« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月10日 (火)

自家製中華そば「麺まる井」清水町

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0657平日の午後2時前、店の前を通ると いつもは店前に行列で入れないのにこの日は昼を過ぎ閉店間際だったせいか駐車場が開いていたのでつい寄ってしまいました。11:30に和みでランチを食べたのに……Sdsc_0664お目当てはうどんのように太い「つけ麺¥800」を食べたくて寄った訳です。冷たい水で絞めてあるので腰があって喉越し抜群です。満席のお客さん食べているのはがっつり焼き豚がのったラーメンとつけ麺が半々くらいです。Sdsc_0666つけ汁は魚介豚骨、元の味に戻ったようです。小さく切ったチャーシューとネギがちょうどいい大きさです。この日は「メンマ¥100」をトッピングでお願いしました。ネギの下にたくさんメンマとチャーシューが入っています。Sdsc_0662お店はご夫婦で切り盛りしているようです。注文から完成まで動きに無駄がありません。ご主人が切っているチャーシューは自家製で人気の美味しさです。Sdsc_0660メニューの表はこんな感じです。裏面には「あぶら麺」や箱のトッピングなどがのっていました。皆盛りは豪快です!隣のお客さんあぶら麺大盛を食べていましたが汗びっしょりで食べていました。この日の午後は暑いくらいでしたからね~Sdsc_0670ちょっとおやつ代わりにと思って寄った訳ですがお腹は満腹~最後のスープをそばにしっかり絡めて食べると美味いんです。今日もまた食べ過ぎのようです。営業は11:15~14:15 18:00~20:30 (木曜は別メニューで営業)

場所 清水町的場83-10  定休 日曜・木曜

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

2015年11月 3日 (火)

「義兄との別れ」

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

S初めて乗った九州新幹線、博多から30分ほどで筑後船小屋駅に到着、便利になったものです。昔は田んぼだけの所でしたが様相は一変しています。亡妻の実家がある九州筑後市の船小屋に来たのは6年ぶり前回は義姉の葬儀でした。S_2結婚した当時、実家は船小屋温泉の老舗旅館で玄関や客室は今なら文化遺産になりそうな立派な日本旅館でした。義兄は優秀で慶応大学を卒業し当時は製薬会社に勤めていました。九州男児らしからぬ優しい人柄で旅館を継いでからは毎年里帰りする我々をもてなしてくれたのを思い出します。S_3柳川の”せいろ蒸し””久留米ラーメン””阿蘇”等々案内してもらった所は数知れません。そんな義兄が亡くなってしまいました。体調が悪いとは聞いていましたが……。Sdsc_0737人の定められた運命と思うしかありません。旅館はすでに以前廃業し残された二人の息子も立派に成長されました。斎場でかいがいしく働く二人の息子の妻や孫達も可愛い。義兄も生前は大いに頼りになったことでしょう。Photo告別式は浄土真宗東本願寺派興満寺の二人の僧侶で厳かに行われた。兄さんどうぞ安らかに 合掌!

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ