« 【ぶらり富士市3】 | トップページ | 【ぶらり近くの東海道】富士市2 »

2008年9月 1日 (月)

【ぶらり近くの東海道】富士市Ⅰ

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へクリック

【ぶらり近くの東海道】富士市Ⅰ

Yosiwara吉原宿(よしわらじゅく)」は、東海道五十三次のうち、日本橋から数えて14番目にある宿場。現在の静岡県富士市に位置する。吉原宿は当初現在のJR吉原駅付近にあった(元吉原)が、1639年(寛永16年)の津波により壊滅的な被害を受けたことから、再発を防ぐため内陸部の現在の富士市Pht5511l 依田原付近に移転した(中吉原)。しかし1680年(延宝8年)8月6日の津波により再度壊滅的な被害を受け、更に内陸部の現在の「吉原本町」に移転した。このため「原宿 - 吉原宿」間で海沿いを通っていた東海道は吉原宿の手前で海から離れ、北側の内陸部に大きく湾曲する事になり、それまで(江戸から京に向かった場合)右手に見えていた富士山が左手に006見え ることから、"左富士"と呼ばれる景勝地となった。往時は広重の絵にあるような松並木であったが、現在は1本の松の木が残るのみである。(ウィキペディア) 「吉原宿」は、天保十四年の人口が、二千八百三十二人、家数六百五十三軒で、本陣が二軒、脇本陣が三軒、旅籠が六十軒もあったのはこの先、冨士川の舟渡りとさった峠を越える手前の宿場だっPhoto_2たからだろ う。 今から四十年ほど前までは、江戸時代の面影を色濃く残した町並みだったそうで、個性的木造建築が軒を連ねていたという。吉原宿と蒲原宿の間宿として本市場(石碑)があり、東の柏原と共に、茶屋が賑わっていた。本市場の名物は白酒、葱雑炊、肥後ずいきなどだったことが書かれている。

« 【ぶらり富士市3】 | トップページ | 【ぶらり近くの東海道】富士市2 »

【東海道ぶらり歩き】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ぶらり近くの東海道】富士市Ⅰ:

« 【ぶらり富士市3】 | トップページ | 【ぶらり近くの東海道】富士市2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ