« 【ぶらり近くの東海道】沼津編Ⅵ | トップページ | 【ぶらり近くの東海道】沼津編Ⅶ »

2008年3月24日 (月)

【江戸・春想八人展】の紹介

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

 

知り合いの画工,殿村さんをはじめ、江戸の下町に育った「もの作り」の八人の方々が

由緒ある沼津御用邸・東付属邸において展覧会を行います。

師匠から受け継いだ技・江戸の心意気を存分に披露する様です。是非足を運んで見て下さい。

 

江戸・春想八人展】出展者の紹介

 

Dscn0524 ①【てぬぐい 川上千尋 

 

染め絵手ぬぐい浅草「ふじ屋」2代目

 

asakusa.typepad.jp/2007/2007/02/post_52d9.html

 

 

 

Photo ②【木彫師  横谷光明

 

1952年(昭和27年)浅草の木彫職人の次男として生まれる。

 

www.yumeshigoto.gr.jp/mokucyou/hyoushi.htm

 

 

 

Photo_11 ③【人形師  藤村明光】 

 

昭和28年に東京本所で市松人形職人の家に生まれる2代目。

 

www.yumeshigoto.gr.jp/doll/doll-index.htm

 

 

 

 

 

Photo_12 ④【押絵羽子板西山和宏

 

 

 

 

 

 

 

1962年(昭和37年) 東京都 向島生まれ

hozonkai.com/kaiinshoukai/kaiin/

 

nisiyama/nisiyama.htm                     

 

 

 

 

 

         

 

 

 

Photo_13⑤【陶芸 木下栄司

 

木下窯

 

1963年生大分県西国東郡香々地街堅来3048-4

 

 

 

Photo_2⑥【江戸指物 渡辺彰】   

 

台東区竜泉3-25-4三代続いています。

 

http://www.yumeshigoto.gr.jp/

 

 

 

 

 

Photo_14

 

⑦【かんざし 三浦孝之】 

昭和42年墨田区生まれ四代目

 

 

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

 

20060323

 

⑧【画工(えかき)殿村栄一】2代目

 

仏像の絵が中心です。

 

今回の代表です。

昭和36年東京生まれ地蔵画沼津志下で活動

 

www.hi-ho.ne.jp/hidariuma/

 

当日お茶席も設けるようです。御用邸の春を感じながら一服もよろしいですね。

展覧会   4月11日(金)~13日(日)

場所    沼津御用邸記念公園 東付属邸 (沼津市下香貫島郷2802-1)

時間    午前10:00~17:00 (最終日は16:00閉場)

« 【ぶらり近くの東海道】沼津編Ⅵ | トップページ | 【ぶらり近くの東海道】沼津編Ⅶ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【江戸・春想八人展】の紹介:

« 【ぶらり近くの東海道】沼津編Ⅵ | トップページ | 【ぶらり近くの東海道】沼津編Ⅶ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「ロールケーキ#バトン」沼津
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • S20190406_152648
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「双葉寿司」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

最近のトラックバック

フォト

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ