« 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 4 | トップページ | 伊豆市「益山寺・雄飛の滝」紅葉 »

2008年12月 2日 (火)

江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 5

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ

江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 5

Img_0060

主家の内部」棟高12.26m 土間から見上げた天井の作りが「小屋組」作りと呼ばれ有名なものである。流罪によって伊東に居住していた日蓮聖人をこの家にお迎えし供養を尽くした。聖人から「この旧家がなお繁栄するように」と自筆の「棟札」を贈られた。そのご利益により700年以上火災にもあわず無事に保たれてきたと伝えられる。欅柱と左右に張りめぐる梁を中核に大小の柱が更にきめ細かに組上がっている。

Img_0061

Img_0069

生き柱」江川家がこの地に移り住んだ時に、生えていた欅をそのまま柱として利用したものと考え、大事にされている「生き柱」大変珍しい柱である。

Egawa_1_2Egawa_2江川家家紋」徳川家康が伊豆北条にきた時二十八代「太郎左衛門英長」が江川酒と白餅を献上した。「ご賞味あそばれ、井水清く、軽く、酒に叶い、養老酒ともいうべし」と称賛され、自ら河原の野菊を祈って、これから「井の内に菊を家紋とせよ」と言われたという。
Img_0066江川家では上意であるので、五三の桐門から「井桁に十六葉の菊紋」にしたという。

« 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 4 | トップページ | 伊豆市「益山寺・雄飛の滝」紅葉 »

【36代江川太郎左衛門(英龍ひでたつ)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 5:

« 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 4 | トップページ | 伊豆市「益山寺・雄飛の滝」紅葉 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ