« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年4月

2008年4月11日 (金)

沼津御用邸【江戸・春想八人展】

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

Img_0416 江戸の下町に育った「もの作り」の八人の方々が由緒ある沼津御用邸・東付属邸において展覧会を開催しています。師匠から受け継いだ技・江戸の心意気を存分に披露し詳しい説明もして貰えます。春の一日江戸情緒に浸ってみるのもいいものです。是非足を運んで見て下さい。お茶席もありました。

江戸・春想八人展

①【てぬぐい 川上千尋 】②【木彫師  横谷光明】③【人形師  藤村明光】 ④【押絵羽子板西山和宏】⑤【陶芸 木下栄司】⑥【江戸指物 渡辺彰⑦【かんざし 三浦孝之⑧【画工(えかき)殿村栄一 

開催日 4月11日(金)~13日(日) 

場所  沼津御用邸記念公園 東付属邸 (沼津市下香貫島郷2802-1)

時間  午前10:00~17:00 (最終日は16:00閉場)

Img_0394 Img_0398 Img_0417 Img_0401 Img_0406 Img_0404 Img_0407 Img_0410 Img_0413 Img_0411

Img_0402Img_0412 Img_0408

2008年4月 5日 (土)

【さるく長崎】

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へさるく長崎ぶらぶら歩く長崎の意味

Photo_8 Photo 今長崎からも戻ったところです。大学時代の寮仲間の会があり、一泊二日で行ってきました。前回は3年前に函館で行いその時に次回長崎と決めていました。幾つになっても会えばすべてが昔のままです~但し外見は大きく違いますがね~チョット寮の事に触れておきます。我々が入学から1年間過ごした寮は四畳半の畳部屋、そこに二人ずつが入ります(地方出Photo_2 身者ばかりでした)、布団を引けば足の踏み場など全く無い狭さ、木造2階建て真ん中が廊下で向き合うように部屋がありました。その1階の部屋が近い者同士なんです。今回は4人が集まったわけです函館のK君、千葉のO君、主催者長崎のA君に私の4人です。まだ大阪のS君広島のY君富山のM君等いたんですが欠席でした。生活費は月2~3万円ぐらいのDscn0680 仕送りでしたね。皆バイトをして生活したものです。一日バイトして800円~1000円だったよなあ、椿山荘と凸版印刷は1000円だったと長崎のA君が話してました。話題は次から次ぎえ終わりなき感じよく話しました~ホテルに着く前に案内して貰った平和記念像の前でしばしの感傷、終戦の年に生まれた我々、その年原爆投下で7万人の人々が亡くなったなんPhoto_3 て、その時聞こえてきた浦上天主堂の鐘の音は長崎に来てよかったといういっぱしの良識のあるおっさんになった皆の共通意識だったようです。

さるく」とは長崎便で「ぶらぶら」歩くという意味だそうです。

Dscn0678Photo_5Photo_4   Photo_6 Photo_7

長崎よか所まだ、まだたくさん有りますタイ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「むさしの森珈琲」沼津店
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「チョコラータ」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「末広鮨」静岡市清水区
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ
フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ