« 沼津近郊の「歴史ある神社1」 | トップページ | 沼津近郊の「歴史ある神社3」 »

2009年3月15日 (日)

沼津近郊の「歴史ある神社2」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

沼津近郊の「歴史ある神社2

1 旧県社「丸子神社」沼津市丸子町→浅間町

Img_0046昔は大きな社で周囲には神楽免・油免・舞台・鳥居田・禰宜の後・宝蔵などの地名があった。市道の町名は丸子神社祭典に市が開かれた事から生まれた。書類は治承・文亀両度の兵火で消失さだかでないが第十代嵩神天皇の御宇国造に詔して丸子神社をこの地に鎮祭し、金山彦命を奉斎す。第十二代景行天皇の御宇、当社に国常立命を合祀す。第六十二代村上天皇の天暦年間天下泰平の祈願あり太刀一口を献ず。建武二年新田義貞の弟脇谷義助勅命にて鎌倉征伐の時、行光の太刀一口を献じ武運長Photo 久を祈願す。以上の如く朝廷の崇敬厚く住古の社領五百三十石、社地八町八反、社家八十六人、社地より二丁ほどの位置に東間門、西間門あり、当社の御門ありし所、市道町は商人の売買叉品物の交易をせし所。天保二年(1831)社殿炎上、明治十年(1877)十一月浅間町の浅間神社に移り二扉一社となった。旧社地は飛び地境内地として御旅所と称している。祭典は9月15日。(画像上段丸子町・下段浅間町)

2 旧郷社「桃沢神社」沼津市青野 

Img_0057本宮(愛鷹山頂)中の宮(宮本)下の宮(青野)の三社をいう。本宮の創建は孝霊天皇元年四月八日、中の宮は創建不詳、下の宮は建久年中に源頼朝が富士の巻狩りの際に勧請創建し愛鷹山一帯の芝地を神領とした。祭神が馬を愛すという事から牡牝の馬九十九頭を献じ、これを牧畜して祭典の料にあてた。以来愛鷹大明神として崇敬されてきた。永禄年中今川義元は神馬に保護を加え神領を寄進した。元亀年中、武田信玄も叉これを受け継ぎ、天正年中徳川家康も今川・武田の例にならって神馬を保護した。これにより牧馬は増殖し、寛政九年(1797)徳川幕府の命により、岩本石見守が牧場を経営し捕馬の牧三箇所を開いた。徳川幕府時代には、社領として除地高九石九斗二升、田畑六反余を有した。明治元年明治天皇が東幸の節、勅使として橋本少将・柳原侍従が当社に登山し幣料を奉納した。下の宮は本宮より三里のところにある。例祭は9月8日に行われている。(画像下の宮)

3 旧郷社「楊原神社」下香貫宮脇

Photo_3 昔の社地は今の楊原であったが、永禄年中、北条・武田の合戦のおり北条兵の為に焼かれ、その後天正年中になって今の社地に移したという。「神名紀」には従一位楊原明神とあり「伊豆山峯紀」に「昔は社人州人、別当八坊あり、両香貫より江の浦まで共に之を祭祀す」としるしてある。今は上・下香貫及び我入道の鎮守である。口碑によると、住吉明神大であった時代には、神領五百石を有し、社家三十余家があったという。又今の馬場の人家は、多く社家の子孫であるともいわれる。また馬場を今「ばんば」といPhoto_4 うが、ここは神馬・流鏑馬等の馬場であったことを地名によって知る事ができる。また境内には八幡神社・津島神社・吉田神社などがあり社域には古来樹木が繁茂し、古社地をなしていたが昭和二十年の戦災で跡形もなく焼けてしまった。文政三年頃堀を掘ったところ甕が出土した。また駿河国造の一族物部氏の墓誌が出たともいう。例祭は真冬の1月、楊原神社・大朝神社共同で行われる。両社の神輿が大朝神社近くの我入道浜に渡御し、神輿をかついだまま海の中に入る「御輿洗い の儀」が行われる。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へクリックどうぞ
にほんブログ村

« 沼津近郊の「歴史ある神社1」 | トップページ | 沼津近郊の「歴史ある神社3」 »

近郊の【神社】めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津近郊の「歴史ある神社2」:

« 沼津近郊の「歴史ある神社1」 | トップページ | 沼津近郊の「歴史ある神社3」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ