« 【ぶらり熱海市1】県道135号 | トップページ | 沼津【島郷の桃】 »

2008年6月 7日 (土)

【ぶらり熱海市2】県道135号

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

【ぶらり熱海市②】

Photo_8お宮の松

尾崎紅葉の代表作『金色夜叉』で主人公貫一とお宮の別れの舞台となった場所に建つ二人の像。緑地帯には2代目となるお宮の松が植えられている。銅像のライトアップは日没から夜10:00まで。

Photo_11双柿舎

近代文学や演劇の発展に貢献、熱海をこよなく愛し、この地で 没した明治の文豪、「坪内逍遥」の旧居。邸内には塔の形の書庫や筆塚などがある。名は邸内の柿の大樹2本に因む。場所 熱海市水口町11-17

136483中山晋平記念館

大正初期から昭和にかけて大衆音楽の普及に貢献し た中山晋平の記念館。熱海の旧宅を移築・復元した晋平の住居は日本庭園を擁し、愛用のピアノや愛用品を展示している。場所 熱海市梅園町8-1(梅園敷地Photo_9内)

澤田政廣記念美術館

熱海出身の芸術家の澤田政廣氏の彫刻や絵画などの作品を集めて展示している美術館。等身大の木彫像のほか、生命感と詩情あふれる作品をケースに入れずに展示している。場所 熱海市梅園町9-46

Photo_10池田満寿夫・佐藤陽子創作の家

版画・油絵・陶芸・小説など多彩な才能を持った池田満寿夫と、世界で活躍したバイオリニストの佐藤陽子。二人がかつて住居兼アトリエとして過ごしていた家。場所 熱海市海光町10-24 

池田満寿夫記念館」は熱海市下多賀1130-1にあります。

Sai_enn彩苑

孤愁の岸(直木賞)滝沢馬琴(吉川英治賞)等の作品で知られ、文化功労者熱海市名誉市民でもある作家杉本苑子氏の旧宅で一般公開している。彼女の作品ほか、熱海市ゆかりの文化人の作品を展示している。場所 熱海市西熱海町2-12-3

Atami観魚洞隧道

熱海の温泉街の南・相模湾に向かって突き出た魚見崎を貫く総切石積みの隧道。明治43年竣工 場所熱海市熱海、 「平井家住宅」 場所熱海市網代 (いずれも国登録文化財)

« 【ぶらり熱海市1】県道135号 | トップページ | 沼津【島郷の桃】 »

【135号熱海~伊東~下田】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ぶらり熱海市2】県道135号:

« 【ぶらり熱海市1】県道135号 | トップページ | 沼津【島郷の桃】 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ