« 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦1】 | トップページ | 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦3】 »

2008年4月15日 (火)

【ぶらり香貫(かぬき)・静浦2】

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

6【八間道路】国道414号

024←昭和20年代の八間道路(中央の南へ真っ直ぐの道)

今も香貫の地を南北に「八間道路」が走っている。小学生だった時の記憶には舗装路の両側に広い土の路側帯があったように覚えている。八間の巾だった。御成橋、御幸町、の名が示すとおり「八間道路」は桃郷(今は島郷)にあった「御用邸」の為に建設された道路だったという。「三園橋」から槇島の山下タイヤあたりまでは所々に民家があり、その先はまっすぐに伊豆 に向かって伸びた田んぼの中の一本道だった。私が通った「第三小学校」はこの一本道の田んぼの中にあった。何せ道路は真っ直ぐいい道路だが周りは、きゅうりやトマト、夏場はお米の田んぼだけ、その中に学校がポツンとあった訳です。帰り道、きゅうりや、トマトを農家の人に貰い小川で洗い、Img_1111食べて喋りながら帰ったものだ。
家から沼津の街には東海バスに乗り馬場、山下タイヤ、槇島、二本松眼科前、吉田町、市場町などの停留所を通り出掛けた。東海バスは「八間道路」は通らず元の古い道路を走っていた。まだ車は殆ど走っていない時だったので、このバス路線も渋滞なく走っていた。街に出て大手町万来軒のラーメンを食べるだけで、うきうきだった。テレビが始まっImg_0347た頃であり大相撲が始まると近所の人が大勢、まるで映画館で鑑賞するくらい座敷のテレビの前に座り見ていた。確か千代の山、栃錦が横綱だった頃だと思う。近所の渡辺自転車屋で貸し自転車を借り近くを乗り回していたものだ。「八間道路」は直線でスピードも出るし、よく走っていた。毎年4月4日は大瀬祭り、我入道のたくさんの漁船が大漁旗をなびかせ化粧した漁師を乗せ大 瀬神社に向かうのを自転車に乗って見にPhoto行ったりもした。我入道はまだ漁村丸出しの威勢のいい人が多かったし、遠洋に出る大型船も多かった。景気のいい船主と意気のいい漁師、我入道はちょっと子供には怖かった。「八間道路」の両側、田んぼの中にはくねくねした細い道、蛇道がたくさんあった。香貫の田んぼ、我入道の田んぼ、そんなぼこぼこ道も良く走り 回った。牛伏海岸の近くには別荘がたくさん有り、海水浴もImg_1221出来た。島郷と同じ遠浅の海なのでよく泳いだものだ。今は悪名高い塚田川のせいか海水浴は出来ない、早く昔の海が蘇ればいいものだ。最近ここに牛臥山公園が開園した。御用邸~牛臥山公園~我入道海岸~魚市場~千本浜公園~素晴らしい海浜コースが出来た事は喜ばしい事だ。島郷近くの左 (東)側に象に似た

Img_0323象山がある。この山の麓にグライダーの滑空場があった。海から山への上昇気流が良かったのかグライダーが飛んでいた。近辺は一面の桃畑、チョット小粒で赤い実の「東郷の桃」冷たくして食べると美味かった。今は宅地化が進み桃畑は少ししか残っていない。「八間道路414号」は何年か後には象山にトンネルができ大平(おおひら)を通り、狩野川放水路近くに抜け、将来は伊豆縦貫道に繫がるらしい。何故か田んぼの中を一直線に走っていた「八間道路」 Img_0391昔を思い出すと懐かしい!

« 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦1】 | トップページ | 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦3】 »

【414号沼津~西浦・戸田・伊豆の国】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦2】:

« 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦1】 | トップページ | 【ぶらり香貫(かぬき)・静浦3】 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ