« 沼津「静浦東小第73回遠泳大会」 | トップページ | 中国旅行9 「王府井ワンフーチン」WangFujing »

2009年9月17日 (木)

中国旅行8 「北京の胡同フートン」

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

昨日午後第93代鳩山首相が誕生、夜には鳩山内閣が誕生した。この十数年日本は多くの事が停滞し、人々が初めて政治の変化を望んだ結果がこの民主党政権の誕生だろう~期待したい~確かに中国、インドなど同じアジアの国々の発展は強烈だ。10数年前初めて中国に仕事で出かけた報告書に10年後には日本は中国に抜かれるだろう~という事を書いている。人の動く姿、目つき、貪欲さ、勉学、表面的事柄だけでもすべてにそう感じたものだ。そんなアジアが好きで退職後もついでかけたくなる。日本にない懸命に動いているアジアの国に魅力を感じる。歴史もまたいいものがある。さてさてこの辺で中国旅行に戻りましょう~

中国旅行8 「北京の胡同フートン

胡同フートン」は、伝統的な「民家-四合院」が並ぶ横丁のことである。古き時代の北京の街並みを留めたこの胡同も、再開発が進むにつれ北京から姿を消しつつある。この胡同を輪タクでめぐる小さな観光コースが、最近外国人だけでなく中国人の間でも人気になっているらしい。

Dsc_0172胡同」は元、明、清の三代の王朝に築かれ、北京は概ねこうした胡同で形成されていた。故宮から遠い庶民の住む胡同は建て増しが続いたため並びも雑多、故宮に近い皇族の邸宅が集中する地域の胡同は南向きに道に沿って東西に整然と並んでいる。( 画像 観光者を待つ輪タクの車列)   

Dsc_0180四合院」は、中庭を囲むように東西南北にそれぞれ棟が配置されていることからこう呼ばれている。その建築様式は左右対称が基本で、社会的地位によって軒の高さ、広さが細かく制限されていた。高位高官や富豪の四合院は広々とし、柱や外廊下、軒に絵や彫刻が施された華美なもので、主の住む四合院の前後に別棟を備えるものも多かった。それに比べ、庶民が住んだ四合院は構造が単純で、門は狭く軒も低いものであった。ぎっしり並んでいる四合院の間にできた大小さまざまな通路が胡同である。 (画像 一般的胡同住宅の門、中は四合院になっている)

    
Dsc_0178改革開放の波は北京の街並みを変え、今では多くの胡同が高層ビルに姿を変えた。現在でも北京の3分の1はこうした胡同に覆われ、人口の凡そ半分がここに暮らしている。「胡同」は無用の古民家ではなく、北京の財産である。割に完全な形で保存されている「胡同」は主として元、明、清、の三王朝にできたものである。(画像 什刹海、柳の向うが老舗焼肉「烤肉季」や商店)

Dsc_0175この什刹海ShiChaHaiの周囲に残る「胡同」も代表的なもの。住居を保存するだけでなく、そこでの暮らしそのものを生きた文化として残そうとしている。 什刹海ShiChaHai周辺の「胡同」は、北京に残る「胡同」の中でも最も美しい所という。保存状態も良好で付近を散策し北京の伝統的な文化を感じ庶民の生活を目の当たりにすることができた事は良かった。運河に架かる「銀錠橋」からの什刹海の眺めは決して故宮、長城にも劣らないとガイドの説明もうなずける。岸辺の柳が風に揺れ他の観光地と違い、什刹海に憩う市民と気軽に触れ合うことができる。この界隈には王族の邸宅のほか、史跡、寺院、歴史人物の旧居も多い。表主にも文官区と書かれかつては役人も住んでいたのだろう。(画像 銀錠橋)

Dsc_0182この「胡同」めぐりでは、ガイドの案内で四合院に入り、実際に胡同で暮らす人たちと話が出きることも特徴だ。訪問したお宅では応接間で色々お話ができ今回の旅行で一番充実した時間だった。おじゃましたお宅の主人は 元地質学者で明の十三陵の発掘に携わった方で話題も盛り上がった。お住まいは築200年まだまだ立派なお家でした。時間が有ればもっと話していたかったのにとても残念でした。(画像 中庭)
Dsc_0173この「什刹海」観光は輪タクが最もポピュラーだ。また輪タクで胡同や皇族の旧邸宅などを回り、夜に提灯を点した舟にゆられながら、舟に同乗する娘さんが奏でる民間楽器の演奏に耳を傾け、昼間渡った「銀定橋」をくぐって商店街に行く。そこで銘茶を味わうのもよし、100年の老舗「烤肉季」の北京風焼肉で食事をするのもおススメのようだ。 輪タクに乗って、700年以上の歴史をもつ胡同を回り、「四合院」の静か な情調と一般庶民の風土人情を体験することができた。(画像 輪タクに乗って)

Dsc_0179北京の古い街並を三輪車でまわり レンガ造りの平屋が建ち並ぶ胡同と呼ばれる迷路のような路地を観光する。故宮や万里の長城のような主要観光スポットを観た後でここに来るととても新鮮な感じがする。 (画像 胡同の中通り)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へクリックどうぞ
にほんブログ村

« 沼津「静浦東小第73回遠泳大会」 | トップページ | 中国旅行9 「王府井ワンフーチン」WangFujing »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行8 「北京の胡同フートン」:

« 沼津「静浦東小第73回遠泳大会」 | トップページ | 中国旅行9 「王府井ワンフーチン」WangFujing »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「昼の司寿司」沼津
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ