« 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦4】 | トップページ | 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦6】 »

2008年4月18日 (金)

【ぶらり香貫(かぬき)・静浦5】

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へPlease clickクリックお願いします~

9【香貫古戦場

414号の香貫一帯は武田と北条の「古戦場」があった地区と伝えられています。「北条五代記巻の七、駿河海にて船軍の事」の記述のようにこの地区の激戦を述べている。「見しは昔。北条氏直と武田勝頼戦ひの時節、駿州の内高国寺と三枚橋は勝頼の城也。泉頭、長久保、戸倉、志師浜、此四ヶ城はするかの国中たりといえ共、先年今川義元時代、氏綱切て取しより以来、氏直領国となる。義元、信玄時代、此するか領を取返さんと遺恨やんことなしといへ共、ついに叶わず。沼津の浦つつき、香貫、志下、真籠、志師浜、江浦、田飛、口野、此等浦里もするか領、氏直持也。・・・・・然に天正八年の春勝頼駿河に出陣す。氏直も伊豆の国へ出馬し、三島にはたを立たたかひ有。重須の兵船、駿河海へ働をなすへき由、氏直下知に付て、毎日駿河海へ乗出す。勝頼旗本は浮島が原、諸勢は沼津千本の松原より吉原迄寸地のすきまなく真砂の上、海きはまて陣取。然に十艘の舟かけをきたる大鉄砲をはなしかくる。敵こらへす皆ことことく退散し、へいへいたる砂地白砂に見えたり。・・・・・・この海戦のあと千本付近に激戦があり、多数の死傷者でて、その結果後世千本松原に首塚が出来た。戸倉城と三枚橋城は狩野川を挟んで僅かな距離のところにあったから小競り合いは常に絶えなかった。このような時代背景の中この香貫地区が戦場に成った事は十分ありえる。戸倉城の攻防前後の時代が充分考えられる。

北条方「大平城址、獅子浜Dscn0144 城址、戸倉城址PhotoImg_1371

今回数人のお年寄りの方からもお話が聞けました。楊原の庚申さん近くは発見された人骨を供養する地蔵がある。石原の公会堂の地下にも埋葬したらしい。Mさん宅を新築する際にも人骨が出た。以上のような話を推測すると三枚橋城の武田方と八重坂を挟んだ戸倉城北条勢の時代辺りでしょうか、楊原の庚申さん近く数百mの範囲でやはり合戦があったのかもしれませんね。

追加資料入手Dscn0907 天正8年9月香貫周辺で行われた「武田勝頼」対「北条氏政」の「合戦の布陣図」。武田方の三枚橋城と北条の徳倉城を出た兵は、今の八重坂を越えてこの香貫の地で戦った。

« 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦4】 | トップページ | 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦6】 »

【414号沼津~西浦・戸田・伊豆の国】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦5】:

« 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦4】 | トップページ | 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦6】 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ