« 中国旅行「6-3 上海雑技団」 | トップページ | 中国旅行「6‐5 上海魯迅記念館」 »

2014年10月 6日 (月)

中国旅行「6-4 上海博物館」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ ←Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村 台風18号接近中、現在雨風強し!

11:00台風通過晴れ間が見えて来た!気温も上昇中!

Sdsc04470中国古代文明、美術品など貴重な文物を展示しているのが、「上海博物館」です。新石器時代から明清・近代まで国の重要文化財に指定されている文物だけでなんと12万点も収蔵する巨大博物館。Sdsc04477入口の空港並みのボデーチェック、手荷物検査を済ませると1階ロビー。館内は広い!吹き抜けが4階まで天井はドーム状の丸いガラス張り。全部をじっくり鑑賞しているとあっという間に半日たってしまうほど。西側のエスカレーターで4階から見学する事にSdsc044824階「少数民族工芸館」中国は56の少数民族を擁する多民族国家です。民族によって習慣や文化、衣装が異なるのは世界的にも有名。「中国歴代貨幣館」古代の青銅製のお金からシルクロードでの中央アジアとの経済活動に使われた古銭、清代の紙幣まで、3000点の古銭を展示。「中国明清家具館」紫檀や紅木などで作られた中国の伝統家具を展示。清代の貴族が使った応接セットや飾り棚は、細かい彫刻が印象的です。

Sdsc044993階「中国歴代印章館」西周から清代末期の印鑑500点を展示。彫られている文字だけでなく、持ち手の部分も彫刻の細かさに驚く。「中国歴代書法館」甲骨文字から王羲之、清代の作品まで、書道作品という観点だけでなく漢字の歴史を追うことができる展示です。「中国歴代絵画館」唐代から清代までの中国画が展示されています。Sdsc044782階「中国古代彫刻館」戦国時代から明代までの仏像をはじめとする彫刻作品を展示。日本の仏像のルーツを見ることができます。「中国古代陶磁器館」紀元前8000年前の新石器時代から清代(1900年代初頭)までの陶磁器がずらり。唐三彩、景徳鎮、宜興の紫砂など、日本でも有名な中国の陶磁器文化を紹介しています。
Sdsc044731階「中国古代青銅館」紀元前2000年〜紀元前5世紀までの青銅器400点を展示。細かな紋様とユニークな造型、鋳造技術。当時、日本はまだ縄文時「中国ってスゴい!」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へPlease clickクリックお願いします~
にほんブログ村

« 中国旅行「6-3 上海雑技団」 | トップページ | 中国旅行「6‐5 上海魯迅記念館」 »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行「6-4 上海博物館」:

« 中国旅行「6-3 上海雑技団」 | トップページ | 中国旅行「6‐5 上海魯迅記念館」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ