(確かにメニューの裏側に書いてあった)「A5サーロインステーキ200g¥2580」柔らかなお肉の上には沢山のからし菜などが乗っていて一瞬”あれ”といった感覚になる。お肉を見たいのでそっと野菜をどけてお肉の姿を拝見。イタリアで修業したというシェフのキャリアを感じる!

Sdsc_6079

場所  沼津市岡宮1179-16

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「焼肉 東海苑」三島
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「Cafe Olio Motore ~カフェ オーリオ モトーレ~オープン」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 焼き鳥「山笠」
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています
フォト

他のアカウント

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ