« 下田市「レストランやまがた」 | トップページ | 沼津魚市場「やま平」 »

2012年5月29日 (火)

下田「なまこ壁の旧家」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村下田「なまこ壁の旧家」

下田の街の魅力に古い建物を見て歩く楽しみが有ります。市内を散策すればナマコ壁や伊豆石の建物があちらこちらで見る事が出来ます~市街は勿論、ペリーロードや旧南豆製氷所など見所いっぱいです。

Scimg0626ここ「松本旅館」は安政2年(1855)創業。昔から風待ち港として栄えたことから、この近くに残されている旅館の多くは、江戸時代には船宿として営業されていたようです。Sdsc_0034 「なまこ壁通り」なまこ壁というのは、外壁に平らな瓦を張り、その継ぎ目を漆喰により接着したもの。屋号「さいちゅう」180年前に建造された家で、江戸時代には6隻もの船を所有した回船問屋、昔使われていた道具類も今なを大切に保管されているとのこと。Scimg0636 「平野屋」は江戸時代の欠乏所跡で、約250年の歴史があるといいます。欠乏所の後は旅館になり、その後民家を経て現在は洋食レストランとして営業されています。Original「邪宗門」超有名な喫茶店、180年以上経っているという邪宗門は、なまこ壁の美しい古民家風のお店。入り口を見るだけでも、ここだけ時間が逆戻りしたような雰囲気です。今回はお店には寄らず前を通過~骨董品・酒つぼ・赤い郵便ポスト・真鍮の看板・古い映写機にカメラ・点滅するランプ…時間があれば寄りたかったけれど次回ですね。
Sdsc_0046 「ペリーロード」了仙寺からペリーロードに向かいます。外壁を伊豆石で覆われた大きな倉がある家が並んでいます。ペリーロードは、ペリー提督が海兵隊を率いて鼻黒(現在の下田公園下)から了仙寺までを行進した道筋として命名されました。昔は遊郭街だったのですが現在は建物を活かしたお洒落な喫茶店や洋食レストランが並ぶ、下田旧町内では最もポピュラーな観光スポットです。

Scimg0635「野中精肉店」お店の構えに昭和のレトロな雰囲気が有るのでついパチリ。 次回は下田市街をゆっくり歩いてみたいですね~間もなくあじさい祭りが開催されます。時間を作って又来て見ます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

« 下田市「レストランやまがた」 | トップページ | 沼津魚市場「やま平」 »

【135号熱海~伊東~下田】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下田「なまこ壁の旧家」:

« 下田市「レストランやまがた」 | トップページ | 沼津魚市場「やま平」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ