« 沼津「昔の映像」 | トップページ | 沼津「CasualWineDining ANGEL GARDEN」 »

2012年2月12日 (日)

ココアの話「3固形チョコレートの歴史」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Chocolate1 もうじきバレンタインデーですね。最近は種類も豊富、色々なチョコがあります~このバレンタインシーズンのチョコの販売は五百数十億円もあるんだそうです。「固形チョコレートの歴史」を調べてみました。チョコレートは長い間、飲みものとして愛飲されていました。飲みものといっても大変濃いもので、水なしでは飲めなかった様です。飲みものであるチョコレートは、王政復古時代の象徴的な飲みもの、貴族的なものだったようです。

「4大発明」①1828年、オランダ人バン・ホーテン(Coenraad Johannes van Houten)は、カカオ豆からココアバターの一部を搾油する画期的な脱脂技術の開発に成功して特許を取得し、ココアパウダーを発明しました。バン・ホーテンの発明は苦く、渋く、くどかったチョコレートの不満を一気に解決して、一般大衆の飲みものとなりました。

②1847年イギリス人のジョセフフライ(Joseph Fry)はココアに砂糖とココアバターを加えてチョコレートの成型法を発明し、食べるチョコレートの原形が出来ました。

③1876年スイス人のダニエル・ピーター(Daniel Peter)はヘンリ・ネスレ(Henri Nestle)と協同で、ネスレのコンデンスミルクを使ったミルクチョコレートを発明しました。まだチョコレートは粒子が粗くざらざらしたものでした。

④19世紀末、粒子を細かくするレファイナーという機械が発明されました。レファイニングによって砂糖の粒子が細かくなり、分散も良くなって、おいしさの中にざらざらして抵抗感のあったチョコレートが画期的に進化し、良質のチョコレートが作れるようになりました。 コンチェという機械の発明により、長い時間をかけて練り上げることにより、あのとろけるようなチョコレートの舌触りが出来るようになりました。

News100129_5main デパートやスーパー何処に行ってもチョコ売り場は賑やかですね~最近は女性が女性に贈ったり、自分で食べるといった人も多いそうですよ。義理チョコも縁遠い私はチョコのアイスを買って叔父さん仲間と昨晩いただきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

« 沼津「昔の映像」 | トップページ | 沼津「CasualWineDining ANGEL GARDEN」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486328/44016350

この記事へのトラックバック一覧です: ココアの話「3固形チョコレートの歴史」:

« 沼津「昔の映像」 | トップページ | 沼津「CasualWineDining ANGEL GARDEN」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 餃子「北口亭」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「寿司 たか嶋」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「Kenny'sHouseCafeケニーズハウスカフェ」沼津イーラデ2F
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

「和食」

  • 「とんかつ小椿」沼津
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

にほんブログ村

  • にほんブログ村

静岡プログ村

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介

最近のトラックバック

無料ブログはココログ