« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

今日で「ブログ1周年です」

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック

早いものです「龍さんのプログ1周年です」息子のブログに負けじと単純な動機で始めた訳ですが毎日欠かさずに書いたものです。今では大事な日課になっていますし、何を書くのか考えたり、さがしたり、行動したり、結構楽しんでいます。

累計アクセス件数232,007 訪問者数75,119人(10月27日AM8:00) とただ驚くばかり~益々頑張らなくちゃ~

アクセス直近3ヶ月の状況

<アクセス数合計>: 105,299 (日平均: 892)
<訪問者数合計>: 24,732 (日平均: 210)

<言語別>

1 [ja] Japanese 23,515 98.9%
2 [en] English 188 0.8%
3 [zh] Chinese 38 0.2%
4 [ko] Korean 16 0.1%
5 [de] German 4 0.0%
6 [pt] Portuguese 2 0.0%
6 [fr] French 2 0.0%
8 [c] 1 0.0%
































8月






























9月

























10月

<検索ワードベスト20>(直近3ヶ月)

①沼津24,2% ②清水町4,6% ③寿司3,4% ④三島2,8% ⑤沼津画像2,2% ⑥沼津市2,0% ⑦沼津魚市場1,8% ⑧サントムーン1,2% ⑨長泉1,2% ⑩ランチ1,0% ⑪静岡0,9% ⑫イタリアン0,9% ⑬ケーキ0,9% ⑭Manma0,8% ⑮伊豆0,8% ⑯かぼちゃ0,8% ⑰ビックリ画像0,8% ⑱ロールケーキ0,8% ⑲千楽0,7% ⑳伊豆家0,7%

2008年10月16日 (木)

ぶらり富士宮市3「朝霧高原~」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリック

ぶらり富士宮市3「朝霧高原~Photo

富士山西麓に広がる標高700~1000mの高原で、牧草地が多く放し飼いにされた乳牛は一見外国の牧場風景。雄大な富士山をバックに春から夏はまぶしいほどの緑に、秋は一面のススキに覆われ、どの季節に訪れても見所たくさんあります。

Photo_2 見所は「富士花鳥園」8000平方mの巨大温室内に、世界各国のベゴニアとフクシア約1万株が1年中花を咲かせ、色鮮やかな花々が訪れる人々の目を楽しませてくれる。

富士養鱒場」富士山の豊富な湧水で約20万尾のマスを飼育。場内の一Photo_3 部が釣堀になっていて、手軽にマス釣り1500円(1kgまで、竿・エサ付き)が楽しめる

まがいの牧場

Inennasimaps富士山の麓に広がる朝霧高原に位置する牧場。動物ふれあいゾーン、森と草花散策ゾーン、体験と遊びのゾーン、お買物とお食 事ゾーンからなる。

白糸の滝」この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水Shiraito_03を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅200mの湾曲した絶壁から絹糸を垂らしたように流れる様子からこの名がある。、大小 数百の滝が流れ落ちています「日本の滝百選」

Otodome_01音止の滝」大量の水が水柱となって高さ25mから、爆音を響かせて落下する音止の滝。
この滝は、白糸の滝と隣り合わせに芝川本流にかかっています。
その昔、仇討ちの手はずを話し合う曾我兄弟の声が、滝の轟音にかき消され、嘆いた二人は神に念じました。その思いが通じたのか、話合いの間、滝の音は止まったと言われています。

Jinba_01陣馬の滝」 五斗目木川にかかる滝で、上流からの水の流れと、溶岩層のすき間から湧き出す水が滝をなしている。「陣馬の滝」という名は源頼朝が行った富士の巻狩りの際、滝の近くに一夜の陣を敷いたことから名づけられた。滝の近くに一夜の陣を敷いた夜のこと、滝壷からドンドンと太鼓を打つような音がしたので不思議に思った頼朝は、次の日家来に滝壷を探らせてみた。すると、滝壷から中が空洞になった太鼓の胴のような石が出てきた。その石は、太鼓石と名付けられ今に伝えられている。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ ←クリック

Tanuki_02田貫湖」東西1km、南北0.5km、周囲4kmの湖水は霊峰富士はもちろん、伝説をひめた天子ヶ岳を映し、まさに神秘的な湖です。
湖畔には桜や各種ツツジのほか、北側には広葉樹林も広がり、春の桜から秋の紅葉まで、雄大な富士山をバックに美しい風景画が広がっています。

2008年10月14日 (火)

ぶらり富士宮2「曽宮一念と富士宮」

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ←クリック

「曽宮一念」1893-1994(明治26-平成6)Yatsugatake 

日本近代洋画の確立期に活躍した画家「曽宮一念」晩年「富士宮」に住み活躍された事はご存知の方も多いと思う。東京日本橋に生まれる。本名下田喜七。まもなく曽宮六佑の養子となる。1911(明治44)年早稲田中学を卒業し、東京美術学校西洋画科に入学。後期印象派の作風に親しみ、1914(大正3)年第8回文展で≪酒倉≫が褒状を得る。1925(大正14)年第12回二科展で樗午賞を受賞。1944(昭和19)年静岡県吉原に疎開、翌年より051富士宮市に住む。1971(昭和46)年失明し、画家を廃業した。1987(昭和62)年、静岡県立美術館で回顧展が開催された。101歳で富士宮にて没する。現在駿府博物館にて「曽宮一念企画展」が10月13日まで開催されている。

2008年10月13日 (月)

【ぶらり富士宮市1】

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリック

【ぶらり富士宮市

Map_02富士山本宮浅間大社の門前町として栄え、元は大宮と称した。「富士宮市」という名称は元々富士郡であったことと、中心が大宮町であったことから合わせて名付けられた。富士山の登山道の富士宮口として多くの人が利用し、富士山の山頂部の半分近くを富士宮市が占めている。市北部に富士山の恩恵を受けた朝霧高原や日本の滝百選の1つである白糸の滝、平成の名水百選に選ばれた湧玉池といった自然観光地を持つ。近年、富士宮で広く食べられている富士宮焼きそばがメディアに取り上げられ有名になっている。

歴史

Syaden_1 ○806年(大同元年)、平城天皇の命により坂上田村麻呂が現在地の大宮の地に富士山本宮浅間大社の社殿を造営 ○貞観6年 富士山が噴火(貞観の大噴火)し、大きな被害を受ける。 ○源頼朝が富士山本宮浅間大社の社領を寄進。 ○源頼朝により、朝霧高原で富士の巻狩りが行われる。 ○建久4年5月28日(1193年6月28日)、曾我兄弟の仇討ちが起こる。 ○北条義時・足利尊氏・足利持氏が富士山本宮浅間大社の社殿を造営○永禄9年(1566年)に今川氏の朱印状により、楽市がこの地に広まる。 ○武田信玄・武田勝頼が、富士山本宮浅間大社の社殿の修造を行う。 ○豊臣秀吉が富士山本宮浅間大社の社領を寄進。 ○1604年(慶長9年)徳川家康によって富士山本宮浅間大社の社殿が造営される。

○1942年6月1日 富士郡大宮町、富丘村が合併し富士宮市誕生。郡より離脱。 ○1947年4月6日 第1回公選市長誕生。 ○1948年10月6日富士宮市教育委員会発足。 ○1955年4月1日 富士根村と合併。 ○1958年4月1日 北山村、上井出村、白糸村、上野村を編入。

名所・旧跡

Red_fuji_southern_wind_clear_morn_21「富士山」ユネスコの世界遺産に登録しようという運動が行われている。当初は世界遺産のうちの自然遺産への登録が検討されていたが、地元調整がつかず環境管理(特にゴミ問題)が困難なため国は推薦を見送った 。現在は文化的景観という観点から世界遺産のうちの文化遺産への登録手続きが進められており、2007年に暫定リストへ登録され、今後国際記念物遺跡会議による調査が行われることとなる。

Map_keidai_m 2「富士山本宮浅間大社」FUJISAN HONGU SENGENTAISHA 富士宮市にある神社である。式内社(名神大社)駿河国一宮で、旧社格は官幣大社。日本国内に1300余にのぼる浅間神社の「総本宮」、富士信仰の中心地である。大宮浅間とも呼ばれる。富士山を神体山とし、頂上に奥宮(富士宮市富士山頂上官有無番地)がある。<重要文化財>「本殿 」「絹本着色富士曼荼羅図 」「太刀 銘南無薬師瑠璃光如来 備前国長船住景光 」「脇指 銘奉富士本宮源式部亟信国 一期一腰応永廿四年二月 日」<特別天然記念物>「湧玉池」

3「朝霧高原」富士宮市北部・富士山西麓の高原。一部は山梨県富士河口湖町にかかる。標高800mから900m程度で、夏期に霧が発生しやすいことからこの名前がついた。広々とした草原が広がっている。水が得にくいことから、近代まであまり開発されず、鎌倉時代には源頼朝による富士の巻狩りが行われ、第二次世界大戦前には陸軍の演習場となっていた。戦後、長野県などから開拓団が入植し、本格的に開発されるようになった。最初は畑作が試みられたがあまりうまくいかず、1954年(昭和29年)に集約酪農地域に指定され、酪農が盛んに行われるようになった。1971年(昭和46年)にボーイスカウトの世界ジャンボリーが開催され、その跡地が静岡県立朝霧野外活動センターとして整備された。このころより、富士山麓の雄大な自然が注目され、観光が盛んになった。見所はぶらり富士宮NO3にて

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ