« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

「301餃子」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_4936

久しぶりの「301餃子」さんです。この日は昼間餃子の話になり小ぶりで美味しいのは「301餃子」大き目の沼津餃子は「中央亭」「北口亭」「高千穂」などの話になりました。

Sdsc_4938

「カリカリ焼き餃子¥190」この一口餃子の食べやすさや美味しさは九州餃子のようです。お値段の安さも半端ではないですね~

Sdsc_4939

「台北風鶏唐揚げ¥380」柔らかい鶏肉がジューシーです。熱々出来上がったばかりのから揚げ掛けてある甘酢の味が堪らないくらい美味しい!

Sdsc_4943_2

「春雨モヤシ炒め¥380」目の前で料理する手慣れた中華鍋の扱いは見ているだけで美味しさが伝わってきます。表面の熱々中が甘いモヤシの炒め具合言うことありません。ペロリいただけます。

Sdsc_4944

「タタキキュウリ¥190」口直しに冷たいキュウリは最高ですね!ごま油と塩気が丁度いい具合でカリカリシャキシャキ感もいい。

Sdsc_4942

「ヤキブタ炒飯¥450」必ず頼むのがこの「炒飯」調理中の鍋の返しを見ていればご飯が真上にはねるのが小気味いいし出来上がった炒飯は米はさらっとぱらぱらで美味い。

場所 沼津市若葉町21‐24

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月30日 (木)

「魚河岸丸天 卸団地店」清水町

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_4823_2
      魚河岸「丸天」のトレードマークのようになった「カサゴのから揚げ」

      この日は沼津卸団地の中にある「丸天卸団地店」に寄りました。

Sdsc_4830
      限定20食の「団地定食¥1300」5種類の刺身盛(アジ・マグロ・ブリ

     ・生シラス・イカ)とアラ煮、ご飯・味噌汁・サラダ小鉢2が付いています。

Sdsc_000001

      以前よりお店が奇麗になったような気がします。メニューが書かれた

      掲示してある紙も新しい~昨年末リニュアールしたようです~
Sdsc_4824

       「まめじマグロのトロ定食¥1500」脂がしっかりのったメジは美味!

            他に「金目煮魚定食¥1500」「テールシチュー¥600」

               「おまかせ定食¥1300」などがおすすめ

  場所 清水町卸団地203   木曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月28日 (火)

Ristorante「イタリアン アウラ」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_4860

       アウラさんの「ペスカトーレ」が食べたくなって久しぶりにやって来ました。

       最近生パスタを食べる機会が多くなりました。茹で上がったパスタの

       もっちり感が何とも言えない喉越しで美味しいんです。

Sdsc_4857

       この夜は「パスタコース¥2000」ペスカトーレはコースのパスタには

       ありませんがデザートとドリンクなしで特別にお願いしてやってもらい

       ました。Antipasto前菜盛合わせはテリーヌ生ハムメロンすべて最高!

Sdsc_4856

       「Insalataサラダ」野菜は新鮮です!デイナーコースには他に

       「ピッザコース¥2000」「黒毛和牛ハンバークコース¥2200」

       「天使の海老コース¥2500」「アウラフルコース¥3300」

       「黒毛和牛のステーキコース¥7500」等々あります。

Sdsc_4863_2
       アウラさんの「ぺスカトーレ」は魚介が色々入っていてトマトソースと

       よく合うんです。この日はホタルイカがたくさん入っていました。

Sdsc_4858
        私が入店したのは夕方18:00前、帰る頃は満席になっていました。

        一人で行っても気持ちよく応対してくれるお店です。

 場所 沼津市吉田町31-12 第1・3木曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

「暖簾あれこれ」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

20090517110319

日本独特の「暖簾」形や大きさも色々有って興味を惹きます。 店舗暖簾は元々屋内に直接、風や光が入るのを防いだり寒さよけとして使われていました。

戦前ごはん屋さんや居酒屋さんでお客さんが出て行く時に肴を摘み汚れた手をちょっと「暖簾」で拭いていく、そんな習慣もあり、のれんが汚れている店ほど「繁盛しているお店」と言われていたとか。今は店の顔見た目の美しさも大事。

Sdsc_000001_6

今では、閉店になるとまずのれんを片付けるので、 出ていると「営業中」という合図にもなっています。その他にも暖簾にはさまざまな目的やメッセージ が込められています。

平安時代末期に作られたとされる絵巻物に家に架けら れた暖簾が既に描かれていることから少なくとも平安時代には存在していたと推察されます。

767d6d5bd345387ef69ad2b349226ae9_l

当初は日差し、風や、塵を、人目をよける、などを目的に農村、漁村、山村の家々の開放部に架けられていました。デザインは無機質な白無地や色無地が主でしたが「メッセージ」が入るようになったのは鎌倉時代以降、暖簾に商家の商標などが描かれる様になりました。それ以前は 色によって業種などをあらわしている程度で 鎌倉期に「メッセージ性」が意識されるようになったといいます。

Unchiku_c01_2  「色の使い分け」については、伝統的に業種によって約束事があったようで、そのルールを破った色を使ったばっかりに、人々の笑いものになり店じまいをすることになってしまった呉服屋などの例もあると言います。

堅実商法を旨とする商家は藍染による「藍色や紺色」を多く使い、一度染めによる薄藍色から何度も何度も染め重ねた濃紺まで種類は多いようです。藍の香りは虫が嫌がって寄り付かないため、その特性を利用し特に酒造業呉服商の多くが藍を使用したといいます。

Unchiku_c03

「柿色」とは「かちん染め」と呼ばれる技術から生まれる赤茶色のこと。吉原・島原などの花街では遊女の最高位の太夫がいる店や太夫を招くことのできる揚屋(高級料亭)だけに許された色だった。

しかし太平の世となった元禄のころになるとその伝統は崩れ、柿色の暖簾はあちこちの遊女屋で架けられるようになり、やがては大きな料亭などでも使われるようになった。P1200142_convert_20130713090102_2  

「白地」に店名や商品を墨書きしたパターン。特に京阪地域では、紺無地の暖簾でもその中の一布だけは白生地にし、そこに屋号や商標を記していたという。菓子商食べ物屋薬種商に多く使われていた。

Unchiku_c05 

「茶色」にも色々あるが、少々黄みがかった茶色(黄土色)は煙草商薬種商種苗商の暖簾で広く使われた。 特に江戸時代の煙草商でもっぱら使われていた色。

しかし時代が下るにつれ、だんだんと暖簾の色に対する約束事も薄れてくるにつれ呉服商菓子商茶舗などにおいても広く使われるようになった。 また、柄、文字、素材、色だけでなく、形も標準的なサイズは丈(高さ)が113センチで、実はその丈の長短によって呼び名が変わります。Unchiku_img06_2標準的なサイズは丈(高さ)が113センチで、実はその丈の長短によって呼び名が変わります。例えば、標準丈の半分の長さ、要するに56センチくらいのものを「半のれん」と呼び、店内の様子や陳列品をわざわざ見せるために半分の長さにしたと言われています。

Unchiku_img07_5又、1m60センチくらいのものを「長のれん」と呼び、出入り口いっぱいにかければ目隠しの役目を、又商品を置いた台の前にかければ、日除けの役割を果たします。

Unchiku_img08

布丈40センチくらいの短めのものは、水引のれんと呼び、店の間口いっぱいの軒先に張ります。他のタイプの暖簾は閉店と共に、お店の中に取り込みますが水引のれんだけは夜間もずっと付けっ放しにして家印としていました

また、割れ目のない大風呂敷のような一枚布の上辺下辺に乳を縫い付け上端を軒先に、下部を道路にせり出させて取り付ける日除け暖簾と呼ばれるものです。風にあおられるとバターン、バターンとまるで太鼓をたたくような音がすることから、別名「太鼓のれん」とも言われます。

関西と関東では、暖簾にいくつかの違いが見られます。その一つが、吊るし方。

Unchiku_img11_2

一般に、のれん発祥の地、京都では「袋加工」といって、上辺をトンネル状に縫い上げますので、棒を通しても見えなくなるのに対し、

  Unchiku_img10

江戸では、チチ(乳)という布地をわっかにして上部に縫い付ける方法をとります。そのため暖簾棒は「袋加工」と違い、はっきりと見えることになりますこれは、隠す」ことをよしとする京都と、「現す」ことをよしとする江戸の文化の違いによるものと言われています。またデザイン面でも、江戸は文字が大きく、京都は文字が控えめで上品なものが多い様です。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月27日 (月)

「キャナリーロー」清水町

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0007_2
          「CanneryRowキャナリーロー」さんに、パエリアを食べに行ったのですが

          「特性ハンバークデナー1人¥2580」が出来たので食べてみました。

       ハンバーグは煮込みハンバークでしっかり煮込まれています。

Sdsc_00091
           ハンバークデイナーは前菜バイキング、煮込みハンバーグ、好きな

         パスタ(生パスタホタテ貝柱と海老のクリームソースを選びました)

            フリードリンク、ケーキバイキング付きです。

Sdsc_0001_2

      前菜バイキングサラダバーが充実しています。ムール貝

                  お肉、特性ライス、野菜各種、ポタージュ、パン等々

Sdsc_0004

      食べ放題のドルチェも充実していて色々選べます+飲み物は

           コーヒーを選びました。外のオリーブの木が大きくなりました!

                   お店の歴史を語っていますね~

  場所 清水町柿田148‐1    火曜定休

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月26日 (日)

”おひとり様” 老後に備える「5忍び寄るビンボー老後」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

 5忍び寄るビンボー老後

E7d406fd_3
 いまや「おひとり様」というコトバも、世間にすっかり定着した感があります。定義があるわけではありませんが、基本的に「現時点未婚」、あるいは「配偶者と離別・死別し、その後単身者のままでいること」の二つの状態を指すとされます。

2010年現在で日本の女性の平均寿命が86歳、男性が79歳と差が大きいこともあり、老後のおひとりさま状態への感度は、女性の方が高い傾向にあるそうです。

D9693d4db2e12b931dfcba64e356fc6e__2
 おひとり様状態を行く末のリスクと考える場合、よく聞かれるのが「頼れる人がいなくて不安」「孤独死がこわい」「介護が心配だ」「老後生活資金に不安がある」といった点です。特にはじめの3つについては、広い意味で「コミュニケーション・社会との関係性」の問題が大きいと言えそうです。

「女性の平均寿命は86歳」まで伸びており、今後は60歳以上の女性の4人に1人が95歳まで生きるという計算になるといいます。今日の女性は驚くほど長生き。なんと今65歳の女性の2人に1人が89歳まで生きるという。そして4人に1人が95歳まで生きる予測だそうだ。40年後には女性の半数は92歳まで生き、100歳以上の女性人口は10万人を軽く突破するという。そうなると、貴女も長生きする「覚悟」が必要だ。

Eddb87b7d14f5d442905e83e8a038112_2

 本来、長寿化は祝うべきことだがお金の面では悩みのタネとなる。65歳まで働いたとしても、人生があと30年も残っている可能性が高い。ということは、65歳までに30年分の生活費のメドを立てておかなければならないのだ。

Hqdefault_2

 国や年金は頼りにならない。既に日本は世界一の少子高齢化の国。20年後には現役2人で老人1人を支える時代となる。祖父母の世代のように公的年金だけで充実した老後が過ごせると思わないほうがいい。むしろ年金は減額された上、現在は60~65歳の年金支給開始年齢が、欧米のように68~70歳に引き上げられる可能性が濃厚だ。

Img_0_2

 そうかと言って預金額を増やすことに集中していては危険だ。今日のデフレ経済では超低金利なので、銀行に預けておくだけで資産が増えることは期待できない。一方で預貯金を引き出す将来の時点では再びインフレ時代になっていて、物価が大幅に上昇している可能性もある。銀行預金だけでは財産の実質価値が低下してしまうリスクがある。

 ※現在の生活を犠牲にすることなく、そしてあまり無理をせずに、できる範囲で準備をしているという自覚さえ持っているならば、「あとは何とかなる、ケ・セラ・セラだ」というゆったりした気持ちで、毎日を過ごしたいものですね。

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月24日 (金)

「わんたんや」熱海

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_000001_6

昭和22年創業、なんと70年も続いている熱海の「わんたんや」さん。昔懐かし「わんたん麺¥800」今も変わらず大人気のお店です。隣のビーフシチューの「スコット」さんも70年も前の同じ頃から営業していてこの辺りは美味しい、そして老舗の食べ物屋さんが多くあります。

Sdsc_4913
大き目な器に盛られた美味しそうなスープ、口当たりのいいストレートの細麺は量も多いし、同じくつるっとするワンタンも結構の枚数が入っています。焼き豚が美味い!メンマはしっかりとした硬さで味もよし。ワンタン麺全体が70年の歴史を感じます。

Sdsc_4911

ほんのり柔らかな醬油ベースのスープ、懐かしい支那そばの味。ほっこりした気分に戻れる昔ながらのわんたん麺です。チャーシューは厚くきってあるが食感がいい。豚肉の旨味をしっかり引きだしている。味も食感も抜群なチャーシューだ。

Sdsc_000001_5
麺の下から取り出した、これが「ワンタン」表面もツルツル、食べてもツルツルちょっと大きめですがこの滑らかさはたまりません!人気だった餃子は現在販売はしていないそうです。

Sdsc_4908

閉店時間も知らず暖簾を見て飛び込んだお店、営業時間は16:00までと書いてある。時計を見れば15:40少し前、偶然とはいえラッキーでした。

場所 熱海市なぎさ町10‐14     金曜定休 11:30~16:00

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月23日 (木)

「中国料理 王味」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_4729   

        本格中国料理「王味」 久しぶりに来たら新しいお店のロゴで色々ツール

       が出来ていました。箸のカバーも新しく印刷されていてモダンです。

Sdsc_000001   

        「アスパラと海老の炒め¥1450」塩味がさっぱりしていていい味です。

               新鮮なプリプリ海老とアスパラがよく合います。

               おすすめ料理だけあって食が進みます。

Sdsc_4724

       「担々麺と半チャーハン¥870」ランチ時に伺うと男性の一人客の

       多くが頼んでいて気になっていたので今回食べてみました。

       結果、麺が気に入らずでした。やっぱり海老そばの方が良かった~

Sdsc_4727

      「小籠包¥480」追加で頼んでしまいました。1個¥160で×3個からです。

      「よだれ鶏」や「水煮肉片」などおすすめはたくさんあります。

Sdsc_4731

場所 沼津市柳町1-56

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月21日 (火)

「Trattoria unoイタリアンUNO」清水町

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_4844
     昨年12月にオープンした「Trattoria uno」さんに初訪問。平井牧場の伊豆牛や

     新鮮野菜も地元伊豆産を使っているメニューが目立ちます。

3月25日放映の「くさでか」”自慢のアレ”だという「伊豆牛カルビガーリックライス」です

Sdsc_4834

                店内は新しくすっきりして清潔感もありゆっくりと食事を味わえます。

                 注文した品も 出て来るのが早くシェフのキャリアを感じます。

                 伊豆牛の柔らか赤ワイン煮も食べてみたいですね~

Sdsc_4838
      「Unoドレッシングのグリーンサラダ¥780」オリジナルなソースは優しいというか

        クリーミーというか一口目から美味しさが口の中に広がります

Sdsc_4847      

       「マルゲリータ¥980」生地を伸ばして焼くのでピッザは焼き上がりが美味しい。

  モチモチ感は少ないですがフリスビーでもなくどちらかというとその中間といった食感

Image
 場所 清水町八幡221-1 月曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月19日 (日)

”おひとり様”老後に備える「4老後を支えるサービス」

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

  ”おひとり様” 老後に備えるS0801

 4 独り暮らしのお年寄りの不安を支えようというサービスが、広がっています。

 1人暮らしで、身寄りがいない。あるいは、子供がいても、遠くに離れているとか、迷惑をかけたくないという方が、最近増えています。元気なうちはいいですが、年をとってくると、心配なこともでてきます。例えば、「身元保証」「日常の生活」そして、「亡くなった後の事務」など心配です。最近、こうした不安をまとめて支援しようという事業者が増えているといいます。

6b37af30
 【具体的に、どのようなサービス?】
 まず、身元保証から見てみましょう。病院に入院したり、福祉施設に入ったりする時に、身元保証人を求められることがあります。本人が、費用の支払いができない時に代わりに支払いをするだけでなく、本人が判断できない時に、どういう治療を受けるか(例えば、延命措置をするかしないか)といった、治療方針について、本人の意向をくみ取って同意をしたり、必要な日用品を用意したりするために求められるのです。

Ohitorisamanorougonoseikatutotanosi
 1身元保証支援【身元保証人がいないと、入院できない?】
法律で決まっているわけでなく、厚生労働省も、身元保証人がいないことだけを理由に、入院などを拒んではいけないと、周知しているとしています。ですが、現実には、90%以上の病院や施設が、身元保証人を求めていて、保証人がいないと断るというところも20%から30%程度あるという調査結果があるのです。いざという時に、家族に代わって、身元保証をしますというサービスが求められているのです。1480868703751

 2日常生活の支援【身近に頼れる人がいない場合、困りますね】日常生活の支援がどういうサービスかというと・・これは、例えば、定期的に訪ねてきて、元気かどうか確認したり、足が不自由になった時に、必要な買い物をしてくれたり、病院への付き添いをしたり、こうしたサービスです

T_ind_service1 

 1 上部のストラップをひっぱるだけで、セコムが駆けつける。看護師と話せる。介護事業者へつなぐ。ペンダントを握るだけで救急信号を送信やセンサー一定期間動きが無い時異常と判断するライフ監視サービス。

T_ind_service4
 2 月1回電話し、ご利用者の健康状態など、最近の日常生活のご様子をお伺いします。電話の中でご要望があれば、看護師が健康相談をお受けします。警備保障会社やNTT、東京ガス、ソフトバンク、宅食サービス、家事代行サービス。

 3 死後事務の支援 例えばお友だちに連絡をとったり、電気やガスの契約を停めたり、遺品の整理をしたりといったことをしてくれるサービスです。

 ※一部で供託金・解約時・契約書内容などのトラブルも発生しているようです。サービスを利用したいという方は、契約する前に、保全のしくみや解約のルール、チェックの仕組みが整っている事業者かどうか。きちんと確認することは、大事なポイントと思います。
これから、一人暮らしの方が増えて、ますますこうしたサービスの必要性は高まることが予想されます。ぜひ、公的な機関も関わりを持つ形で、安心して利用できるしくみを、急いでつくってほしいと思います(NHKくらし解説などより一部抜粋)

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月17日 (金)

「めし処 晶」沼津グルメ街道

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村  今日は彼岸の入り

5129098

      グルメ街道を走ると気になっていた「めし処」の看板。

                           車やさんに行った帰り夕食前だったので寄ってみました。

Sdsc_4814
     煮物や焼き魚、煮魚、揚げ物などと美味しいごはん、そして熱いみそ汁,

        自家製のお新香が出る定食屋さんが少なくて探すのは一苦労です。

           定食屋でいただける家庭の味に飢えている人も多いはずですが~

              ほんと 美味しくて気軽に入れる定食屋さんは少ないですね!

Sdsc_4815
       「めし晶」のお店に入るとこれぞ「定食屋」さんの雰囲気、メニューの

         書かれた 定番の張り紙や黒板、テーブルとカウンターの配置

             お客さんは何を食べるか迷うくらいのメニューの多さです。

Sdsc_4821

      ご主人が今日のおすすめという「カキフライ定食刺身付き¥1100」を

          お願いしました。カキフライは熱々、刺身もマグロやカンパチ、

              すき身と立派。みそ汁の熱いのがいいね!

Sdsc_4817
      刺身が新しくて美味しかったので追加で刺身盛を注文、

               美味しかったです~また寄りたいお店ですね。

 場所 沼津市岡一色468‐1  火曜定休 17:00~

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月14日 (火)

鉄板焼きステーキ「GiGI のランチ」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_000001_1

        通称「香貫銀座」と近所の人は言う。昔,(蛇道)ヘビの様に曲がった嘗て

     田んぼのあぜ道だった細い道に今、食べ物屋さんが数軒並んでいる。

Original_2

     一度行ってみたかったお店ステーキハウス「GiGiジジ」もここにある。

           店内はカウンター席が10席こじんまりと落ち着いて食事ができます。

Sdsc_4706
     入り口の看板にランチメニュー「ハンバークステーキ¥1100」  

          隣の方々も頼んでいたので即お願いしました。ランチは他に

             「焼肉定食¥1100」「ポークステーキ¥1200」

             「サーロインステーキ¥2500」などがあります。

Sdsc_4716
      目の前のステーキ用鉄板で焼くハンバーグは見ていても美味しそう!

      焼きあがったお肉た野菜を特製のたれ3種に付けていただきます。

      ハンバークはもちろん、お味噌汁が熱々で美味しい。         

   場所 沼津市下香貫上障子370-1  火曜定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Prtimes_20170306245871_280f_1
 ※こちらの「GGジジ」は雑誌です。新世代のシニア層50、60歳代の男性に向けて、より豊かなライフスタイルを提案する全く新しい雑誌『GG(ジジ)』で 2017年6月に創刊されます。

2017年3月13日 (月)

「拳流駿河そば」沼津魚市場食堂街

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_4563_2Sdsc_4575

        沼津魚市場食堂街にできた本格蕎麦の「拳流駿河そば」さんに

        初めて行ってみました。お蕎麦のお店ですが、お酒好きには

        こたえられない料理が多くあります。

Sdsc_4579  

           20:00頃でお腹すきすきで「駿河かき揚げせいろ¥1650」を 

          せいろは2種類のそばから選べます。1つは「みくりや田舎蕎麦」

          御殿場伝承の山芋が練りこまれた田舎蕎麦です(夜10時迄営業)

Sdsc_4578

        サクラエビとシラスの大きなかき揚げが付いています。かき揚げの命、

     カリッと揚がって戸田塩によく合います。

     2つ目にいただいた「八割極細打ち」一番粉を使った風味とのど越しが

     おすすめ「潮だしつゆ」にぴったりの相性でした。定番「醤油つゆ」もあり

Sdsc_4580

        友人は最初にお腹がすいたといっておでんをたべてから

        「漬け本マグロ丼¥1300」を、厚い本マグロの漬けは美味しそう。

Sdsc_4586_2

           平日限定ランチの看板を見つけましたが、このメニューとお値段

           一度食べに来たいですね!朝も7:00からやっているそうです。

場所 沼津市千本港町115‐4

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月12日 (日)

”おひとり様” 老後に備える「3地域で支え合う」

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

       ”おひとり様” 老後に備える

   3 地域・仲間で支え合うことの大切さ

82q1 私が両親の介護を始めた頃,介護の事はよく知りませんでした。「家にいたい」と言い続ける両親の希望を実現するためには、地域の医療・介護・福祉の制度などを、きちんと知る必要があります。さまざまな情報を得て初めて介護にも立ち向かえることができました。


介護を通じ包括支援センターのケアマネさん、ヘルパーさん、訪問診療医や訪問看護師さん、家政婦さん、様々な人たちに出会いました。母が先に亡くなり、その後数年は父の介護でした。この間に実際に体験した介護に対する経験と知識は自分にとって、役立っています。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e9
 いまは「元気老人」でも、「病気老人」「介護老人」の予備軍です。最近増えてきたのが、「ケアラーズカフェ」「ケアカフェ」「認知症カフェ」といった、同じテーマに関心を持った人たちがゆるやかに集える「カフェ」です。これらの「カフェ」の特徴は、SNS(ソーシャルネットワーク)を使って参加者を募り、その参加者がまた別の人に参加を呼びかけていく、というスタイルです。まずはひとりでもフェイスブックを使って始められる、という気軽さが共感を呼び、いま各地で続々と新しいカフェが誕生しています。

C32b4eb5bb987ae02abedacabaacf919
 いつも食事に行くカフェレストラン「和み(沼津市下香貫藤井原)」さんは私と同じおひとり様のシニアが多くやってきます。毎日顔を合わせていると一番は健康の事が話題になります。一日顔を見せないと皆さんが心配してくれる温かい雰囲気があります。おひとり様、シニアの方是非いらして下さい。会話も弾んで楽しく食事も出来るし助け合いも可能になります。隣組もありますが住んでいる方の多くが顔もあまり知らない高齢の方が多く、昔の隣近所の付き合いとは程遠くなっているのが今の姿です。これからは気心が知れたこんなカフェがずっと続いて欲しいですね!

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月 9日 (木)

「とんかつ小椿」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0030

      久しぶりの「とんかつ小椿」さん、来るたび、車がいっぱいで

           入れませんでしたが今日は駐車場空いていました~。

               とんかつを揚げるご主人の姿は今も変わりませんね。

Sdsc_0032

      自家製のパン粉をひとつづつ衣に付ける板場の

           ご主人の姿はとんかつ以上のインパクト!

              配膳された料理はみそ汁、お新香も隙がありません。

Sdsc_0033

     外見は少し粗目の衣に見えますがこれがサクッとして中の

          ロース肉とぴったり合うんです。脂身がお肉にプラスの

             甘味、食感をもたらします。豚肉は以前から使っている

                 千葉の無菌豚なんでしょうね~

Sdsc_0036

      特性のソースは少し甘め、小皿で出て来る練りがらしの

              ピリッと辛い味がアクセントになります。

525112
      お肉と脂身のバランスが丁度いいですね!

                  とんかつは”ヒレ”よりやはり”ロース”です。

 場所 沼津市宮前町5-3  水木定休

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月 7日 (火)

「西間門食品ストアー木村水産鮮魚が抜群!」沼津

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_4604_2
   たくさんの品数と展示の仕方はどこか近江市場の魚屋さんに見えてしまう。

              今はこんな魚屋さんがほとんど見られない。

                    NETで見てぜひ一度行ってみたかったお店。噂通りいい!

Sdsc_4608   

   ご主人が魚を忙しそうにさばいています。冷蔵ショーケースの中はヤリイカ、

       地赤エビ、地甘えび、ホタルイカ、カツオ、地エビ刺し、アジ刺し、金目、

              ホタテ、生カキ、タコ、浜子イワシ、目移りします。

Sdsc_4607_2_2

   ショーケースの前には、刺身になる片口イワシがあるし、アジやサバ

                  カマスや貝付きのホタテ、ブリ切り身、見て楽しくなります。

Sdsc_4613

   今日買ってしまった品々、生ガキ、アジ刺身、貝ひも、メカブ、助六寿司

              これだけ買って¥1200でした。今日の昼食は家で

                      おいしく食べました。また買いに行きたい魚屋さんです。

Sdsc_4609   

   外見は小さなストーアーですが中のお店はすごいです。

             鮮魚の他、肉屋さん、八百屋さん等が入っています。

                         地元では有名なんでしょうね。

                                  店の良さは外観ではなく中身で勝負ですね~

 場所 沼津市西間門211-2

⇇⇇⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月 6日 (月)

「TrattoriaBarパスタ亭」長泉町

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_4599_2_2
  旧246号新幹線陸橋付近の目立つパスタとワイン「パスタ亭」の看板

Sdsc_4598

   誘われるように飛び込んでしまった。入り口がわかりずらいが

   Uターンのようにハンドルを切り直しお店の玄関に

Sdsc_4597

   以前沼津駅近くの地下でお店をやっていた時と同じ名前で

   営業しています。サラダは「魚介サラダ¥750」を頼みました。

Sdsc_4590

   サラダが美味しくて”もう1っ品欲しいな~”で、頼んでしまった。

   長年の経験からか頼んだものが出て来るのが早い!

Sdsc_4593

   パスタは「チリトマト海の幸パスタ¥1200」ゆでたて生パスタは

   モチモチシコシコアツアツデオイシカッタデス。

Sdsc_4594

   「サラダスパゲッティ¥1200」木の器に盛られたスパは日本的

   こちらのお店は和風スパゲッティ専門とメニューにも書かれています。

Sdsc_4588
 場所 長泉町本宿202‐1

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月 5日 (日)

”おひとり様” 老後に備える「2かかりつけ医をつくる」

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村  

先週に続き 第2回”おひとり様”老後に備える。

    2 かかりつけ医をつくる

      おひとりさまが老齢を迎える時、どんな備えが必要なのか。

     親や自分自身が介護を迎える前に何を準備すべきなのか

    不安を少しでもヘラスノ為「老後の備え」を調べてみました。

 第1は「健康は日々の備えから」

   何より大切なのは、健康を保つことです。その基本は

   「自分を知ること」血圧や体温、体重などを定期的に図り、

   体調変化をチェックすることを習慣づけることです。1300093061328

 第2に「かかりつけ医をつくる」。

    体が「変だな」と感じたら、すぐにかかりつけ医に相談する

    流れを作りたいものです。「遠くの大病院より近くの診療所」

    かかりつけ医とは長い付き合いになると考えて、自分より

    10歳ぐらい若く、新しい医療を勉強している医師がいい。

Figure3
 「介護保険の仕組みを知っておく」

  市区町村の介護保険課や地域包括支援センターでパンフレットをもらって呼んでみる。     介護は突然やってきます。あらかじめ仕組みを知っているか否かで、いざという時に大きな差がつくはずです。

 「行政のサービスを知って、使いこなす」。

 日本のお役所は申請主義といって、申請しないと制度やサービスは使えません。行政には さまざまな相談窓口があります。困ったことがあったら、まずは行政に相談する習慣をつける。そうしなければ、いつまでも問題は解決しません。

 「緊急医療情報を用意する」。

 多くの自治体で「緊急医療情報キット」の仕組みが導入されています。飲んでいる薬や診察券の写しなどを一式にまとめて冷蔵庫に入れておき、救急隊が来たら取り出してもらうというものです。 

 「終のすみかを考える」

 どこで、誰に介護を受けたいのか。どこで看取られたいのかを日頃から考えておきましょう。自宅や高齢者向け住宅、老人ホームなど、選択肢は増えています。不本意なことにならないよう、最期まで自分らしく暮らせる住まいを選びたいものです。

 「在宅医療について学ぶ」。

 前述したように、これからの医療・介護は「病院から在宅へ」の流れになってきます。在宅医療はずいぶん進歩していて、できないことは手術と先端医療ぐらい。在宅医療の知識を勉強しておく事が必要です。

⇇⇇⇇Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

2017年3月 2日 (木)

「Dining Bar POMODORO ポモドーロ」伊豆長岡

👈👈👈Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_000001

以前から行ってみたかった伊豆長岡古奈「Dining Bar POMODOROイタリアン、ポモドーロ」さんにランチに行く事が出来ました。エントランスからイタリアンにふさわしい雰囲気が漂います。

Sdsc_0022

 ネットで見るとパスタのミートソースが美味しいようなのでお願いすることに, ピッザはマリーナを頼みました。 ピッザとパスタがハーフ&ハーフになっていますが+100でパスタ1人前でお願いできます。

Sdsc_0020

ランチはランチメニューはもちろんピッザランチなどいろいろ組み合わせが出来て自分の食べたいものや量にも対応。ランチはドリンク込みでだいたい¥1500程でした。

Sdsc_0016

店内はアメリカンな雰囲気ですね~夜は飲んで食べて楽しくやれそうなお店です。

Sdsc_0025

一緒に行った長岡の友人皆さんもワンプレートのランチにビールやコーヒー等を飲んで昔話で盛り上がりました。

場所 伊豆の国市古奈264-4    日曜定休

👈👈👈Please click.クリックお願いします~
にほんブログ村

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 餃子「北口亭」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「寿司 たか嶋」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「Kenny'sHouseCafeケニーズハウスカフェ」沼津イーラデ2F
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

「和食」

  • 「とんかつ小椿」沼津
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

にほんブログ村

  • にほんブログ村

静岡プログ村

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介

最近のトラックバック

無料ブログはココログ