« 【ぶらり伊東市1】県道135号 | トップページ | 【ぶらり伊東市3】県道135号 »

2008年6月22日 (日)

【ぶらり伊東市2】県道135号

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

【ぶらり伊東市Ⅱ】県道135号

Photo蓮着寺のヤマモモ

1261年、日蓮大聖人は鎌倉幕府に捕らえられ、船で伊豆に流罪にされて、蓮着寺海岸下の俎板岩の上に置き捨てられた。家路を急ぐ小船に奇跡的に助けられ、二年後赦免になるまでこの地で過ごされた。大聖人没後、この地に御堂が建てられ、蓮着寺と名付けられた。「蓮着寺のヤマモモ」は境内から一段高い本堂へ至る石段を登った右手にある。国内第一のヤマモモの巨木として平成10年(昨年)秋、国の天然記念物に指定された。(国指定天然記念物)

20060901_212895八幡宮来宮神社

八幡宮来宮神社の本殿には、向かって右に八幡宮、左に来宮が祭られています。社殿は、本殿・幣殿・拝殿の三棟によって構成され、本格的な堂宮建築の手法で統一されています。平成9・10年の大修理とそれに伴う諸調査により現存の社殿は、本殿が寛政7(1795)年、拝殿が文政7(1824)年の建築であり、伊豆各地の優秀な大工職がかかわっ20060901_212903 ていることが判明しました。本殿は二間社流造、拝殿は入母屋造で、両者をつなぐ幣殿は両下造です。多くの神社建築が一間または三間の柱間となるのに対して、この本殿は二間となっている点で非常に類例の少ない形態であることが注目されます。伊豆石製の強固な基礎に支えられ、社殿を飾る精妙な彫刻群の存在とともに江戸後期を代表する神社建築として重要です。平成11年3月15日指定  伊東市教育委員会(県指定文化財)

Img_1391天照皇大神社本殿

伊東市役所の下手、仏現寺のやや下にある大行寺さんの上手に位置する玖須美神社は、天然記念物の大楠で知られる葛見神社と間違われるようだ。祭事を司り、神社をお守りする宮司様が、時代の転換と共に変わりながら今に至っているようである。伊東市芝町9-57 (県指定文化財)

Img_0180最誓寺のソテツ

最誓寺は音無神社の東隣りにある。ぐるりと回って玄関より入る。「最誓寺のソテツ」は本堂左手にある。樹高が高いのが特徴のようです。(市指定天然記念物)

Photo_6高見のシイの木

八幡野交差点を右折、500mほど山側に入った所に『高見のシイの木』がある。窮屈な崖地にこれほどの巨木が残っていたとは、全く想像外。場所 伊東市八幡野(市指定天然記念物)

Img_0212Img_0211アダムス胸像・洋式帆船モニュメント」徳川家康に外交顧問として仕えたイギリス人航海士・水先案内人・貿易家。日本名の三浦 按針(みうら あんじん)としても知られる。伊東市の「按針祭」は、盛大なパレードをはじめ、『按針讃歌』の合唱、イギリスほか各国の国歌吹奏、関係諸国の大使による祝辞の披露、コンサート、スポーツ大会、花火大会などなど、盛りたくさんのプログラムが用意され、街は熱気に包まれます。

Img_0164Img_0162(宇佐美地区)

宇佐美神社/庚申塔」宇佐美海岸旧道沿いにあります。庚申塔は伊東で一番古いものだそうです。

Img_0160大境1里塚の松

宇佐美海岸近くにあります(旧道と海岸道路の間)。

「御石ヶ沢の角石」

江戸時代初期に江戸城普請にあたり多くの大名が競って採石を行った痕跡が残っています。宇佐美御石ヶ沢の山中の角石(すみいし、石垣の角に組まれる重要な石)は代表的な史跡。伊東市内にはこのような採石跡が多く存在しています。採石された石は、伊豆石で安山岩。

« 【ぶらり伊東市1】県道135号 | トップページ | 【ぶらり伊東市3】県道135号 »

【135号熱海~伊東~下田】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ぶらり伊東市2】県道135号:

« 【ぶらり伊東市1】県道135号 | トップページ | 【ぶらり伊東市3】県道135号 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ