« 中国旅行8 「北京の胡同フートン」 | トップページ | 中国旅行11 「天安門広場」TianAnGuangChang »

2009年9月19日 (土)

中国旅行9 「王府井ワンフーチン」WangFujing

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

中国旅行9 「王府井大街ワンフーチンWangFujing」

Dscn6505王府井(ワンフーチン)」は、北京中心部天安門広場の東側、東城区にある北京一といわれる繁華街です。「北京の銀座」、「北京のシャンゼリゼ通り」等と呼ばれるという。街の由来は、かつて明の時代ここに皇族の屋敷(王府)と井戸があった事から来ていると聞いた。東長安通りから五四大街通り迄の南北の通りを「王府井大街」と呼び長さ1800m余、1991年から王府井の再開発が始まり1999年完成した。長さ810m、幅21mの、お洒落な通りに変貌した。

Dscn6510大街の途中東単二条通りから東安門通りまでは歩行者天国になっている。通りには百貨店・飲食店・書店・漢方薬店・ファッションブティックの店・等々が軒を連ねている(名前が知られている百貨大楼、東安市場、世都百貨、北京工芸美術服務部、外文書店、王府井書店等がある)夜の歩行者天国は中国とは思えない大都会の雰囲気だ。買い物好きな方には絶好な場所である。

Dsc_0104歩行者天国の北部は我々が宿泊した「皇冠假日酒店クラウンプラザホテル」や北京飯店、王府井大飯店、華僑大夏、天倫王朝飯店といった五つ星ホテルが多く立地している。立地条件のよさから海外からの観光客も多く見かける。店員の多くは英語を理解し、中には日本語がわかる店員もいる。北京で最も国際色豊かな街かもしれない。

Dscn6511東方広場の反対側には、屋台感覚の店がひしめき合う、小喫街(シャオチージェー)と呼ばれるレトロな一角がある。小喫とは軽食のこと。古い街並みが再現され、串焼きや麺類などのこぢんまりとした店が道の両側に並び、店員達の威勢のよい掛け声が飛び交っている。大街の一角にカトリックの「王府井教会」がある。ライトアップされそれほど違和感が無く街に溶け込んでいる。

Dscn6474ちなみに昨晩の夜は国慶節パレード演習規制の為この付近はこんな状態でした。翌朝のNHK衛星放送で深夜1時から軍事パレードの演習で戦車やミサイル搭載車両が参加した事を知りました。なるほど~ここは中国でした。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へクリックどうぞ
にほんブログ村

« 中国旅行8 「北京の胡同フートン」 | トップページ | 中国旅行11 「天安門広場」TianAnGuangChang »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行9 「王府井ワンフーチン」WangFujing:

« 中国旅行8 「北京の胡同フートン」 | トップページ | 中国旅行11 「天安門広場」TianAnGuangChang »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ