« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

「Vietnamベトナム旅行 7-2 美味しい食べ物」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0183この日のランチは「メコンレストショップ」で「ミトー名物」がいただける豪華ランチです。 愛くるしい「エレファントフィッシュ象耳魚の姿揚げカー・タイ・トゥオン」油で揚げるとウロコがしなる形からこの名前がついたそうです。Sdsc_0186 身をウエイトレスが丁寧にほぐしてくれライスペーパーに野菜と一緒にライスペーパーに 包んで食べます。あっさりした白身で美味しいですね。ミトーでしか食べられないそうです。Sdsc_0180 「揚げボール餅ソイ・チン・フォン」油でお餅を揚げながら、巧みな手さばきで丸く仕上げて作っています。丸く膨らんだままテーブルに出されますがウエイトレスが細かく切りわけてくれます。Sdsc_0197「MekongRestShopメコンレストショップ」 一見ハワイにいる様なオープンレストラン。庭は広いしこの辺りでは有名な所だそうです。日本の皇太子様が来たりベトナム交流40周年の日本大使のポスターがあったり素晴らしいお店です。Sdsc_0185  料理は他に鍋ものとヌードルもありました。息子は又333ビール私は珈琲をいただきました。今の所雨にも逢わずメコンデルタも無事観光出来ました。天候も順調、気候も爽やかです。Sdsc00302 この日の夕食はベトナム風フレンチでした。久しぶりにワインもいただきました。店の雰囲気もフレンチっぽく出来ています。ここも有名店の様です。今回のANA現地ツアーは食事、ホテル良い所ばかりです。 Sdsc00308やはりフレンチは美味しいですね~サラダのドレッシングは甘めです~隣の席の子供がウロチョロ落着きません。現地の方は子供を怒らないんです~Sdsc00311「フランス風野菜のスープ 」スープは飲み慣れた味です。今晩は香草が無いのが少し寂しい感じです。あの香草ハーブの香をりが慣れてきたんでしょうか・・・・・Sdsc00314 「メインはお肉料理」今日は疲れて食事中も眠くて眠くて~たまに飲んだワインのせいでしょうか~早くホテルに戻って眠りたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月29日 (火)

「Vietnamベトナム旅行 7-1 美味しい食べ物」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

 ホーチミン滞在中に色々美味しいものをいただきました。順番に思いだして見ます。Sdsc00114 ホーチミンに着いたその日の0:00ホテル近くの屋台で食べた「フォー」最初の店から言葉が通じない、メニューもベトナム語で困った!何とか牛肉のフォーと息子はチキンのフォーを頼んだ。初めにテーブルに運ばれて来た”何これ”香草らしき葉っぱがお皿いっぱい出てきた。Sdsc00118 そしてフォーこれが美味い!香草をどうしていいかわからずやたらどんぶりに入れて食べた~香りが独特できつい物があり臭い食べ慣れない物は駄目だ!スープは塩味でとても美味しい!Sdsc00119 右の辛子らしきものを口に入れたら飛び上るほど辛い辛い!これもスープに入れて辛味を出す物で、食べるものではないそうだ。左はキンカンの一種で絞って食べるらしい。わからぬままで現地の人に笑われた!

Sdsc00230 モーニングはホテルレストランここのフランスパンがおいしくて毎朝が楽しみだった。パンには詳しくないがバターを塗りレタスとハムを挟みドレッシングで食べれば1本食べてしまうくらい美味しい。横で焼いてくれるオムレツも良かった!フランス文化の置き土産のフランスパンにハムとレタス、パクチーとバターで我流バインミーだ!Sdsc00174 この日の昼食はこちらシーフードがメインのお店「SongNguソングー」でベトナム料理をいただきました。おつまみに蓮の実がまず出て来ます。Sdsc00175 色々あとからも出て来ましたが「ShrimpSpringRolls生春巻き」や「揚げ春巻き」「Pancakeベトナム風お好み焼バインセオ」レタスの様な葉に包みタレ付けて食べます。「UnfriedSpringRolls」「PhoNoodle」 「Dessert」などのメニューでした。Sdsc00183 又香草が出て来ました~フォーには付き物の様ですね~モヤシと唐辛子ミントの様な葉のものはフォーに入れて食べれますが・・・・・他は駄目!Sdsc00182フォーは昨晩の方が美味しかったなあ~ お好み焼はレタスの葉につつみタレを付けて食べるとイケますね~デザートはスイカでした。Sdsc00202 この日の夕食はクルーズディナーで紹介したので載せてない料理だけここで紹介します。CrabmeatSpringrolls、Glilledbeet w/lemonsouce Sdsc00206 Frledchicken legDumplingフライドチキン    SaigonRestaurantCruiseShipサイゴンレストランクルーズシップ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月28日 (月)

「ブログ開始今日から7年目」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 

Sdsc00402 2007年10月28日にスタートした”龍さんのプログ”今日から7年目に入ります。始めたきっかけは息子のブログに誕生した孫娘が載っていていいなあって思った事でした。よし俺もと始めた訳です。その孫娘も来月は七歳の七五三になります。早いものですね~この間母親、妻、父親を亡くしました。ブログを書き込む事が随分精神的に助けになったと思います。毎日更新が出来たのもこんな事があったからかもしれません。飽きっぽい性格の私ですから不思議でもあります。”楽しんで食べて、旅行して、カメラに撮って、書く”のが継続できる一番の理由の様です。 Sdsc_0152

2007年10月27日ブログ開始

2009年 1月23日訪問者10万人達成

2010年10月27日3年目から訪問者急増

2013年10月27日訪問者累計937,000来年には100万人  

※昨日77歳の叔母が他界しました。生前は本当に世話になった人です。謹んで冥福を祈ります。合掌

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月26日 (土)

「Vietnamベトナム旅行  6 Can Gioカンザー」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 Asia's largest mangrove!!

Place "CanGio" that I wanted to go most一番行きたかった「カンザーCan Gio」にこれから出掛けます。 Sdsc_0274 ホーチミンから南へ約60km車で約2時間アジア最大級のAsia's largest mangroveマングローブ林があるカンザー(Can Gio)は、交通の便の悪さや観光地として整備されていないことから、日本のガイドブックにはほとんど紹介されていません。Nihongo_map_sinhcafedotcomホーチミン近郊に住むベトナム人にとってカンザーは有名な観光スポット。ベンタン市場前からバスも出ている様です。手付かずの自然は魅力たっぷり、ここは絶対行きたかった穴場です。ホーチミン市内は相変わらずのバイクラッシュが続きます。Sdsc_0241ここはPha Binh KhanhのFerry crossing to the island島に渡るフェリー乗り場  順番待ちです。頻繁に出ているので余り待たずに乗船できました。車に乗ったまま出航です。10分と乗らず対岸のCan Gio県に到着、そこから綺麗に整備されて車の全く少ない高速風道路を暫く移動します。突然片側3車線の高速道路の様な道に、あのバイク軍団は何処へ行ったのでしょう全くいません道路の左右はエビの養殖池が点々と続いています。Sdsc_0256途中下車しI toward the mangrove forestマングローブの森に向けヤマハボートで出発です。この広大な湿地帯に広がるマングローブ林・カンザー。マングローブとは淡水と海水の交わる熱帯、亜熱帯に生える植物で、日本では沖縄と鹿児島の一部でしか見ることができません。そんなマングローブの森を両側に見ながら高速ボートに乗って目的地まで30分程のクルージングです。風は海風で気分爽快! Sdsc_0269 ボートで移動途中に下船しマングローブに囲まれた場所を小舟で案内してくれました。ここのマングローブはやや細めですが背は結構高い様です。小舟の左右にしっかりと根付いたマングローブの林は逞しく圧巻です。マングローブは、熱帯や亜熱帯地域の汽水域に群生する樹種を総称するものでベトナムの南部デルタ地域は、ベトナム最大のマングローブ林地域であり、ベトナムに分布する大部分(約70 種)のマングローブの樹種が群生、特にベトナムのホーチミン市の南端に位置するここカンザー(Can Gio)地区は、2001年1月にユネスコにより生物圏保護区 として指定されたマングローブ地域です。Sdsc_0272Sightseeing in small boatマングローブに囲まれた川を静かに進んでいると突然大きな鳴き声。小船の櫓を漕ぐ女性が指さす方に大きなコウモリが群れをなして木の上にとまっています。この一帯はベトナム戦争中にまかれた枯葉剤により、ほぼすべてのマングローブが破壊されてしまった地域だそうですがベトナム政府や地域住民、ボランティア、NGOなどの積極的な植林事業によって、現在はこの様な豊かなマングローブ群落地として再生されています。Sdsc_0263 マングローブの林の小道を歩くのも少し探検気分が味わえて楽しいものです。この場所は未だ未開発の様でそのままの自然がとても気に入りました!ベトナムには34の国立公園があり、内1箇所が世界自然遺産登録され、7箇所がユネスコ生物圏保護区に認定、またクアンナム省ホイアンのチャム島<CU LAO CHAM>も2009年、生物圏保護区に認定、ベトナムには計8箇所のユネスコ生物圏保護区がある(2011年現在)。
Sdsc00327 多種多様な植物はもちろん、その密林には猿やワニなどの野生動物が生息します。と云ってもワニはしっかりした網に囲まれた所に飼育されている様でワニ釣りを楽しませてくれます。猿や鹿などを見る事が出来ました。Sdsc_0268カンザーは、世界的にも傑出したマングローブ地帯、自然更新林も含めた約3万 haの森が再生、現在戦前の3/4が復活しています。 小舟で戻る時も左右のマングローブの林の中をゆっくり抜けて行きます。Sdsc_0254 帰りも待っていたヤマハボート40馬力船外機でフルスロットルで戻ります。途中で漁をしている地元の漁船がチラホラ。ミトーのヤシの中を抜ける小舟も良かったがここはそれ以上に広大で自然がそのまま残っていて素晴らしい所だと思います。It was a great day!!Sdsc00320_2 今回の旅行でお世話になったガイドのウオンさんと専用のトヨタの車とドライバーさんです。朝から夜までお世話になりました。ベトナムのガイドさんは大卒者でないと出来ないそうでウオンさんは国立大の出身者でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月25日 (金)

「Vietnamベトナム旅行 5 ミトー メコンデルタ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 Departure to the Mekong Delta! !Sdsc_0153

いよいよ今日はDeparture to the Mekong Delta! !「ミトー、メコンデルタクルーズ」に出発! メコン川は中国、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、そしてベトナムを通り海に注いでいる大河です。Sdsc_0103ベトナムに入ってから9つの支流に分かれ海へ注ぐ東南アジア最長の大河メコン川。河口部となるメコンデルタ地帯へのゲートシティとなるのがミトーで、川幅約3キロメートルにおよぶ雄大なメコンの姿を見ることができます。「島に渡る船の溜まり場」Sdsc_0105小さな船で島まで送って貰います。Mekong River is greaterメコンの川は広く茶褐色、浮草があちらこちらに浮かんでいます。ミトーでの楽しみは、もちろんメコン川クルーズ。メコン川に浮かぶ島々に渡るのが人気で、果樹栽培や農業を営む島の人々の暮らしぶりを間近に見ることができます。 Sdsc_0117ホーチミンからは約2時間でミトーの街に着きます。ここから小船に乗り7~8分で目指す対岸の島に着きます。到着すると蜂蜜を採取して販売している場所を通ります。龍眼の花の蜂蜜は有名でお茶に入れて飲むと美味しいし健康にもいいと云う事でした。プロポリスやローヤルゼリーなども販売していました。  

Sdsc_0156Mekong River Cruise暫く林の中を歩くと野生のバナナやパパイヤなどの熱帯フルーツの木が目につきます。いよいよクルーズの出発点に到着。ニッパヤシの茂る小さな川を手漕ぎボートで巡ります。ベトナム人女性の漕ぎ手が狭い川を器用に操って進んでいきます。Sdsc_0158 Attractions best in Vietnamここはベトナムで一番のスポットですね。メコン川のニッパヤシの中、土や水を身近で感じることができます。僅か10分弱ですがVietnam's! !ベトナムに来た感じが高まります。 Sdsc_0171 島を出る時にCoconutヤシの実を貰いました。手に持つとずしりと重い感じです。ヤシの中には水分がたっぷり入っています。ストローですすると甘いジュースの様な味がします。Sdsc_0139 島にはTropical fruit is fullバナナやパパイヤ、マンゴー、ドラゴンフルーツなど果物もたくさんとれるようです。又綺麗な花々が咲き龍眼の花からとれる蜂蜜などが美味しいというので買って帰ります。Sdsc_0142 ジャックフルーツの大きな実が木の幹や枝に垂れ下がっています。帰りも小船が待っていて我々が乗船するとすぐにスタートしました。体験したかったメコン川クルーズを身体で感じ船に揺られています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月24日 (木)

「Vietnamベトナム旅行 4 ホーチミン散歩」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 Ho Chi Minh City walk

Sdsc_0007 ホーチミン市の朝は早いホテルの近くを散歩してみると色々な風景にぶつかる。天秤棒を下げた威勢のいいおばさんが行き来する。最近では買い物・美食天国ホーチミン市のイメージが強いが、街角で見かける普段着のホーチミン市を見つけて朝から楽しむのも悪くない。 Sdsc00345  Sdsc00347 夜の「ドンコイ通り Dong Khoi St」.ホーチミン市で最もファッショナブルな通りがドンコイ通り。一度は行って見ようと夕食後散歩がてら出掛けてみました~カラベルホテルからサイゴン川までの約400mがドンコイ通りのメインスポット。最新で人気のベトナム雑貨からアオザイまで、ここに集まっているという。Sdsc_0214ここは洒落たカフェやブランド店、有名ホテルなどが連なっている。またドンコイ通りから延びるドンユー通り、マックティブオイ通りにもショップやレストランが建ち並び、旅行者の目を充分楽しませてくれるし購買意欲をくすぐる様だ。Sdsc00332通りを歩いていて気になる店が有りました~  ドンコイ通りにあったフランス風の古い建物のレストラン「JAS・PAS」表のPIZZAの黒板文字につられ店に飛び込む。階段そして赤レンガ、2階のレストランすべて格好イイ!Sdsc00338

散歩の前ピザが食べたいな~と話していたので迷わず店に入る。「FourCheesePizza210,000ドン¥1000チョット」ピッザ生地は固めでパリパリ、生の生地では無い様です。青カビのチーズも少なく塩気が足りません。他にSmokedSalmonSalad210,000ドン、とパスタFetMarinara210,000ドンをいただきました。

Sdsc_0212「骨董通り(レコンキエウ通り) Le Cong Kieu St.」約100mの狭い通りに20軒ほどのアンティークショップが集まっており、ベトナムや中国の骨董家具、陶器、古時計やコイン、ガラクタ同然の物まで、あらゆる古物が並んでいる。Goods_album_271025_106_sum640_12779 お宝なのかガラクタなのか、怪しげな品々には興味をそそられ、大きな古時計などは、使われていた時代までもが見えてきそうだ。Sdsc00188 ハムギー通り直進すると「ペンタイン市場」がある。ここはホーチミン市の中央市場で食料品から衣料、雑貨まで何でも揃う。外国人観光客も多くやって来るので値段も高め。市場前のロータリーは交通量も多い。Sdsc_0073 朝の顔、夜の顔そして通りの表裏、歩いてみると色々の街の表情が見える。洗練された街並みの裏には未だ老朽化した建物がいっぱいあったり、サイゴン川の水上生活者やテントの様な家で生活している姿もみました。Sdsc_0199 Sdsc_0238 平均の月収が3万円程度と云いますがこの国の人々の活力を見るとまさにこれから夢いっぱいの国といえます。市内の街並散歩はこのへんで終了です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月22日 (火)

「Vietnamベトナム旅行 3-3 市内観光名所」 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村Nice night in Ho Chi Minh City!

Sdsc00288 ベトナムに来たら一度は見ておくべき「VIETNAMESE WATER PUPPET SHOW水上人形劇」元々はハノイを代表する伝統芸ですが今はホーチミンでも本格的な物を見る事が出来ます。「水上人形劇」も場所によってはテープを流してそれに合わせて小規模で上演するなんてところもあるそうですが、ここでは舞台の左右にそれぞれ3人が座り楽器を奏で歌い、語り、本格的生演奏スタイルです。Sdsc00301 今から1000年以上も前にベトナム北部で生まれた水上人形劇。元々は農民たちが豊作を祈って行われていた娯楽だったもの。この長い歴史を誇る伝統芸能は、かつて劇団は村ごとの組合で一座の秘伝として守られてきたんだそうです。 ショーの最後に出演者が水の中から現れご挨拶!場所 55B Nguyen Thi Minh Khai Dist,1,HCM City Sdsc00221  「サイゴン川ディナークルーズ」この日の夜は生演奏を聴きながらホーチミンの夜景を見るという洒落た夕食となりました。高層ビルのネオンが一段と綺麗だし船は水上をなめる様に静かに進みます。Sdsc00211 船のステージではギターとフルートの70年代音楽やフォークソング、歌謡ショーやフラメンコ迄賑やかに場を盛り上げています。ナイトクルーズ船は数隻ある様で向こうの船も賑やかにやっています。Sdsc00200 料理メニューはシーフードスープから始まりデザートフルーツ迄7種類が続いて出て来ます。景色がいいし軽快な音楽が流れ気分もリラックスしすぎですね~各国のカップルが時間と共に熱くなり見てられない、こちらはビールとコンロの火で熱くなるだけ~船内放送はベトナム語、英語、中国語、韓国語、最後に日本語です。やはり観光客は欧米、中韓、の順で日本は未だ少ないんでしょうかね~

Sdsc00207久しぶりに飲んだビールは地元のサイゴンビール、料理も鍋料理迄出て来てご機嫌です。中央の蓋をあけると中はお鍋になっていて周りの具を入れて煮立ったらOK,野菜や肉、エビをいただき、その後ヌードルを入れて日本流にすすって食べればお味も最高!でした。※こちらでは麺はすすって食べてはいけないんですって~しるも器に口を付けては無作法なんだそうでレンゲですくい食べましょう。Sdsc00224 2時間ほどのクルーズですがなかなかよかったですNice night in Ho Chi Minh City!~昔家族で乗った東京湾クルーズの話を息子としたり雰囲気が変わると話も出来るものですね~

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月21日 (月)

「Vietnamベトナム旅行 3-2 市内観光名所」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村Ho Chi Minh City Tourism

フォーチミン市内の観光名所,史跡は中心街に多くあります。Sdsc_0033Bao Tang Chung Tich Chien 戦争証跡博物館」ベトナム戦争の歴史を使用された戦闘機、戦車、大砲など戦争遺物と生々しい写真が多種展示されていて戦争の悲惨さを今更ながら強く感じた。場所28 Vo Van Tan, Q.3Sdsc_0229City hallホーチミン市役所」はホーチミンで最も印象的な植民地時代の建物です。 昔は駐フランス人のホールとして利用されていましたが(建物の中には入れません)全ての魅力はそのフランス風の外観にあり、夜にはライトアップされていました。 ホー・チ・ミン(ホーおじさん)像が正面に鎮座していてそこは有名な写真撮影場所です。建物前はレタイトン通り
Sdsc_0225Municipal Theatre市民劇場(旧オペラハウス)」装飾のデザインは華麗な第3フランス共和制(1871~1940)時代の様式の影響を大きく受けている。規則正しく配置された街路の突き当たりに、街の象徴となる壮麗な建造物を置く「ビスタ」というフランスの街路計画にのっとって、この市民劇場も建てられた。レロイ(Le Loi)通りの突き当たり、ホーチミン市最大の繁華街であるドンコイ(Dong Khoi)通りに沿うこの劇場。正面上部に舞う天使像や色彩豊かな壁画など、その全てにおいて、他を圧倒する美しさを持っている。現在の外観は1998年のサイゴン300周年記念に際し復元されたといいます。Sdsc00271 「チョロン地区」市の中心から5km西に行くと在住華人の50%が住むというチョロン地区がある。漢字の看板も多く昔の中国を感じる事が出来る。ホーチミン市最古の華人寺で福建系華僑が信仰する航海安全の守り神「Chua Ba Thien Hau天后宮ティエンハウ廟)」が祀られている。境内は線香の煙が立ち込め、人々の篤い信仰を物語っている。屋根の上の彫刻と思われる石像が素晴らしい。毎月、旧暦の1日と15日は多くの参拝者が訪れるといいます。

Sdsc00252BINH TAI MARKET Cho Binh Tayビンタイ卸市場」1930年中国潮州生まれのクァック・ダム氏が泥地であったこの地を開墾し多のが始まりとか~チョロン地区最大の市場。1階2階に計2000店の店が入っている。特に台所用品が安いという。狭い店舗に商品がうずたかく積まれている。 Sdsc00263 けたたましいバイク音とクラクション、人の多さにはビックリ驚く、ごった返すとはこの事、凄い迫力だ!小さな店先で紙に売上を記入している個人店主、電話で大声で話す店主、客と交渉中の店主皆さん活気が有る。Sdsc00257ホーチミン市街とは一味雰囲気が違う。市場内は左右の店の展示物で歩く通路も狭く急ぎ足の現地の人とはぶつかってしまう。人々は良し悪しは別に活気に溢れている。それにしても迫力ある市場だ! Sdsc00264 24 Nguyen Huu Than,Phuong2,Dist6,HCM City

この地区には他にチャ-タム教会、アンドン市場、サータイ市場などがある。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月20日 (日)

「Vietnamベトナム旅行 3-1 市内観光名所」 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村1 ホーチミン市は嘗てサイゴンと言った。タイやカンボジアにも近くメコンデルタはとてつもなく広い。べトナムは中部の世界遺産、北部ハノイ・ハロン湾など見所は多いいが今回の旅行を南部にしたのもメコンの色々を見てみたかったからだ。Sdsc_0027統一会堂(旧大統領官邸) Dinh Thong Nhat」南ベトナム政権時代の旧大統領官邸。現在の建物は1962年から4年間かけて建てられたもので大小100以上の部屋がある。地下は軍事施設として使われていた。1975年4月30日に解放軍の戦車が無血入城を果たし、事実上ベトナム戦争は終結した。この日は4日に102歳で亡くなった「救国の英雄」ボー・グエン・ザップ将軍の国葬喪中で見学は出来なかった。Sdsc_0061 「サイゴンスカイデッキ展望台」2011年2月にオープンしたホーチミン市で一番高いビルが「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」で、高さ265.5メートル、地上68階建てです。このビルの49階178mに展望台があり市内を360度見る事が出来ますます。この日は雨が降ったりやんだりのせいか空いていて展望台専用エレベーターで上がれば49階にすぐ着きます。Sdsc_0043 「中央郵便局 Bu'u Dien Thanh Pho」19世紀末のフランス統治時代に建てられた貴重な建築文家財。内部はクラシックなアーチ状になっており、入り口を入った右側は1892年のサイゴンとその周辺の地図、左側には1936年の南ベトナムとカンボジアの電信網が描かれている。中央では、旧北ベトナム発行の古い切手を販売している。 Sdsc_0040「サイゴン大教会(聖母マリア教会) Nha Tho' Du'c Ba」19世紀末に建てられた赤レンガ造りのカトリック教会。約40mの2つの尖塔がそびえ立ち、クラシックな趣と歴史を感じさせる。 内部は厳かなゴシック建築で、日曜に開かれるミサは敬虔な教徒が外まであふれるほど。正面には聖母マリアの像が立っている。Sdsc00188「ペンタイン市場」生鮮食品から雑貨まで揃う、ホーチミン市最大の市場南側には主に衣料品や生活雑貨、北側は主に食料品などが多くベトナムの活力を感じる所だ。但し観光客も多く値段は高めあとは値段交渉次第の様だ。Sdsc00189 夜には市場の両側に路上マーケットが60店ほど出店し賑やかさは更に増す。この市場の中の活気も凄い所だ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月19日 (土)

「Vietnamベトナム旅行 2 クチ地下トンネル」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc00131昨日深夜23:30(現地時間21:30)空港着ホテルに着いたのは日付が変わっていました。時差は2時間 なので助かります。空港からホテルまでは車で30分程、街並みは整然と並ぶ街路樹、フランス風のシックな建物や教会嘗てプチパリと呼ばれた風情が車窓から望める。一方で道路を埋め尽くすバイク軍団の迫力に圧倒される。Sdsc00124初日の部屋はラッキーで大きなスペシャルルームに泊まれました。ダブルベットにゆったり一人寝~すぐに寝れると思ったのになかなか寝付けません~結構繊細?かな・・・・・・ Sdsc00127 朝食はバイキングでメニューも比較的多くありました。フランスパンの美味しいのにはビックリ朝からたくさんいただきました。このホテル「オーラック2」は未だ新しいし、ドンコイ通りにも近く、「サイゴンスカイデッキ」の前にある事など人気のあるホテルです。お客さんも欧米人が多いですね。 Sdsc00151 2日目は現地時間8:30ホテル出発で「クチの地下トンネル」見学です。ANAの現地旅行代理店に依頼しガイド付きの専用車で親子2人だけ案内され落着いた良い旅がスタートです。クチは市内の北西70kmベトナム戦争の激戦地で解放軍の拠点が有った所です。Sdsc00156日本語のガイダンスビデオをまず見せられてから森を歩きます。解放軍はトンネルを掘ってゲリラ戦を展開、地下トンネルには病院・食堂・作戦室などがある。近くの林の中には爆撃で出来た大きな穴が今も残っている。Sdsc00161 現在は見学者の為に建物の屋根や戦利品の戦車などは地上に出ているが戦争当時はすべて地中で葉っぱ等でカムフラージュし生い茂った林で発見は難しかった。Sdsc00159 地下トンネルの近くには空気を取り入れる穴が巧みに作られている。地下の台所から出る煙も離れた場所から出る様になっていたりトンネルが生活の場をつなぐ通路であった様だ。地下トンネルは20m、40mの体験コースが出来ている。私はトライしたが体型と曲がった前傾姿勢が出来ず穴に入りはしたが途中リタイヤー(笑い)Sdsc00155 ゲリラ戦で使った落とし穴や自動車のタイヤを使ったサンダル作り、ライスペーパー作りの実演等目で見せられるとじっと見つめてしまう。べトコンゲリラが戦いながら自分達の土地で生活も営むという強さを見せられた。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月18日 (金)

「Vietnamベトナム旅行 1 成田ーホーチミン」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

久しぶりの海外旅行に行って来ました。以前から行ってみたかった「べトナム」が目的地で南部ホーチミンをベースに5日間の日程でした。Sdsc00089_2 今回は三男のマイルがたくさんあるから使わない?と云う一言が始まりで先生をしている次男の休みに合わせ親爺と息子の珍道中となりました。品川駅で待ち合わせ成田エキスプレスで成田空港へ~Sdsc00091  現地到着が日本時間23:30予定で現地両替所が混むという事で事前にドンとドルに両替。ベトナム通貨ドンは100円が概略20,000ドン使う時に結構計算が難しいので財布は次男にすべてお任せです。Sdsc00093 搭乗便は「ANA931」便17;25発。搭乗手続きはモバイル搭乗券を携帯にダウンロードして有るのを見せるだけで荷物がなければチェックインは不要なんだって~但し機内預けのトランクあり列に並んで荷物を預けました。Sdsc00100 手荷物検査や出国手続きもあっさり済みましたが、1時間ほど搭乗まで時間が有りました。搭乗はバスで飛行機まで案内されいよいよ機内に~今日の飛行機ボーイング767-300満席の様です~客は欧米人が多いですね!Sdsc00101 離陸後間もなく機内食の夕食です。和・洋を選べますが私は和食をお願いしました~所要時間は6時間30分かかりかなり退屈ですが機内サービスはさすがANA、色々な飲み物頻繁にいただけます。Sdsc00107 予定時間の23:30ホーチミンタンソンニャット国際空港に到着です。やあ久し振りの飛行機の長旅は足が結構むくんで辛いですね~少し歩いていると元に戻った感じ。さあベトナムです!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月17日 (木)

沼津「Cafe day」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc00033_2 沼津東部自動車学校の西隣にある「Cafe day」外から見える看板が個性的です。オープンして早や3年パンケーキをメニューにしたのは沼津でも早かったですね~Sdsc00027 今日のお目当ては「釜揚げしらすの卵かけご飯¥1050」釜茹でシラスをたっぷり沼津産の美味しいご飯にかけてあります。すき身と青葉なのか野沢菜なのかゴマ油の様な微妙な味が付いた具とマッチしていてとてもヘルシーなご飯。少し食べてから生卵と醤油をかけて頂けば二度味わえます。Sdsc00022 シラス丼にカップサラダなかなかあいますね~ドレッシングの酸味が程良くてご飯が進みました。シラス丼も量が少なめでデザートに「マイパンケーキ¥683」を追加しちゃいました。Sdsc00030 薄焼2枚のパンケーキは3種類のトッピングが選べます。私はバター、メープルシロップ、レモンをお願いしました。バターとメープルシロップをたっぷり湿らせレモンを絞っていただけば最高です!他にも美味しいメニューは豊富です、コーヒー各種、パンケーキ、一番はゆっくり過ごせる空間ですね~Sdsc00038_2 場所 沼津市沼北 町1-16-26 月曜・第3火曜定休11:00~23:00

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月10日 (木)

沼津「ステーキハウス 道灌かがり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Scimg6037 以前お店が街中にあった頃は時々行っていましたが、ここ沼津港近くに移転してから初めてランチに行く機会がありました。ランチはハンバーグ¥930、ポークステーキ180g¥1050、ステーキランチは130g¥2500・180g¥3150・ヒレステーキ120g¥3500、ふじやま和牛サーロイン180g¥4200があります。Scimg6039 入店したのが11時10分、既に1組のお客さんがおりました。初めてのこの日は「ステーキランチ130g¥2500」をお願いし食べてみました。目の前の綺麗に磨かれた鉄板の上で焼いて貰えます。Scimg6044 国産黒毛和牛焼はレアでお願いしました~いい焼き加減ですね~特製のタレを付けて頂きますが何も付けず食べても美味しいです。「ステーキランチ」にはほうれん草エッグ、野菜サラダ、モヤシ炒め、味噌汁、漬け物、そして珈琲が付いています。沼津港に近く鮮度抜群な魚介類などを目の前で調理して貰えます。Scimg6046 食べ終わる頃は席も半分ぐらい埋まりシェフは1人で忙しくカウンターを廻っています。ハンバーグを頼むお客さんが多いですね~

場所 沼津市千本西町26-3 ランチ11:00~13:30 夜17:30~20:30 月曜・第2日曜定休 TEL055-962-3600

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2013年10月 5日 (土)

沼津カフェ「Roast their own beans自家焙煎珈琲の花野子 増築」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 Drip coffee is delicious!

昨今コーヒーを巡る競争が激化してきているという。セルフスタイルで運営するコーヒーチェーン店や、低価格コーヒーを提供するコンビニエンスストアが健闘しつつも、フルサービスの喫茶店が注目を集めている。

Scimg6001 沼津カフェ「Roast their own beans自家焙煎珈琲の花野子Kanoko」さんが増築されたと設計したFさんに聞いていたので行ってみました。従来のお店の奥に白が基調の立派な部屋が誕生しています。Scimg5992お店の一番奥がカウンター席になっていて独りでも気兼ねなく珈琲がいただけるし読書などにもうってつけ。今は全国的にかつての喫茶店に慣れた中高年齢層の人達に珈琲店は人気の様だ。帰りに焙煎したばかりの豆を買って帰る人も多いようです。Scimg5998 入口迄は直線になっています。右手は木目の落ち着いた色のドアが開閉できグループなどでのミーティングなどにも使える様になっています。バリスタのご主人が炒れるDrip coffee is delicious!ハンドドリップの本格的な味と落ち着いた雰囲気はいいですね!Scimg5995ヨーロピアンなど深入り珈琲が好きな私は この日もMandhlng coffee roasted depthインドネシア・アチェ地区で生産される深入り「マンデリン」をいただきました。バタックの農園で栽培された強い風味と苦みは堪りません。男の珈琲そのものです。家庭的な雰囲気が更に充実した「花野子」さんです。場所 沼津市今沢383-1 定休1・3・5土曜日 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ