« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

「レストラン 力亭」御殿場

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_3207久し振りの御殿場、お昼時間は過ぎてしまいましたが友人達とランチはお肉にしようと寄ってみました。丁度車を停めようとしているとおかみさんが営業中の看板を準備中に変えて居る所、間一髪お店に入れてもらいました。Sdsc_3201「力亭」に行こうといったのはシェフ歴40数年の作る「ビーフシチュー¥1850+ライス¥230」を食べたかったのが理由。早速オーダーをしました。お肉は昔よりちょっと少なくなったような感じはしますがしっかり煮込まれていて柔らかでソースもいい味です。Sdsc_3203友人の頼んだ「サイコロステーキ¥1640+ライス¥230」お肉の上にかかったソースはチーズたっぷりで濃厚、醤油やお米も使っているそうです。お肉も柔らかのようでした。Sdsc_3205「金華豚ハンバーク¥1340+ライス¥230」味付けは結構濃いめです。金華豚の脂を粗びきの肉に練り込んだハンバークはジューシー。デミグラスソースとお肉、卵が相性がいい。量も多いしランチにはご飯がお替りしたい感じです。金華豚カツは品切れでした。Sdsc_3206ランチ営業時間は13:00オーダーストップです。短いのでご注意ください!

場所 御殿場市東田中865  月曜定休

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月26日 (月)

「鮨庵さいとう」沼津港

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_3267「鮨庵さいとう」さんとはだいぶ前からのお付き合いです。実直で丁寧に握る寿司は昔から変わらぬ美味しさです。港で2軒目の本店を出してからは一段と磨きがかかってきました。この日は土曜で港は混雑していましたが幸い座る事が出来ました。Sdsc_3268「鮨庵さいとう」さん、今は知名度も上がり沼津でも指折りのお店になりました。息子さんも成長し親父さんの隣で頑張っています。カウンターで大将と話しながら食べる寿司はネタの新鮮さや彩も鮮やかで一段と美味しいですね!Sdsc_3264この日は息子が孫を連れて帰ってきて港のお寿司屋さんに直行でした。「アジ」「イカ」も歯ごたえ十分、このシコシココリコリ感は新鮮な証拠です。噛むほどに甘さも加わり美味しいです!Sdsc_3263孫達もマグロやサーモンが大好きなようで食べっぷりも来年小学生になるにしてはお見事です。すきみ巻きやサーモン結構食べてました。この日のお勘定は息子が払ってくれラッキーでした。Sdsc_3118別の日はカウンターがいっぱいで奥のテーブル席に案内してもらいました。注文したのは「板さんおまかせ10貫¥3240味噌汁付き」見るからに新鮮でネタのいいのがわかります。中トロ、赤身、アジ、赤貝や蟹、イクラの醤油漬け、イカや白身、玉子焼きの豪華さです。Sdsc_3116「にぎり寿司さくら8貫¥2160」サクラエビやシラス、カツオや赤身、アジやカンパチ等美味しそうです。「地魚8貫のもも¥1830もあります。握り寿司にはお椀がすべて付いています。Originalオリジナルの「うに入りイカ鉄砲¥2160円」や「うちわ海老は美味しいですよ~人気の一品です。

場所 沼津市春日町47-2 木曜定休

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月23日 (金)

「CAFE DE 凛」富士市

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_3153富士から国道469号を十里木方面に向かうと以前「勢風庵」というお蕎麦屋さんのあった跡にすっかりリニュアールされた古民家の建物が現れます。昨年9月にオープンして既に人気のお店,神戸珈琲専門店「CAFE DE 凛」になっています。入口から中庭を通りお店に入れば古民家好きには堪らない情緒で雰囲気満点。Sdsc_3198玄関を入ると驚いてしまうくらいの大きな生け花、鉢植えも利用して大胆で色彩も優雅です。エントランスからその演出に見とれてしまいます。古民家の風情をよりよく出している鉢植え生花や置物、番傘や盆栽等、和の備品が席に着き珈琲をいただくまで楽しませてくれます。Sdsc_3191正面のカウンターは長く広くゆとりがあります。茶色の制服がお似合いの女性二人、気持ちのいい接客はお見事です。窓越しの風景もこれから秋を迎えるたたずまいになっています。このゆったり感はたまりませんね~Sdsc_3184メニューは珈琲とケーキだけのシンプルさ。珈琲「マンデリン¥700」をお願いしました。荒目の砂糖がスティクに塗られていてかき回すも良し,舐めるもよし面白いアイデアです。クッキーも付いています。最初に出された水が入ったガラス瓶、氷が入った蕎麦汁カップのような茶碗も凝っています。Sdsc_3189客席は空間も広く、黒を基調に古民家の雰囲気をそのまま出しています。モカ、コロンビア、ブラジルなどいろんな産地のもの、ブレンドも含め21種類。神戸珈琲をドリップで淹れています。Sdsc_3192他にアイスコーヒーが1種類と抹茶セット。すべて一律700円です。ケーキは、タルト、ショコラなど一律600円です。Sdsc_3163場所 富士市桑崎(勢子辻)1025-29 第2・3月曜定休 10:00~19:00

※富士、富士宮には洒落たカフェが多いです。友人たち情報通が教えてくれた一度は行ってみたいカフェがまだ目白押しです。暇な友人を探しそのうち出かけてみます。

○「Cafeこばっちょ」富士宮市粟倉2736-3水曜日、日曜日、祝日定休。 ○「土一揆」富士宮市山本258-43火曜定休。○「和カフェ麦」富士宮市若の宮町260。○「cafe naturel」富士宮市人穴346水曜定休。○「imaru de cafe 」富士市富士見台4-5-16日・祝日定休。○「BEPPIN食堂」富士市入山瀬599-1 等々。

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月20日 (火)

「日本料理 真乃文」沼津

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_2965知り合いの送別会で日本料理「真乃文」さんを利用しました。お店の前を通るたび何か惹かれる門構えで行ってみたいと思っていた所でしたが今回初めて伺いました。Sdsc_2969お店の中はこじんまりとしていますが、日本料理屋らしい雰囲気でカウンターの中の板さんも凛として感じがいいですね~このレベルのお店を構えるにふさわしい経験を積んだ板さんなんでしょう。聞けば東京や沼津の”まきじ”などで修行し、この店を開き8年くらい経つそうで納得です。Sdsc_2971今日は「昼懐石 東遊あずまあそび¥4650」のコースだそうです。まずは冷たい「豆乳の豆腐」おくらの緑そして「茶碗蒸し」中には真赤なプチトマトが入っていました。いろどりが素晴らしい!Sdsc_2973「お造りはカツオとはたの白身」カツオは皮を焼いてあり身が甘い。はたは新鮮そのもの身はプリプリです。Sdsc_2978_2「飛竜頭とつゆ紫の煮物」がんもどきの関西風呼び方の飛龍頭は豆腐の揚げ物で精進料理になる。こちらの店の大将は加賀料理が主体という。出される料理も皆繊細で手が込んでいる。Sdsc_2980「冷しゃぶ」さっぱりダレにキュウリやタマネギがひかれていて口直しにもなる。器も冷やしてあり涼味満点。お肉も柔らかでした。 Sdsc_2977

料理は次から次に出てくるので説明はされていましたが途中で食い気が先行して説明は耳に入らず美味しい画像で料理は見てください。最後は「蟹ともろこし炊き込みご飯」とお椀 デザートはバニラアイスでした。久しぶりの日本料理美味しくいただきました。

場所 沼津市添地町117 水曜定休

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月18日 (日)

近代造船の礎 「ヘダ号再建事業シンポジウム10/1」沼津

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

「帆船ヘダ号の再建に向けて」Img035既に新聞等で報道されご存知の方も多いと思います。幕末のロシアプチャーチン提督率いるデアナ号が①下田沖で津波に合い破損、修理をすべく戸田に向かうが②③嵐で沈没、ロシアに帰還する代替え船として④沼津市戸田(旧戸田村)において「洋式帆船ヘダ号」が建造されました。 Img042これは現在の日本近代造船の基礎となる出来事であり、ロシアとの交流のきっかけにもなりました。 しかしこれら歴史的意義のある事を我々市民が十分周知できていないのが現状です。 このような歴史上重要な意義をもつヘダ号に関する語り継ぎが無くなり、資料や記憶が失われてしまうのは防がねばなりません。「ヘダ号再建」という沼津にとって貴重な歴史遺産を再建するプロジェクトを応援しましょう。「戸田号再建」シンポにも参加して沼津の歴史を感じましょう! Photo≪近代造船の礎 ヘダ号再建事業シンポジウム≫
・日時 : 2016年10月1日(土) 9:30~11:50
・場所 :サンウェルぬまづ (ぬまづ健康福祉プラザ )2F大会議室
  沼津市日の出町1-15
・定員 :100名 ・参加費: 無料
・主催 : ヘダ号再建プロジェクト会
・協力:セイルタウンNUMAZUクラブ 
・後援:沼津市 沼津市教育委員会

《講師のご紹介》
・杉村宗作氏制作のヘダ号復元模型(十分の一)をめぐって』
岡 有作先生
元東海大学海洋科学博物館主任 学芸員 / 日本シーホッパー協会 副会長

Tannan・『ヘダ号建造への江川坦庵の寄与と韮山形帆船について』
橋本 敬之先生
NPO法人伊豆学研究会理事長 / 公益財団法人江川文庫嘱託

・「ヘダ号再建プロジェクト会」
http://schooner-heda.com/

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月16日 (金)

「抹茶カフェ 花水木」沼津

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村 昨晩は中秋の名月が綺麗でした。Sdsc_3008黒一色の外観が魅力的です。知り合いに教えてもらったお抹茶をいただけるお店「花水木」さんに今回初めて伺いました。以前のお店はお茶を買いに来た事がありましたが店名が変わってから初めての訪問です。Sdsc_2955お抹茶は時々無性にいただきたくなるのですが気軽にうかがえるお店が近くに無くて探していたんです。入口の渋い暖簾をくぐれば予想通りのお店の雰囲気、以前とはまったく違います。気に入りました!沼津にこんなお店があったんです。もっと早く知っていれば良かったんですが~Sdsc_2960静岡朝比奈産のお抹茶だそうです。香りが良くて柔らかい口当たりがとてもさわやか!「お抹茶¥500和菓子¥300」セットだと\100引き。メニューは玉露、紅茶、ハーブティ、おしるこやわらび餅、ラテなどがあります。Sdsc_2958_2お店は室内も黒が基調の純和風で初めて伺ったのに妙に落ち着いてママさんやお客さん方と話し込んでしまいました。とても居心地がいい所です。又お邪魔してしまいそうです。Sdsc_2961お抹茶は美味しくてお替りしてしまいました。

場所 沼津市東間門2-2-13 水曜第1・3火曜定休

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月15日 (木)

「SWEETS Satouyaさとう屋」&「飴元 菊水」西伊豆

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村 Sdsc_3051西伊豆に向かう車中は出発から食べ物の話で盛り上がり、我が親戚は食道楽の一党の証明です。仁科に行ったらまずは「SWEETS Satouyaさとうや」さんに早やめに寄って頼んでおこうと朝一にお店に伺いました。Sdsc_3052ショーケースには出来たてのケーキが並び始めています。皆さん見ると買いたくなるようでしっかり買っています。午後の帰りにいただきに来ますとお願いして預かって貰う事に。Sdsc_3056「SWEETS Satouyaさとうや」さんは9月15日で開店10周年。住宅街の一角にありますが朝から数人のお客さんが見えていました。お店はイートインも出来ます。相変わらずの人気のようですね。場所 西伊豆町仁科257-2 火曜定休Sdsc_3105あめ「菊水」創業は70数年になるという全行程手作りの飴屋さん最近よくお店の名前を耳にするようになりました。贈答品やお土産に買っていく方が多いそうです。Sdsc_3106飴の種類は30種類くらい有る様ですが昔からの名物は色艶や形がらっきょに似ているという「らっきょう飴」実際らっきょが入ったものもあるそうです。Sdsc_3109喉にいいという西伊豆町の夕陽にちなんだ「夕陽のど飴」や瓶に入った色彩が綺麗な飴など数点を買いました。おかみさんが「飴やのかき氷」をサービスしてくれ隣の部屋で黒蜜やイチゴの氷いただきました~Sdsc_3112場所 西伊豆町仁科802−4

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月14日 (水)

四川名菜料理「私房菜NeMu合歓」西伊豆町

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村 Sdsc_3068仁科から川沿いを上流に向かいます。西伊豆町大沢里(おおそうり)の山深い場所に佇む中国料理の「四川名菜料理 私房菜NeMu合歓」この場所に開店してそろそろ20年近くなる名店です。近くには天城深層水があります。Sdsc_3074法事の終わった後、従妹達がお勧めのこちらを予約しておいたらしく(月曜は休みですがお店を開けてくれたとの事)円卓テーブルの個室に案内されるとタイミングよく料理が運ばれてきました。前菜はクラゲやバンバンジー、セロリ、人参大根のさっぱり酢等々。Sdsc_3079

Sdsc_3083

アッと驚く「北京ダック」が出てきました。この照り具合見ているだけで美味しそうです。焼きあがったばかり、こんな北京ダックを西伊豆の山の中でいただけるとは、シェフのご主人ただ者ではありませんね~Sdsc_3080_2

Sdsc_3090

Sdsc_3088料理は次から次に出てきます。黒酢の酢豚はお肉が柔らかく外はカリッ野菜は熱くて生に近い噛みごたえです。プリプリ海老と野菜やキノコの炒めもの、有頭海老のチリソース。どれをとっても最高に美味しい。食通の従妹達が褒めるのもわかります。Sdsc_3096

Sdsc_3097「チャーハンとスープ」炒飯は盛られたお米が独立して光っています。口の中で広がるこの美味さは中華鍋の振りや火加減味付け、長年の経験から出来る味ですね。最後はデザート、珈琲をいただきました。Sdsc_3072

Sdsc_3071お部屋は欧風アンテーク、テラスは地中海かスペインにいる雰囲気。こんな素晴らしい所で美味しい中国料理をいただき満足した一日でした。おすすめのお店です~又いつかお邪魔したいですね~Sdsc_3069場所 賀茂郡西伊豆町大沢里668-1 月曜定休

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月 9日 (金)

イタリアン「Verヴェル」清水町

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_3063こちらのお店「Verヴェル」さんに3年ぶりにやって来ました。ガラスの奥が室内体育館2Fはフィットネスの通所介護施設になっています。平日の13:00過ぎでこの日は空いていました。Sdsc_3053以前”ピッザ”をいただいたので今日はお昼のセット「パスタアラビアータ¥1200」をお願いしました。パスタも「ラザーニヤ」「サルモーネ」「ジェノベーゼ」などもあり本格イタリアンです。Sdsc_3057セットには「前菜3種」「サラダ、ドリンク」がセットになっています。ピッザランチは「ヴェル(野菜がたっぷり)」「マルゲリータ」「マイス(生クリーム、アンチョビ、コーン)」「プロシュート(スモークチーズ、生ハム、パじリコ)」Sdsc_3060茹でたてのパスタに美味しいトマトソース「アラビアータ」です。ニンニクと唐辛子がピリッときいています。(プラス¥200でドルチェ1種、¥350でドルチェ1種+ジェラード)Sdsc_30642階のトレーニングマシーン窓から見ると結構大勢利用しているようです。

場所 清水町的場147-1

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2016年9月 8日 (木)

Ristorante Aura「レストランアウラ 黒毛和牛ハンバーグ」沼津

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村Sdsc_2870「Ristorante Aura」さんには、いつもは生パスタ「ペスカトーレ¥1500」が美味しくて出かけています。元々有機栽培の生野菜を使うこだわりは評判ですが、料理そのものが美味しいんです。住宅街の中にあり落ち着いた雰囲気で食事ができます。Sdsc_2872今日は以前来た時に気になっていた「黒毛和牛ハンバーグコース¥2200」をお願いしました。まずは「前菜盛り合わせ生ハムメロンとパテ」+「野菜サラダ」から出てきました。Sdsc_2875続いては「スープ」私が出掛けるのは御一人様なので早い時間に伺っています。なかなかこのようなレストランに一人で入るのは気が引けましたが最近はシェフも声をかけてくれ慣れてきました。この日も先客が2組おられましたが色々シェフと話す余裕もできてきました。Sdsc_2877メインの「黒毛和牛100%のハンバーグ」焼きはレアでお願いしたのでお肉は赤みがかってジューシーだしナイフを入れれば肉汁が溢れ出ます。柔らかくて口の中で溶け出しそう。ソースの味もピッタリでご飯が進みます。Sdsc_2882最後は「デザート」と「ドリンク」このお値段でこの内容はお得感いっぱいなメニューでした。ごちそうさまでした。

場所 沼津市吉田町31-12 第1・第3木曜定休

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 「ごはんや 里庵りあん」函南
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ