« 中国旅行11 「天安門広場」TianAnGuangChang | トップページ | 「祝 富士常葉大学開学10周年」 »

2009年9月23日 (水)

中国旅行12‐1 世界遺産「故宮GuGong」

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

中国旅行12‐1 世界遺産「故宮(紫禁城)GuGong」

故宮は別名紫禁城とも呼ばれ」、北京市の中心に位置している。1420年に建築され、総面積は72万㎡、高さ10mの城壁に囲まれ外側には壕が巡らされている。宮殿の面積は16万㎡現存する王宮としては世界最大規模。

Dsc_0226_2午門WuMen」故宮の正門本殿と四隅の亭が五つの山峰のようで午鳳楼とも呼ばれる。高さ37,95m皇帝が太和殿で式典をする際左右の鐘を鳴らし威厳を誇示した。午門の出入りは文官や武官は左の門、皇室の王公は右の門、正門は皇帝と皇后のみが出入りできたという。軍隊の出征や凱旋の時ここで命令・閲兵をした。壁は高く皇帝の声が反響しよく聞こえるよう配慮されている。

Dsc_0230

太和門TaiHeMen」太和門は外朝の正門、最も大きい宮門。門の左右には大きな銅獅子が門を守る。太和門は明代の皇帝が政治をつかさどった場所で当時門の入口には王座を設け大臣達の話を聞き決定を下したという。

Dsc_0234太和殿TaiHeDian」宮殿が初めて建立されたのは1420年(明の永楽18年)当初は奉天殿と呼ばれた。その後皇極殿になり1645年(清の康煕34年)現在の名前になった。現存する建物は1695年に再建されたもの。建物は高さ2mの漢白玉の台座の上に建てられ台座の周囲は三層の石の欄干で囲まれ雲竜・雲鳳をあしらった1488本の柱がある。

Dsc_0239階段中央部には御路と呼ばれ一枚の石版で海から突き抜けて昇天する龍のレリーフが刻まれている。二匹の龍のうち一匹は天帝、一匹は皇帝を表している。建物は幅63m奥行き約30m高さ35m面積は2377㎡殿内には金の柱や龍などの装飾をあしらった天井がある。この豪華絢爛な建築は故宮の中でも最も壮観である。

Dsc_0237中庭にしかれている石のブロックは地下数mの深さにまで何段もの石材を埋め込んで出来ている。これも地下からの侵入者を防ぐ為に作ったものだという。表面は風雨にさらされてボコボコした状態だった。

太和殿は大きな式典をも催す場所として、明や清の時代には皇帝即位の発布、皇帝の婚礼、軍隊の出征命令などをこの場で発布した。又元旦や冬至、皇帝の誕生日(万寿の祝日)には祝賀会をひらいたりした。

Photo_2 「故宮博物院配置図」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へクリックどうぞ
にほんブログ村

« 中国旅行11 「天安門広場」TianAnGuangChang | トップページ | 「祝 富士常葉大学開学10周年」 »

【海外旅行】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行12‐1 世界遺産「故宮GuGong」:

« 中国旅行11 「天安門広場」TianAnGuangChang | トップページ | 「祝 富士常葉大学開学10周年」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ