« 中国旅行「1 上海・蘇州・無錫へ」 | トップページ | 中国旅行「3‐1 蘇州」 »

2014年9月26日 (金)

中国旅行「2 蘇州近郊 木涜モクトク古鎮 ムゥ ドゥ グゥ ジェン」 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ ←Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc04397上海浦東プートン国際空港到着後バスで2時間半の「蘇州 木涜古鎮モクトクコチン」に向かいます。木涜は蘇州市内から西南に10km程の所にある古鎮です。虹橋ホンチャオ空港よりだいぶ南の海岸線に近い浦東空港なので上海を迂回するように高速で蘇州に向かいます。上海の繁華街のビル群が右手の窓越しに見えています。

Sdsc04396木涜もくとく古鎮こちんは霊岩山の麓で太湖に臨み、胥江と香渓という二つの運河が木涜古鎮の中で合流しています。胥江は蘇州と太湖、長江(揚子江)を結ぶ運河で、木涜が栄えたのも、この胥江沿いにあったという地理的な利点が大きいといわれます。Sdsc04403木涜の地名は呉王夫差が美女西施を喜ばせようと館娃宮という大御殿を建築するために、大量の木材が胥江で運ばれ、その大量の木材が麓の川に詰まり水路(胥江)を塞いだことから、木涜という地名が生まれたそうです。(「積木塞涜」涜は水路という意味)Photo「西施橋」中国四大美女の西施にちなみ女性が写真撮影したいスポットらしい。顰に倣う(ひそみにならう)、むやみに人のまねをするのは愚かなことという故事もあり。Sdsc04401この門をくぐると江南建築のお茶屋さんレストランなどお店もたくさんあります。古鎮の「鎮」は町を示す単位で直訳すれば古い町ということだそうです。園内は整備が最近されたようで綺麗です。Sdsc04391水郷運河に架かる橋も多くありますが永安橋など工事中の名橋もありました。古鎮という響きの良い言葉は江南の自然・運河・両脇の家並・浮かぶ小船・しなやかな柳を頭に描かせ中国の原点の様な風景を感じます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へPlease clickクリックお願いします~
にほんブログ村

« 中国旅行「1 上海・蘇州・無錫へ」 | トップページ | 中国旅行「3‐1 蘇州」 »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 中国旅行「1 上海・蘇州・無錫へ」 | トップページ | 中国旅行「3‐1 蘇州」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ