« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年6月

2008年6月19日 (木)

沼津根方街道【宝珠院】菩提樹の花

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

 

Photo_6 沼津根方街道【宝珠院の菩提樹の花】が今年も咲いています。近ずくけばとてもいい香りがします。

黄色の可憐な花、その独自な芳香は人を魅了する香り。ハーブテーや香水・石鹸やお線香・蜂蜜などに使われています。

 

Img_0086 「お釈迦様が悟りをひらかれたのが菩提樹の木の下だった」と言われています。花の咲いている期間は短い様です。

花が散ると「数珠」になる実がつくそうです。「数珠」のことを記した経典の多くは、「菩提樹の実」を最上として います。

たとえば「仏説校量数珠功徳経」には、真珠や珊瑚の数珠なら「誦カン(経 を読み珠を爪繰ること)すること

一遍にて福の百倍を得Photo ん」、蓮子(はすのみ)なら 「福の万倍」、水晶なら「万々倍」、菩提子なら

「その福無量にして算数すべからず」 と説かれています。その菩提子にも、金剛、星月、鳳眼、天竺等の

種類があります。 星月菩提樹 星をちりばめたような点がある「菩提樹の実」です。

 

 

菩提樹の花言葉」は「夫婦愛」、「結ばれる愛、結婚、熱愛」花言葉の「夫婦愛」はギリシャ神話からきているようです。

旅人に姿を変えたゼウスとヘルメスをもてなした貧しい老夫婦。褒美はなにがいいかとゼウスが尋ねるPhoto_2 と、

今まで仲良く暮らしてきた夫婦であるから死によって離れ離れにならないようにと願いました。

何年も経って老夫婦が仲良く腰をおろして話をしていると、お互いの身体から木の芽が吹き出して主人は樫の木に、

妻は菩提樹に姿を変えたということです。

 

宝珠院」真言宗神道派 場所 沼津市東原566‐1  

当院は牡丹の花でも有名です。

Photo_3  Photo_4 Photo_5

2008年6月13日 (金)

沼津【島郷の桃】

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

Img_0017 沼津【島郷の桃】かつてこの地は「桃郷」と呼ばれていたくらい「桃」の産地でした。今では桃を栽培している農家の方もめっきり少なくなりました。付近の住宅化が進み農地が少なくなった今いたし方ないのかもしれませんが、チョット残念な気持ちになります。小ぶりで赤みを帯びた「島郷の桃」の美味しい思い出は、ず~と昔の思い出なんですね。小さなダンボーImg_0018 ル箱に入って売っていた「とうごうの桃」を見たら懐かしくて買いました~帰り道桃畑はどんなになってしまったか「島郷の桃畑」の様子を見に行ってみました。やはり栽培している場所を探すのに苦労するくらい少なくなっていました。地元の名産として栽培されている方々に頑張って貰いたいですね~栽培されていた場所は沼津御用邸入口と象山の麓あたりに数軒見つけることが出来まImg_0030Img_0032したので画像を載Img_0026せておきますImg_0025

   

« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「むさしの森珈琲」沼津店
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「チョコラータ」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「末広鮨」静岡市清水区
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ
フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ