« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

沼津パティスリー「苺いちえ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Ssn3j0030 今年の6月オープンした「苺いちえ」お店の工事中から変わった建物で何が出来るのか気になっていました。先日お店の前を通ったら何やら大勢の人、開店して一か月なのに駐車場の整理のガードマンまでいます。又チョット覗いてみました。Ssn3j0028 並んでいる人に聞いてみるとTVチャンピオンに二度もなった方で今噂のお店なんですって。シェフの川村さんは香川で勉強しここ沼津にお店をオープンしたとの事。店に入ると正面のショーケースにいっぱい並んでいるケーキ、ガラス越しに見える厨房、やる気満々の従業員の目、これだけでも美味しいだろうなあって思ってしまいます。Ssn3j0026 ショートケーキとシューを買う事にしました。後で知ったんですが和三盆のロールが人気があるようですね。バースデーケーキも人気でお誕生日予約の方も多いようです。

場所 沼津市新沢田町19-38 火曜定休

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年7月28日 (木)

沼津吉田町「Cafe&Handcraftsアルゴンキン店」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Ssn3j0326 身近にこんなお洒落なお店が有ったとは~狩野川の近く住宅街の路地の一角にある「アルゴンキン店」・・・Ssn3j0327 変わった名前、どんなカフェ?入口には綺麗な植木や花が、暖簾をくぐり、戸を開け靴を脱いで店内へ。 こじんまりとした店内は落ち着く居心地の良い空間です。本棚には絵本や小説、雑誌などが並び可愛い雑貨も販売しています。Salgonquin04_l ここはガラス作家のオーナーが経営しているお店なんです。店内にはもちろんオーナーの作品も展示されていますよ~Ssn3j0328 金曜土曜に食べられるシナモンロール¥190アイスカフェラテ¥350 一人でも気軽に行けるお店です。Ssn3j0330 場所 沼津市吉田町11-31定休月曜、第2・第4日曜

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年7月27日 (水)

沼津「夏の大中寺」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Ssn3j0031真夏の日差しを大木や老木が遮り涼を感じるには古寺散歩もいいものです。沼津根方街道沿いにある「大中寺」は臨済宗妙心寺派に属し、庭の梅林で有名です。寺の表門は、木造、瓦葦、入母屋造りの二層の桜門で上層部が鐘楼となっており、市内唯一の山門と鐘楼を兼ねた鐘楼門です。山門前に立てば爽やかな風が通り抜けていきます。Ssn3j0032  古木に囲まれ日蔭はまさに納涼所のようです。旧沼津御用邸からお成の皇室とのかかわりも深く、境内恩香殿と通玄橋は国の登録文化財です。歴史を感じ境内を散策すれば真夏の暑さを忘れ森林浴も出来ますね~場所 〒410-0006 沼津市中沢田457

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年7月26日 (火)

三島「うなぎ 登喜和・丸平・竹屋」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

土曜の丑は過ぎましたがまだまだ暑い日が続きます。

090117c04登喜和」登喜和は元々会席料理の店でしたが、今は「うなぎ釜めし」が有名になりました。うなぎ釜めしは出来上がりに30分程度かかります。白焼きをワサビでいただいても美味しいですよ~場所 三島市広小路1-41

3 「上うなぎ丸平」三嶋大社から西へ徒歩1分。昭和初期ののレトロな建物で、うなぎを味わうのもよろしいかと~国の登録有形文化財、江戸末期の商家を改装したおにぎりカフェ丸平も併設。平日ランチのうな重¥1200は狙い目。画像はうな重¥2300Original鰻工房竹屋」国道1号線箱根峠、山中城跡の本丸近くにある鰻屋さんです。 昔の峠の茶屋をイメージしていると思われる店内には、囲炉裏が切ってあって、なかなか風情があります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年7月24日 (日)

沼津「真夏の赤野観音堂」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

真夏の炎天下でもここ「赤野観音堂」は古木・大樹に囲まれ涼しいし心休まる所です~Sdsc_0013 【赤野観音堂】は天平9年十一面観音菩薩をご本尊に開山、江戸時代より駿河一国三十番札所及び横道十五番札所で知られる。Sdsc_0004 江戸初期の建築様式で市指定文化財、木造茅葺き寄棟造りの平屋で天井に龍、側面に天女が舞う姿が描かれている。Sdsc_0014 左甚五郎のわら人形伝説、カヤ、ナギの大木(市指定文化財)、白隠禅師が幼い頃修行した八畳石等の言い伝えがある。Sdsc_0003「カヤの大木」は目通り3.9m樹齢600年(市指定天然記念物)樹勢も旺盛で観音堂前の地面まで垂れ下がり、真夏の今は丸い実をたくさんつけています。

Sdsc_0009_2 「ナギの大樹」3.72m樹齢700年(市指定天然記念物)、樹勢もさかんです。昭和34年の伊勢湾台風で主幹が折れてしまいましたが樹姿はかえって良くなったと記されていました。Sdsc_0010 古木・大樹の下にいるとこの暑さも気にならず樹木の力を感じます。なお、この近くの川原には八畳石と呼ばれる大きな石があり、石の上で白隠禅師が修行したという言い伝えや、ほら貝の伝説も伝えられています。Sdsc_0020 観音堂近くを新しい第2東名が走ります。工事もかなり進んでいます。所在地 沼津市柳沢

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年7月21日 (木)

三島「うなぎ うなよし・桜家・うな繁・すみの坊」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

今日は「土用の丑の日」台風も通過し又暑くなりそうです。沼津/三島のうなぎの美味しい店紹介三日目です。

三島は水の都、富士山の雪解け水が湧き出しています。うなぎ屋では、この湧水にうなぎを2~3日打たせ、うなぎ特有の臭みや余分な脂を落とします。美味しさの秘密がここにあるんだそうです。三島のうなぎ屋さん昨日に続き何店か紹介します。

Original_2うなよし」三島にのれんを掲げて六十年。創業昭和24年以来守り続けている甘口のタレと創業者が考案した独特の焼き方、そして気取りのない大衆うなぎ料理をモットーとしたお店です。調理の原点は活鰻を富士山の伏流水に曝すことから始まります。土日は行列覚悟でお出かけください。場所 三島市緑町21-6

Photo_2桜家」創業は安政三年。富士の雪解け水で締めた鰻を使用。朝割いたうなぎを備長炭で丹念に焼き、程良く脂を残し、代々受け継いだ秘伝のタレにつけて焼き上げます。伊豆箱根鉄道広小路駅そば、ここも土日は行列です。場所 三島市広小路町13-2

Photoうな繁」天然ウナギを提供しているお店でもあります。時々いただく上まぶし¥2300 アツアツでうな丼と違った味わいができますよ。場所 清水町伏見239-3

1_namiunadonすみの坊」気軽に楽しめる和食と鰻料理の店。うな丼¥2200 場所 三島市富田町3-6

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年7月20日 (水)

沼津「うなぎ うなよし・繁乃家」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

沼津「うなよし」家の近くでよく行くお店です。土用の丑の日には店頭にテントを張って販売しています。混み合うので予約しておいた方がいいですね~Ssn3j0010 「夏バテにうなぎ」とは万葉集の時代から、暑いときにはうなぎだったようです。「土用って」年に春夏秋冬4回あるんですね~特に夏の土用が有名です。「丑の日って」十二支の「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の丑です。Sn3j0016 各土用の中で丑の日にあたる日が「土用丑の日」、一般的には「夏土用の最初の丑の日」(今年の土用の入りは7月20日。丑の日は21日、二の丑は8月2日、土用明けは8月7日)うなぎを食べるのが定着したのは江戸時代中後期になってから。売り上げ不振に悩んだウナギ屋から、相談を受けた平賀源内が「今日は土用の丑の日」と書いた張り紙を出して宣伝し繁盛した話はご存じのはず。Dscn5915 夏バテ防止のためにウナギを食べるこの時期はうなぎ屋さんは大繁盛です。場所 沼津市下香貫樋ノ口1712-3

繁乃家」鰻割烹、落ち着いて鰻をいただくには最適。丁寧に作っているので出てくるまでにかなり時間がかかります。厚くてしまった鰻を丁寧にさばき、蒸して、じっくり炭火で焼いたことがよくわかる味です。沼津千本浜入口の少し中に入った住宅街にあります。場所 沼津市旭町5-1

しらす鰻(稚魚)が少なくなり鰻も高くなりました。来年あたりは料金もかなり上がりそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2011年7月 2日 (土)

函南ベーカリーカフェ「マリー伊豆店」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0098 カフェ風の白壁の建物がお洒落です。 鎌倉の御成通りにも姉妹店があるそうで~鎌倉は雑貨のみだが、伊豆店にはレストランにベーカリーや雑貨店が併設している。熱函道路の峠に近い山間にあるが人気店です。

320x320_385380「メープルクロワッサン」入口を入ると焼きたてのパンの香リがいい感じです。この日は平日の午後でしたがかなりのお客様、女性が殆どですがこの人気はうなずけます。

320x320_rect_5670291 「ベーコンバジル・アンチョビフランス」みていると食べたくなるようなパンが並んでいます。ランチも人気のようです~

Sdsc_0099 場所 函南町畑374-63

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ