« 箱根仙石原【SOLO PIZZA(ソロ・ピザ)】 | トップページ | 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 3 »

2008年11月24日 (月)

江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 2

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリックどうぞ

江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 2

江戸幕府の代官」とは勘定奉行の配下で幕府直轄領の支配を担当する役人、つまり幕府直属の地方行政官です。関東筋・畿内筋など各地域に代官役所が置かれ、江戸時代後期にはおよそ40人の代官によって、400万石にもおよぶ幕府直轄領の支配が行われていました。代官は、この広い支配地域において、年貢の徴収などの他に、管轄下の村々の戸籍(宗門人別帳)の管理や紛争処理、治安維持や罪人の処罰、村方への貸付金の運用など、行政・司法・警察・金融と、実に様々な業務をこなさなければなりませんでした。

Img_0045 江川邸「表門」

韮山代官

他の幕府代官と同じように幕府直轄領を支配する代官の一人。その支配地域は時期によって変化しますが、おおむね伊豆国(現静岡県)を中心として駿河国(現静岡県)・相模国(現神奈川県)・武蔵国(現東京都・埼玉県)・甲斐国(現山梨県)をその範囲としていました。また、伊豆諸島が管轄下に入っている時期もありました。石高は5万石から10万石余(当分預所を含めて)におよんでいます。
韮山代官の役所は江戸と韮山の二か所にあり、江戸役所で武蔵・相模・甲斐、韮山役所で伊豆・駿河の支配を担当していたと考えられています。また、代官役所の出先機関として、三島に三島陣屋、甲斐国都留郡に谷村陣屋、駿河国富士郡に松岡陣屋が置かれていた。

Img_0084

江川邸「庭の紅葉」

 

韮山代官となった「江川英龍」の前には、解決しなければならない問題が山積していました。特に、天保9年7月に韮山代官所支配に編入された甲斐の国都留郡は、その2年前に甲州騒動(郡内騒動)と呼ばれる大規模な打ち壊しが発生した地域で、いまだ人心も荒廃しており、統治の難しい土地として知られていました。しかし英龍は、事前に身分を隠しての民情視察を行うなど、実情を把握していただけでなく、正式に支配を開始してからは、有能な手代を派遣して公正な民政を実施させました。また、困窮した村方に対して長期低金利による貸付金を設定するなど、金融面での施策も積極的に導入しています。      (江川邸HPより)

« 箱根仙石原【SOLO PIZZA(ソロ・ピザ)】 | トップページ | 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 3 »

【36代江川太郎左衛門(英龍ひでたつ)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 2:

« 箱根仙石原【SOLO PIZZA(ソロ・ピザ)】 | トップページ | 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ) 3 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ