« Numazu沼津 明治時代の別荘 「1大山巌陸軍大臣」 | トップページ | Munazu沼津 明治時代の別荘 「3川村純義伯爵」 »

2009年1月 2日 (金)

Numazu沼津 明治時代の別荘 「2西郷従道海軍大臣」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ

Numazu沼津 明治時代の別荘 

Photo_2 「2 西郷従道海軍大臣別荘

現在の沼津市静浦漁港近くに所在していた。漁港沖にある爪島は我々の少年時代でも「西郷島」と呼んでいたくらいだ。

現在は漁港も整備され西郷島までの突堤は釣りマニアの絶好のスポットになっていて多くの釣り人が訪れている。

250pxtsugumichi_saigo_2西郷従道」江戸時代後期から明治の軍人、政治家。父は西郷吉兵衛、母は政子。兄の西郷隆盛ほか。竜助。通称は信吾。本名は隆興、隆道。道は天保14年5月4日(1843年6月1日)薩摩藩鹿児島城下加治屋町に生まれました。剣術は薬丸兼義に薬丸自顕流を、兵学は伊地知正治に合伝流を学びました。有村俊斎の推薦で薩摩藩主・島津斉彬に出仕し、茶坊主となります。後に還俗し、斉彬を信奉する精忠組に加わり、薩英戦争にも参加。戊辰戦争においても鳥羽伏見の戦いなどに従軍。1869年には山県有朋と共に渡欧し、軍制を調査しました。1874年には陸軍中将となり、同年の台湾出兵の際には番地事務都督として軍勢を指揮しています。維新時の偉功によって伯爵を授けられます。伊藤博文内閣の海軍大臣、内務大臣などを歴任。兄・隆盛や従弟・大山巌と同じく鷹揚で懐の深い人物であったとされます。

面影が兄の隆盛に似ているとされ、肖像画を作成するときは彼の写真が参考にされたといわれています。

« Numazu沼津 明治時代の別荘 「1大山巌陸軍大臣」 | トップページ | Munazu沼津 明治時代の別荘 「3川村純義伯爵」 »

沼津「明治の別荘」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Numazu沼津 明治時代の別荘 「2西郷従道海軍大臣」:

« Numazu沼津 明治時代の別荘 「1大山巌陸軍大臣」 | トップページ | Munazu沼津 明治時代の別荘 「3川村純義伯爵」 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「むさしの森珈琲」沼津店
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「チョコラータ」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「末広鮨」静岡市清水区
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ