« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

「ホタルの季節がやって来た」静岡東部の見所

PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Title_list

今年も「ホタルの季節」がやって来ました。田植えも一部で終わり、アジサイの花も咲き始めています。幻想的なホタル、今年も見に行きたいですね。近くのホタルの名所調べてみました。

Photo_5

「天城ほたる祭り」猫越川と本谷川の合流点・出会い橋を中心とした天城の渓流でゲンジボタルを観賞できます。地元の人々が丹精こめて育てたホタルの幽玄な光の乱舞を楽しめます。期間中、地元有志による太鼓やバンドの演奏、演劇、お抹茶などのイベントを予定。出会い橋付近のホタルは見もの毎年多くの人出で賑わいます。

Genzibotaru04
「愛鷹ホタル観賞2017・沼津ホタルまつり」愛鷹広域公園内のせせらぎの径でホタル観賞が楽しめます。例年5月下旬から飛び始め、6月3日(土)~6月中旬まで足元灯を点灯、21:00まで第一駐車場を開放します。また、沼津ホタル保護研究会主催の「沼津ホタルまつり」が6月3日(土)、4日(日)に開催されます。

004
「沼津御用邸記念公園 ホタルを愛出る夕べ」歴史と情緒にあふれた沼津御用邸記念公園 東附属邸で、小川に舞うホタルの柔らかな光を琴の音とともに観賞していただく風流な夕べです。優雅なひと時を過ごしながら、特製ホタル弁当と翠松亭での抹茶お点前(5月31日~6月4日)申込は沼津御用邸記念公園まで(大人¥3800子供¥1500)確実60名

Photo
「三島ホタルまつり」全国でもめずらしい市街地でホタルを楽める三島で、5月から6月中旬までホタルを鑑賞できる「三島ホタルまつり」が開催されます。三島市中心部を流れる源兵衛川をはじめ、ほたるの里(楽寿園南出口付近)、水の苑緑地、桜川、御殿川など市内各所で川のせせらぎを聞きながら、幻想的なホタルの舞を楽しむことができます。また“新幹線を降りて5分で出逢える、街中で見るほたる”をテーマに6月3日(土)、10日(土)には、各種模擬店や抽選会などさまざまなイベントが行われます。

Photo_3
「時の栖 ほたるの栖」御殿場高原にある時之栖では、5月26日から6月25日までの1ヶ月間、園内にホタルが舞い、幻想的な光の舞が楽しめます。ほたるの栖に入場するには、園内の各施設を利用、または一押し商品を写真付でSNSに投稿し入り口で投稿画面を提示してください。

Photo_4
「修善寺温泉街 ほたるの夕べ」修善寺温泉の赤蛙公園で「ほたるの夕べ」が5月22日~6月4日開催されます。初夏の夜に、幻想的なホタルの舞を楽しめます。

170512mnirayamahotaru01
「韮山反射炉 ホタル観賞の夕べ」韮山反射炉の近くを流れる古川(ふるかわ)護岸で、5月中旬から6月11日まで。ホタルの季節を迎え、ホタルが飛び交う幻想的な様子が楽しめます。観賞場所が駐車場から1分とかからず、足元もよいため、お年寄りや足の不自由な方でも気軽に楽しめるスポットです。また期間中、韮山反射炉ではライトアップされます。

「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」6月1日~11日 川のせせらぎの音と、幻想的に舞うホタルがみられます。

121121nakagawa01
「那賀川のホタル」松崎町の中央部を流れる那賀川で見ることができます。午後7時30分ごろから約1時間、ゲンジボタルが暗闇に緑色の光を点滅させ飛び回ります。特に南郷橋付近では、ピーク時には数百匹のホタルの乱舞が見られます。6月中旬まで

170426hotaru_keyakikouen01
「奈良本けやき公園 ほたる観賞会」伊豆熱川奈良本けやき公園で、5月25日から6月4日までホタル観賞会が行われます。里山の小さな公園に舞うほたるの幻想的な光を楽しんでみては。

PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月30日 (火)

「千漁家」沼津みなと新鮮館

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_1010

久しぶりに沼津魚市場を散策してみました。この日は平日ですがお昼時とあって観光客の方も多く見受けられました。「真あじの干物20枚程入ったものが¥600」 こんな掘り出しものも市場を歩いていれば見つける事ができます。

Sdsc_1011

みなと新鮮館前の駐車場が運良くあいたので車を駐車し、中をぶらりしてみました、沼津港に係留した船や「びゅうお」がすぐ横のウッドデッキ越し見ることができる「千漁家」さんに寄ってみました。

Sdsc_1015
限定10食という「日替わり定食¥1500」を頼みました。大きなお皿に小分けされた駿河湾特産の桜エビやシラス、ブリの刺身やマグロのブツ、天婦羅や和え物、カキフライなどが盛り付けてあります。

Sdsc_1017

桜エビや生シラスは冷凍の様でしたが量は多く盛られていますしブリやマグロもそこそこ美味しかったです。7日にはシラスも獲れたようです~

Sdsc_1013
老舗の水産会社直営の店で毎日新鮮な魚介類を使い、お刺身はもちろん、煮魚、焼魚、揚物、などバラエティー豊かな食材ををいただけます。たまには港食堂街をぶらり歩いてみるのも又いいものです。

場所 沼津市千本港町128-1沼津みなと新鮮館内 第2・4火曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月29日 (月)

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

現代社会で厳しいサラリーマン生活を送る人たちにとってみたい映画。「ちょっと今から仕事やめてくる」原作は北川恵海氏の第21回電撃小説大賞・メディアワークス文庫賞を受賞、累計50万部を突破した人気作品。

青山隆(工藤阿須加)は大学を卒業して就職活動の末に就職したのは中堅の印刷会社。で働き出す若者だ。第一希望の会社ではなかったものの、隆は新入社員として情熱と希望を抱いて営業の仕事に取り組んだ。

8

しかし、そんな夢見がちな時期はすぐに終わりを告げ、隆の毎日は灰色に染められていく。朝早くから出勤し、部長の怒声を浴びて、サービス残業をして夜遅くに帰宅する。忙しいばかりで心身をすり減らし、隆はいつの間にか笑わなくなっていた。

4
精神的に追い詰められた隆は疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった。

2

最初は仕方なくヤマモトと話を合わせていた隆だったが、ヤマモトとの話は意外に面白い。隆は久しぶりにリラックスした時間を過ごした。大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がってゆく。

3
そんなある日、青山はヤマモトが深刻な表情で墓地行きのバスに乗車するところを見かける。不審に思った青山がヤマモトについて調べてゆくと、何と3年前に自殺していたことが分かる。それではヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか?謎の男・ヤマモトを演じるのは、初の大阪弁での演技も注目の福士蒼汰。

5
青山の憧れの先輩社員に(黒木華)、青山の両親役に(森口瑤子と池田成志)、ヤマモトの謎を知る女性に(小池栄子)、青山を追い詰めるパワハラ上司に(吉田鋼太郎)、といった実力派俳優が勢揃いした。監督は『八日目の蝉』『ソロモンの偽証』の成島出。さらに、号泣必至のエンディングに流れる主題歌「心」をコブクロが担当した。

7
会社を辞めてからも消えた山本の事が気になる隆は幼い時、両親を交通事故で亡くした双子の山本兄弟が預けられていた養護施設を訪ね、兄弟が姉と慕う園長の娘(小池栄子)から二人の生い立ちを一部始終聞く。

20170527185433
自分のやりたいことを見出すため山本のいるバヌアツを隆は尋ねることになる。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月28日 (日)

テレ朝系・昼のドラマ「やすらぎの郷」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

テレ朝系・昼のドラマ「やすらぎの郷」が面白い! 物語の舞台は海が見える斜面にひっそりと建つ、とある老人ホーム。「やすらぎの郷」(撮影場所川奈ホテル)テレビ朝日系 月~金 後0:30~0:50 「心筋梗塞、加齢臭、ぎっくり腰、紙おむつ、遺産……」「テレビ業界への辛口批判」,「昔、実はつきあっていたのよ」などユーモアを交えた過去と現実を巧みに描くから面白いは~

その老人ホームは、知る人ぞ知る会員制の施設です。このホームに入所出来る条件はたった一つ。それは全盛期のテレビ、映画の世界で活躍し、業界の隆盛を支えたフリーの人物であるということ。

Cmjavwyvaaegb3q

「やすらぎの郷」が面白いのは①キャストが凄い ②本音がチラリ辛口セリフ ③熱が入った出演者の演技  ④シルバー世代が共感 ⑤詳細な人物描写 さすが倉本聡の脚本

2089259_201704190128697001492591362
認知症の妻・律子(風吹ジュン)の介護に疲れ果てたシナリオライターの菊村栄(石坂浩二)は、加納英吉の娘で施設を取り仕切るみどり(草刈民代)の誘いを受け、「やすらぎの郷」への入所を決意します。施設は費用無料、行き届いた万全の設備を誇るとのことで、介護の負担が減ると考えての菊村の決断でした。しかしその矢先に律子は亡くなり、菊村は一人でこの施設に入所することになり…

2088607_201704050699462001491347877
「やすらぎの郷」では、役者、監督、音楽家、歌手といった往年のスターたち(クセ者だらけ)が日々騒動を起こし、涙有り笑い有り、悲喜こもごものストーリーが展開されます
また、実生活で元夫婦だった石坂浩二と浅丘ルリ子との「抱擁シーン」が登場したり昔を知る者にとって楽しい仕掛けがたくさん出てきます。

主題歌が、中島みゆきの書き下ろし楽曲「慕情」

「やすらぎ体操も人気。手を合わせてお辞儀をするところから始まり、相撲の四股から取った振りもあります。盆踊りやハワイアンの動きなど、いろいろな踊りのエッセンスを取り入れましたね。手の指の運動が入っているのは、脳を刺激して老化を防ぐため。……そして、最後のボルトポーズがいい」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村A6dac1b2e603965f9606e9213a105b33

「白川冴子(しらかわ さえこ)演 - 浅丘ルリ子」

コテージ106号室の住人で、国民的人気女優。愛称は“お嬢”。かつて203号室で暮らしていたが、栗山たかこの幽霊と思しき怪現象の末、わずか3ヵ月で部屋を代えた。老いてもなお見栄えには気を遣っており、化粧をしていないすっぴんの顔は誰にも見せない主義。経済観念が破綻しており、絶頂時に稼いだ多額のギャラは「墓まで持って行けないから、お互い連れ合いもいないので生きているうちに使う」というマヤとの合意もあって使い果たし、現在は困窮している。

「水谷マヤ(みずたに -)演 - 加賀まりこ」
コテージ105号室の住人で、きつい口調が特徴の女優。喫煙者かつ酒も強く「悪女」といった印象を与える。冴子とはしょっちゅう口喧嘩をしているが、決して仲が悪いわけではなくむしろ良いコンビ。昔から他者の心を読むのに長けており、それを遠慮なく追及するためどんな男とも長続きしなかった。
「三井路子(みつい みちこ)演 - 五月みどり」
コテージ304号室の住人で、歌手としてデビューした後に女優へと転身。栄が脚本を手がけた作品で受賞歴がある。かつて203号室で暮らしていた大女優の栗山たかことは「お姉様」と慕っていた仲
「九条摂子(くじょう せつこ)演 - 八千草薫」
ヴィラA号室の住人で、戦前から活躍する女優。90歳を過ぎても品の良い美しさを保っている。愛称は“姫”。かつて若手の画家と結婚するも、その結婚生活は夫の薬物中毒死によって数年で破綻しており、それ以降は誰とも結婚していない。
「真野六郎(まの ろくろう)演 - ミッキー・カーチス」
コテージ101号室の住人で、賭博での度重なる逮捕歴を持つ個性派男優。愛称は“マロ”。賭場への出入りは終戦後間もない時期からという筋金入り。芸能界での長いキャリアから表には出ない様々なエピソードを知っており、酒が入るとそれらをポロリと漏らしたりする。
「岩倉正臣(いわくら まさおみ)演 - 山本圭」
コテージ201号室の住人で、70年代に時代劇で人気を博した男優。自ら主演した「痛快極楽時代劇 幕末大納言」を主軸とする一連の「大納言シリーズ」が大ヒットしたことから、愛称はそのまま“大納言”。
「井深凉子(いぶか りょうこ)演 - 野際陽子」
コテージ206号室の住人で、女優。菊村家とは家族ぐるみでの交流があった。体も頭も動かさないと鈍るという考えから、ウォーキングが日課。執筆業という職業病につきもので運動不足気味の菊村とは正に対極に位置する溌剌とした女性。小料理屋「山家」の常連客でもある。
「及川しのぶ(おいかわ -)演 - 有馬稲子」
コテージ306号室の住人で、シャンソン歌手。お酒好き。現在は認知症なのか、酔った勢いで「エディット・ピアフやイヴ・モンタンは死んでおらず、まだ生きている」などと訳の分からない話を堂々とする。
「貝田英信(かいだ ひでのぶ)演 - 藤木孝」
コテージ306号室でしのぶと共に暮らす。彼女とは籍を入れていないが、数十年来の付き合いがある「ソフレ(添い寝フレンド=愛人)」。元バンドマンのピアニストで、しのぶが歌う時は彼がピアノを伴奏するのが常。
「高井秀次(たかい ひでじ)演 - 藤竜也」
ヴィラB号室の住人で、任侠映画で一世を風靡した伝説の男優。77歳。「やすらぎの郷 La Strada」の入居者や、非行に走った過去のある一部の職員は親しみと畏敬の念を込めて「秀(ひで)さん(もしくは高井の秀さん)」と呼んでいる。人物のモデルが故高倉健であるとされる。

他に「常盤貴子」・「草刈民代」・「名高達郎」・多数のゲストが出演。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月25日 (木)

「人気の内浦のびわ」 第3回「長浜城北条水軍まつり」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村  人気、沼津内浦のビワ

20120606213206135

「内浦」と言うと最近は「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼で有名になりましたが~従来”みかん”が有名、数年前から”ビワ”も出荷されるようになり、これが美味しくて人気なんです。今年も数日前から出荷が始まったようです。

Sdsc_1402
和みさんで売っていたので早速1箱買って帰りました。実がなり始めた時点で一つ一つに袋がけを行い、収穫~箱詰めまで全て手作業です。

Sdsc_1403
冷蔵庫に入れて冷たくしてからいただきましたが”甘い!”皮は剝きやすいし、口に含むと懐かしいびわの味~土肥の白ビワも美味しいですがこの内浦のビワも負けていませんね~

20120606213237779

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

第3回「長浜城北条水軍まつり」 この祭りも内浦です。

Photo
嘗ての北条水軍長浜城址にて戦国時代さながらの甲冑隊や火縄銃の演武、ステージパフォーマンスや物産販売などが開催されます。

5月28日㈰8:00~14:00  

「長浜城址会場」小田原北條鉄砲衆保存会による火縄銃演武(10:15~)

           三津会場に向かって手作り甲冑隊がパレード(11:30~)

「三津内浦漁港会場」日曜市・物産販売を当日に限り14:00まで

     和楽器繰り団「音三昧」による演奏、口野御節太鼓や黒潮太鼓
       沼津プロレス企画・運営による殺陣などのパフォーマンス・他

     「会場周遊船ちどり丸運行」11:00・12:00 25分¥500

長浜会場と三津会場は無料のシャトルバスと遊漁船で移動できます。

「長浜城」 後北条氏の祖、伊勢新九郎盛時(後の早雲)は、興国寺城から堀越公方足利茶々丸の館を急襲し、韮山に城を構え戦国大名としての第一歩を踏み出した。その後小田原を手中におさめ、二代氏綱・三代氏康のころには領地を武蔵から下総まで広げ、里見氏と激しく対立した。北条氏は三崎や浦賀を根拠地とする三浦水軍を組織し、江戸湾から里見氏の勢力を駆逐する一方、義元亡き後の駿河に侵入してきた武田氏に対しても、伊豆の水軍を組織しその脅威に備         えた。その伊豆における北条水軍根拠地の一つが、この重須湊・長浜城である。  ( 国指定史跡跡公園)      

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

「麦イカが美味しい!」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

37_2
この所沼津内浦湾沖に、夜ともなれば多数の漁船が出ていて”麦イカ”釣りの集魚灯の灯りがあちこちで見られます。この時期の”麦イカ”は柔らかくて刺身OK、煮物OK 、ぶっかけ丼OKなんで食べても美味しいイカです。

Sdsc_1351
「麦イカの丸煮」スルメイカの小さい物を”麦イカ”といい柔らかくて甘みもあるとても美味しいイカです。成長の早いイカで大きくなると身が固くなるのでこの時期の丸煮は是非食べないと!(キッチン和みさんでいただきました)

Photo
「麦イカのアヒージョ」ニンニクみじん切り、オリーブオイル、きざみパセリ、黒コショウ。中火で加熱。加熱むらがないよう途中イカをかき混ぜて、皮目が全体的に赤くなったら火を止め、パセリ、黒胡椒をふりかけて完成! (沼津港飲食街で)

Sdsc_1375
「麦イカのイカめし」とれたばかりのイカにお米を詰めて鍋で煮る。身がだいぶ小さくなりますが麦イカの”イカめし”は地元静浦漁師の家庭料理です。(キッチン和みさん)

Sdsc_1382
「麦イカのっけご飯」煮つけのたれをご飯にかけて食べるとこれが甘くイカの出汁が出てとてつもなく美味しいんです。

P2940630
「沖漬け」生きたままのイカをしょうゆベースのタレに漬け込んで味を染みこませた料理が「沖漬」です。収穫したイカを沖合の漁船の上でタレに漬けたことが料理の由来。(仁科漁港)

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月22日 (月)

映画「追憶」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

故高倉健さんらと数々の名作、「鉄道員(ぽっぽや)」「あ・うん」などを手掛けた監督・降旗康男,撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に小栗旬、柄本佑出演の話題作、映画ヒューマンサスペンス「追憶」を見てきました。

6

1992年、冬の能登半島。13歳の四方篤(岡田准一)は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太(小栗旬)、川端悟(柄本佑)と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子(安藤サクラ)、常連客、山形光男(吉岡秀隆)を慕い、その店で家族のような日々を送っていた。しかし涼子が以前付き合っていたやくざの男が現れ涼子を助けようと少年はやくざの男を刺してしまう。涼子はこれは私がやった事、絶対に内緒にし、もう合わないようにしようと子供たちを説く。幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになってしまう……。

640

25年が経過しそれぞれが家庭を持ち、歩んできた人生が再び交錯し、封印したはずの忌まわしい過去と対峙することになる。東京で電気店の婿となった川端悟(柄本佑)は会社の経営が思わしくなく、田所啓太(小栗旬)に何回かお金を工面してもらっている。

O0767047713595107535

富山県警捜査一課の刑事となった四方篤(岡田准一)は、富山湾を臨む氷見漁港に佇んでいた。そこで刺殺体となって発見された男は、昨晩偶然街で再会しお酒を酌み交わした旧友・川端悟(柄本佑)だった……。

2

金の入った銀行の袋を渡すところや監視カメラに2人が一緒にいる映像が見つかったり捜査が進むにつれ、容疑者として田所啓太(小栗旬)が浮かび上がる。田所はやくざの子を身ごもっていた涼子が刑務所で生んだ女の子、今は養女となっている娘と結婚し「ゆきわりそう」のあった場所にまもなく生まれる子供と家族で住む家を建てている心温かい男なのだ。

4
結末は川端悟(柄本佑)の妻が若い従業員と共謀し夫悟を殺し保険金をだまし取るという結末だった。少年3人が成長しても心を通じ合う友情や温かさにジンと来た!

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月21日 (日)

司寿司「旬のネタは美味い!」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_1303_2
先日の木曜日、「和み」さんのランチに行った時「司寿司」の親爺さんも来ていて”龍さんシャコが美味しいよ”という言葉が耳に残って消えず行って来ました。暖簾をくぐるなり”シャコ”食べに来たよ!と一言、カウンターに座りショーケースを見れば有りました大きな”シャコ”「司寿司」さんは木曜定休なので金曜が一番ネタが揃っています。あれこれつまんでからやっと出てきました”シャコ”身は大きくて柔らかく甘みもあって滅多に頂けないような”シャコ”です。

Sdsc_1303

ケースの中も美味しそうなネタがびっしり並んでいます。この日のネタでNO2は「トコブシ」伊豆で採れたトコブシは肝の香りが口の中に広がり昔よく食べたことを思い出させます。昔は石廊崎近辺でたくさん採れたトコブシの煮つけよく食べたんです。

Sdsc_1297
親爺さん自慢の「地だこ」柔らかいし甘みがあって静浦で採れるタコが一番いいね!が口癖。この日の貝類のパレードも豪華、赤貝ひも・平貝・鳥貝・青柳皆旬を迎え美味しいですね~

Sdsc_1305_2
滅多に置いてない「地あじ」型は小さいが、脂の乗りは尋常ではないほどで美味しい!アジ大好きな私もびっくりだ。今日は珍しくみそ汁もアサリでいい出汁が出ていました。

Sdsc_1306

今日も美味しいネタ色々いただきご馳走様でした!

場所 沼津市下香貫藤井原1617‐12  木曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月19日 (金)

キッチン和み「魚も花も春、特大真鯛の塩焼き」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1327
釣り名人の釣ってきた大型の真鯛「塩焼き」にしてもらい常連さんの皆さんといただきました。カウンターを囲みワインやビールでにぎやかに食事が出来ました。Oさん次も美味しい魚お願いします~

Sdsc_1060

釣りたての真鯛は発泡スチロールからはみ出していました~生きのいい真鯛の身は塩釜にしたら美味しいよとのアドバイスでしたがこの日は予約のお客さんもあって塩焼きに成った訳です。

Sdsc_000001_4

先日は待望の”麦イカの煮つけ”を今年初めていただきました。今年はなかなか釣れないようですがお店のお客さんが初物釣り上げてくれ今シーズン初めての”麦イカ”美味しくいただきました。柔らかいし味噌もうまい!

Sdsc_1339

和みさんの外は旬の花々が咲き見ごたえがあります。”芝桜”の季節は終わりましたが今は”バラ”の花や”サフィニア”なども奇麗です。

Sdsc_1341
毎日マスターとママさんが水やりや肥料などを与えているので花々も勢いがあります。一輪一輪の花の美しさに癒されます。

Sdsc_1064

この花の名前は何度聞いても忘れてしまいますが黄色の花が見事です!

場所 沼津市下香貫藤井原

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月17日 (水)

駿河湾沼津「海いち」Bivi沼津1階

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1145_2

昼のランチの丼物が美味しい「海いち」さん。この日選んだのは「四色丼¥1280」選んだネタは駿河湾産生シラス、アジとバチマグロ、蒸し海老、ご飯か酢飯を選べますが当然酢飯です。

Sdsc_1143_2

「三色丼¥980」生シラス、カンパチ、バチマグロです。こちらの店のネタはいつも超新鮮で写真写りもいいですね!皆美味しそうに写ルンです。もちろん食べれば美味しさ抜群!

Original

この日も既に売切れ「海いち丼¥980」ご存知「山正」さんの「山正丼」と同じもので超人気なんです。昼は沼津港から仕入れた新鮮な魚介を使用した各種海鮮どんぶりが主体です。

Sdsc_000001

場所 沼津駅北口Bivi1階

Sdsc_1142

ある日のランチメニューです。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月16日 (火)

「餃子 北口亭」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1113_2

午後3時前、お店の前を通ったらまだ暖簾が掛かっているし営業中の様子だったので、丁度小腹も減ったし久しぶりに「北口亭」さんの餃子でも食べて行くか~と寄ってみました。

Sdsc_1116_2

沼津餃子と呼ばれる「北口亭」の餃子は焼いてから茹でて、蒸す。大きくてとても特徴があります。有名な沼津「中央亭」や伊豆長岡の「喜むら」なども中身は多少違いますが大きくて形は似ています。大きくて焼く「高千穂」の餃子もありますね~

Sdsc_1118

注文したのは「6個(小)¥540+ご飯¥150」餃子とライスを注文すると味噌汁がサービスで付いてきます。みそ汁はこじんまり小さなお椀です。早速一味唐辛子をかけていただきました。

Sdsc_1123

1個が大きい餃子の、ずっしりとしたその餡は、肉たっぷり、キャベツの甘みが美味い!野菜主体の、小さくてヘルシーな餃子とは対照的なボリュームです。皮のもっちもち感もいいですね。

Sdsc_1114

この時間はほとんどの方がお持ち帰りです。予約のお客さんは次から次に来店し10個20個と持ち帰っていきます。久しぶりのおやつ時間の餃子でしたが美味しかったです。

場所  沼津市高島町2-2  月曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月15日 (月)

イタリアン「Fermataフェルマータ」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_1308

3月末沼津大手町に又1軒の素敵なレストランがオープンしました。その名は「Fermataフェルマータ」イタリア語で  “止まる” という意味でお店でゆっくりっとした時間を過ごしてほしいという名前の由来との事。お店の中央にデンと置かれた長い重厚なテーブル、鉄板まで挟んであって落着ける!

Sdsc_1312
この日は初訪問なのに早速オーナーさんご夫妻と色々雑談させてもらい有意義でした。アンティーク調の頑強そうな木目のテーブル、木のぬくもりとその色合は”立ち止まる”にふさわしいインテリア、レンガ風の壁や打ちっぱなしの壁、これらもいい雰囲気です。

Sdsc_1319

お店のコンセプトやデザインが若くして他界された設計デザイナーFさんのイメージと重なり、奥さんに尋ねた所やはりかなりの親交があったそうで、お店の中心に置かれた木製の棚もFさんの物だそうです。

Sdsc_1314
この日はランチ時間で「前菜+主菜+ドリンクのコース¥1500」をお願いしました。前菜も一品一品が丁寧に作られています。

Sdsc_1321
主菜はパスタでお願いしました。「パンチェッタとほうれん草のクリームソース」青野菜もいかにも春らしい演出で生クリームとよく絡んだパスタは美味しかったです。

Sdsc_1317
お店の一番奥に厨房がありその前は入口より一段高くなった木目のフロアーになっています。一段設けることで立体感も出ています。

Sdsc_1310_2
入り口の天井から吊るされた花のリースなどもMIDORIYAさんのようですね~この日はあいにくの雨でした~

場所 沼津市大手町4‐3‐52 月曜第4火曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月14日 (日)

「熱海名物色々あります!」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_1234

この所、何回か熱海に出かけ、熱海の人気復活の秘密を探るべく”熱海の人気名産品や美味しい店”など見て廻っています。まずは駅ビル「ラスカ熱海」の開店が大きなインパクトになりました。駅利用者の利便性はもちろん、地元の人が行ってみたくなる店が多く入っています。駅を中心に人の波が市街にまで及んで賑わっています。

Sdsc_1222

大温泉地の熱海、歴史のある店や新しい人気の店たくさんありますね~「七尾たくわん」3年物の浅次郎漬けは塩と糠(ぬか)だけで3年間漬け込んだ沢庵です。 無添加・無着色 咬めば咬むほど、味のある沢庵です(ラスカ熱海店)
Sdsc_1214

熱海名物「ネコの舌」熱海駅前第一ビル1階にある「三木製菓」さんの素朴で美味しいバターと卵風味の焼き洋菓子です。レトロな雰囲気の店舗や包装紙で昔から人気です。人が来るようになればお店も一段とやる気も出ますね!

684abaa4a7504586b86c463fa5a0751f_3

「延命堂」上宿町。大正初期、初代の店主が高温で自噴する温泉を利用して饅頭を蒸すことを思いたったのが、蒸すタイプの温泉饅頭の始まりとか。「温泉延命饅頭」は、湯治客の健康と延命、温泉地の発展を祈り命名したそうです。

Photo_3

「温泉饅頭 阿部商店」温泉場と言えば湯気たっぷりの蒸かしたての温泉饅頭、”いいらまんじゅう”熱海駅右手の平和通りにあります。この日も行列でした。ラスカ熱海にある木宮神社に奉納されている「麦こがし入りのお饅頭」も人気のようです。
 

Original

「ときわぎ」と「常盤木羊羹店」大正ロマンのような歴史を感じさせる八角堂のような外観の建物のお店が道路を挟んで両側に有り共に羊羹の老舗です。

Slideshow_img6

「アオキのひもの」熱海駅周辺を歩いて回り、一番品数が豊富でおいしそう。地元の人も認める干物の名店。真鯛やカサゴ、豆アジ等多彩。

Photo_4

「小沢商店」50年の歴史網代の干物店や「釜鶴ひもの店」イセエビのひらき銀座通りも美味しいそうです。

Photo

「間瀬の茶菓子」創業明治5年和菓子の老舗です。特にお茶席に欠かせない茶菓子は有名ですね~伊豆乃踊り子は一番人気。
 
Photo_2
「パン樹久遠ジュクオン」熱海駅から徒歩2分ほどの仲見世通り商店街にある赤いのれんが目印のパン樹久遠。時間帯によっては、甘く香ばしいパンのかおりがします。外はさくさく、中はもちもち食感の天然酵母クロワッサンが人気です。

27item
「中島わさび漬け」も外せませんね!船形の箱入りのワサビは美味しい様です!

O2816211213852886670
「まる天」ラスカ熱海1階、アツアツのさつま揚げが人気。「たこ棒」「チーズ棒」「じゃがバター天」等いろんな種類食べ歩きをしている人もいます。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月12日 (金)

Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1287

Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」が清水町にオープン。場所は昨年1月まで”オムライスくまごろう”のあった場所です。新たにイケメンの若者2人が新しくお店をオープンしたというので早速行って来ました。

Sdsc_1290
オープン間もないのでまだメニューは多くはありませんがまずは「自家製豚ヒレハムのサラダ¥800」を注文。他には三島野菜のバーニャカウダ、シマ海老のアヒージョ、トリッパやマリネ、砂肝のコンフィなどの一品がありました。

Sdsc_1291
パスタは「牛筋煮込みのボロネーゼ風¥1200」牛筋はしっかり煮込まれ柔らかくてしつこくない上品な味付けでパスタによく絡んでいます。パスタはこの他にルッコラとドライトマトのペペロンチーノ。他に鹿児島黒豚ロースのソテー。飲み物はカクテルやジン、ウオッカ、ワインと多彩のようです。

18252230_308673782899617_5111696657
ランチも営業していてパスタや三島野菜がいただけるそうです~イタリアン.激戦区清水町ですが頑張ってください~

場所 清水町徳倉1593‐1  火曜定休 電話055‐941-8851

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月11日 (木)

「焼肉 東海苑」三島

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1273

久しぶりの焼肉、いつもの三島「東海苑」さんに出掛けました。親不知の抜歯を明日に控えていたし、歯の調子のいい時に行かないと焼肉暫く食べれないということで出掛けた訳です。

Sdsc_1270_2
「キムチの盛合わせ¥850」白菜のキムチは今一でしたがカクテキとキューリなかなか美味しくいただきました。キムチはその日によって漬かり具合が違いますね~

Sdsc_1275
一番美味しかったのは「ホルモン¥650」脂身の甘さと柔らかさが皮の部分の堅さをカバーして美味い!コンロの炎が立ち昇ってこれぞ焼肉ホルモンらしくていいですね~

Sdsc_1274
「カルビ¥890」「ハラミ¥850」色合もよく、食べてもお肉らしい味でした~ビビンバや冷麺、スープ、久しぶりの焼肉満足でした~美味しかったです。

Sdsc_1276
場所 三島市本町9‐22  電話055‐973-1839

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月 9日 (火)

「天丼 伊豆家」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1190
連休の終わりに天丼の「伊豆家」さんに子供たち家族と出かけてみました。ランチ時間前でたぶん外まで行列を覚悟していたのですが店の横の駐車場まで空いています。こんなラッキーなことは初めてです。

Sdsc_1189
沼津人なら皆さん承知、地元の人に長く愛されるお店で子供の頃から通い続ける「伊豆家」時代は経過しても変わらない美味しさは息子達も大好きな「天丼」です。いつものように「天丼¥1200味噌汁¥100」 イカをカットしてもらい注文です。

Original
お茶の入った急須と湯飲み、そして漬物をテーブルに置いた。いつもと変わらない風景!「天丼」はエビ天、イカ天、魚天がひとつずつ。みそ汁は熱々なアサリ、皆さん美味しさを知っているし天丼に合うので頼んでいる。

Sdsc_1184_2

お店の方が混んでいる中、孫用の椅子を用意してくれたり、気を使っていただきありがたい。揚げたての天婦羅はサクッとした触感と昔からのタレのかかった部分の柔らかさと熱々ご飯が何とも言えない。

Sdsc_000001_1
5月から天丼各種100円ほど値上げしたようです。昨日、8日お店の姉さんに外で会ったら連休中も超忙しかったと話していました。

場所 沼津市仲町20-2  ㈪㈫定休、他に休みあり、営業時間も短いので注意

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

「Baker's Dozen ベーカーズ・ダズン」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1087

沼津島郷に実家のあるSさんが東京世田谷の三軒茶屋から戻り大手町に素敵なお店「Baker's Dozen ベーカーズ・ダズン」を開いたというので早速伺ってきました。この日、友人が予約を入れた所あと1組しか取れないといわれたくらい既に人気なんですね~

S1494111885320_2
この日はコースではなくアラカルトで注文、皆でシェアしていただくことにしました。まずは前菜です。木製のトレイにのった「レバームースにブルーベリージャムのバケット乗せ」他

S1494111903336
パスタは「濃厚トマトソースパルミジャーノチーズ」我らが地元出身の”パテシェのシェフが営むトラットリア〟自然と応援したくなります。

S1494111912981_2
「イチゴとチェリートマト、ブラータチーズのサラダ」 お洒落です!

D0144092_1829496_2
早くも人気、名物「貝類のチェリートマトパスタ」貝類が山ほど入っていて美味しい!

S1494111929144
食べるのに夢中で他の写真は撮り忘れてしまいました。この日のおすすめメニューは黒板に書かれたものでご勘弁!

S1494111894740
ワインすきの方にはこたえられないメニューがたくさんあります~ゆっくり出かけたいお店です。

Sdsc_1086

「フランケンシュタインの恋 綾野剛」がTV撮影した八百屋さんが目の前です。

場所 沼津市 町方街 9-1 月曜日・第4日曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月 7日 (日)

「妻の命日墓参り」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1179_2

妻が他界し9年目になりました。若くして亡くなってしまい今になって海外旅行にでも一緒に行けたらなんて思っても遅いですね~2日前に墓の掃除を済ませ命日の昨日お花たむけ焼香を息子達として来ました。

Sdsc_000001_1_2

生前は仲の悪い夫婦でしたが女房がしっかり教育したことで立派に育った子供達のことは一番の遺産であり今でもありがたいと思っています。何せ家をかえり見ない亭主でしたから~反省~Sdsc_000001_3

今年もお寺の藤の花が奇麗に咲いていました。この木も昔に比べずいぶん大きくなりました。季節折々咲く花や、木々の葉の色合の変化は墓参りに来るたびに変わり、時の経つのをしみじみ感じさせてくれます。

Sdsc_000001_6

お寺の庭や石庭の風情に眼が向くのも最近です。人間変わるものですね~。
我々の時代と変わり息子たち夫婦の仲の良さ、夫の家事育児への協力、我々年代には真似ができない時代のようです。

まあ迷惑のかからぬよう老いて楽しく健康で過ごしたいですね。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月 6日 (土)

「熱海駅ビル ラスカ熱海」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_000001_7_3

連休の真っただ中、大勢の人出で賑わう熱海に出掛けました。熱海駅に向かう市街の道路から歩道は人でいっぱいです。もちろん車も大渋滞、西熱海駅前から車がつながって熱海駅まで30分もかかってしまいました。

Sdsc_000001_9_2

JR熱駅改札口も人でいっぱいです。この賑わいは以前の熱海とは大違いですね~次から次に人が出てきます。それも若い人が多いのには驚きます。人の動きが多く活気を感じます。

Sdsc_1221

新しくできた「ラスカ熱海」の賑わいもすごいですね~買い物は観光客や地元の人でごった返していました。食べ物屋さんもたくさん入っていますし人が来てみたくなる店揃いのようです。

Sdsc_1220

地元の人にも話題の「スーパーマーケット成城石井」なんでこんなに混むんでしょう~ベーカリー・テーブルや100円ショップなど話題性や人気ってすごいんですね~人を呼んでしまうようです。

Sdsc_1222

地元の有名店「茶菓子の間瀬」や「七尾たくわん岸浅次郎商店」「和食伊豆太郎」伊豆の「石舟庵」「徳造丸」「カメヤ」小田原「鈴廣かまぼこ」富士市「パスタ屋一丁目」浜松「五味八珍」など3階まで多彩な店舗が入っています。屋上ではBBQまでできるようです。

Sdsc_000001_10

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年5月 3日 (水)

「弥次喜多リニューアルオープン」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1112_2

「弥次喜多」食堂がリニューアルオープンしたので行ってみました。店内改装工事は数か月はかかったようでどのように変わったかも楽しみです。

Sdsc_1103_5

平日の夜でしたが混んでいます。店内はテーブル席が多くなりました。入り口右側にあった子上りの席は無くなりテーブル席に変わっています。空間が広くなった感じがしてすっきりした感じです。

Sdsc_1109_2

メニューはあまり変わっていないようです。頼んだのは「とんかつスペシャル定食¥1730」カツの肉は200g刺身が付いている昔からのお馴染みの品です。

Sdsc_1107_2

弥次喜多の揚物はオランダ産のラードを使っていて色が少し濃く揚がります。比較的カリッと揚がり胃もたれしないといいます。お肉も柔らかな豚肉で程よい脂身がロースらしくて美味しかったです。

Sdsc_1108

定番の刺身はマグロのブツが筋が多くて噛めなくて残しました。みそ汁のシジミも小さすぎてこれも今一でした。営業時間 昼11:30~15:30  夜17:00~21:00に変わっています。

場所 沼津市下香貫樋ノ口   水曜と第2火曜 定休に変わりました。

TEL 055‐932-3061

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 餃子「北口亭」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「寿司 たか嶋」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「Kenny'sHouseCafeケニーズハウスカフェ」沼津イーラデ2F
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

「和食」

  • 「とんかつ小椿」沼津
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

にほんブログ村

  • にほんブログ村

静岡プログ村

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介

最近のトラックバック

無料ブログはココログ