« 台湾旅行「3-1 高雄 六合夜市」 | トップページ | 台湾旅行「3-3 高雄 墾丁 鵝鑾鼻」 »

2014年10月22日 (水)

台湾旅行「3-2 高雄~恒春古城」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ ←Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0363台湾最南部、屏東の「恒春」年間平均気温が20度を下回ることのない熱帯の街には、古い城壁と穏やかな街並みが残っています。そんな恒春の噂を聞いて訪れてみました。(画像は東門)Sdsc_0366「恒春の城壁」完成当時の面影を残している城壁は2級古跡に指定されているそうです。古城の城壁の上を歩くこともできます!少し歩いてみました城壁の外側にはヤシの林が続いています。なかなか雰囲気がありますが下りる所がなく最初の上り口まで引き返しました。Sdsc_0351街の四方の城門巡りは格好の散策コースとなっています。(と行っても私にはきつかった~足は痛いし~汗はびっしょり)画像は南門。この城の物語は荒れ地から始まります。17世紀初めにようやく歴史に登場するようになりました。オランダ人が去り、漢人が海を渡ってやってくると、城はその上陸地点にもなりました。Sdsc_0357彼らはここで荷物を解き、開墾を始めました。同治13年(1874年)に「牡丹社事件」が発生。この後、欽差大臣の沈葆禎が台湾に派遣され、国防の安全上、恒春の城壁を築きました。恒春の建城から百年の歴史を越えるため、街頭には悠久の歴史を感じさせる商店や家が多くあります。Sdsc_0365街頭を歩くとどこか懐かしい気分を味わうことができます。最近はこの老街を積極的に再生することを推進しており、中山路から西門、南門路段まで、また福徳路から天后宮の至り中正路の道路まで、赤いれんが歩道と街燈を設けました。恒春古城の魅力ある商店街と命名され、観光客も訪れやすい老街となっています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へPlease clickクリックお願いします~
にほんブログ村

« 台湾旅行「3-1 高雄 六合夜市」 | トップページ | 台湾旅行「3-3 高雄 墾丁 鵝鑾鼻」 »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾旅行「3-2 高雄~恒春古城」:

« 台湾旅行「3-1 高雄 六合夜市」 | トップページ | 台湾旅行「3-3 高雄 墾丁 鵝鑾鼻」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ