« 台湾旅行「3-2 高雄~恒春古城」 | トップページ | 台湾旅行「4 台北 小籠包 鼎泰豊ディンタイフォン」 »

2014年10月23日 (木)

台湾旅行「3-3 高雄 墾丁 鵝鑾鼻」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ ←Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村  ついにやって来ました「鵝鑾鼻岬」

Sdsc_0313今回の台湾旅行の一番の目的地である「墾丁(ケンティン)のシンボル 鵝鑾鼻(ガランピ)灯台」台北から遥か南へ600キロ離れた「墾丁国家公園」の海に囲まれた青く美しいリゾート地にあります。真っ白な「鵝鑾鼻灯台」は台湾の最南端に建っていて白亜の灯台と海の写真を見た時からこの白い灯台を見に来たいと思っていました。Sdsc_0319「東亜の光」と言われ台湾で最大出力の灯台です。この灯台はいくつもの曲折を経て来た歴史があります。航海する人を導くために建設されましたが、19世紀、鵝鑾鼻の外海にある七星嶼では船舶が座礁し、転覆することがよくありました。 Photo_7勢力が弱くなっていた清朝政府は列強の圧力に屈し、1883年に武装された鵝鑾鼻灯台を建設しました。しかし、日清戦争により清国の軍隊が撤退する時、彼らは火薬により灯台を爆発させ、取り壊しました。その後、再建されましたが、第二次世界大戦時に再び破壊され、戦後になって再度、修復されました。白い鉄の円柱は24メートルの高さで、堂々とそびえ立っています。青い海と空の中にいると、かつてここで起こった災難を忘れさせてくれます(恒春半島ルートガイド)Sdsc_0341美しい白い砂浜に椰子の木、このビーチは台湾にいるとは思えない南国のリゾートビーチだ。白い灯台と南の海、この景色が見たくてやって来ました台湾!素晴らしい場所です。Sdsc_0338この海、コバルトブルーの色、南の海の色は見ていてその鮮やかさに見とれてしまう。このパシー海峡の向こうはフィリピンなんだ~浜辺のリゾートホテルに泊まってゆっくり海を見ていたい心境になります。Sdsc_0347「墾丁国家森林遊楽区」Kenting National Forest Recreation Area 近くには他にも色々スポットがあります○台湾最大の水族館の国立海洋博物館○高い丘関山から見る台湾海峡に沈む美しいサンセットSdsc_0331○後壁湖というマリーナには、潜水艇から水中の魚見物が出来るとか○大鵬湾は、貸しボートでマングローブの林や浅瀬に作られた養殖カキ見物など南国リゾートが楽しめる所です。Sdsc_0315高雄からバスか乗合タクシーで2時間半くらいで着きます。足を伸ばすだけの価値はありますよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へPlease clickクリックお願いします~
にほんブログ村

« 台湾旅行「3-2 高雄~恒春古城」 | トップページ | 台湾旅行「4 台北 小籠包 鼎泰豊ディンタイフォン」 »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾旅行「3-3 高雄 墾丁 鵝鑾鼻」:

« 台湾旅行「3-2 高雄~恒春古城」 | トップページ | 台湾旅行「4 台北 小籠包 鼎泰豊ディンタイフォン」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ