カテゴリー「【136号土肥~松崎】」の6件の記事

2013年5月20日 (月)

西伊豆「松崎町」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 Matsuzaki of Izu

Sdsc_0179 下田の帰り、花とロマンの里「松崎町」に寄ってみました。伊豆の長八が生まれた所でもあり、下田と同様海上交通で栄え、街中にナマコ壁が見られるとても風情のある所です。Sdsc_0190 「中瀬邸」賀茂郡松崎町松崎315-1 明治初期、呉服商家として建てられた中瀬邸はわずか数代のうちに財を成し、大地主となりましたが、昭和六十三年に母屋や土蔵など七棟からなる邸を町が買いとり現在にいたっています。 Sdsc_0182 この付近は、松崎を象徴するときわ大橋や時計塔、伊豆の長八美術館やなまこ壁通りなどがあり、独特な雰囲気を醸し出しています。ゆっくり歩くといいですよ~Sdsc_0187 「長八美術館」入江長八は天祐又は乾道と号し、文化十二年八月五日(1815年)伊豆国松崎村明地の貧しい農家に生まれました。12歳のとき左官棟梁関仁助のもとに弟子入りし19歳、江戸へ出て絵を狩野派の喜多武清に学びました。かたわら彫塑の技を修めてこれを左官の業に応用し、漆喰を以て絵を画き或は彫塑して華麗な色彩を施し、新機軸をひらいてついに長八独特の芸術を完成しました。Sdsc_0184 「伊豆文邸」この建物は、明治43年の建築でかつては呉服商が営まれ母屋は木造2階建て延べ260㎡、正面の帳場や土間などが当時の面影を残しています。建物裏には、なまこ壁造りの土蔵2棟も残され町は、所有者からの建物寄贈を受け、明治時代を代表する貴重な歴史建物として無料休憩所として開放しています。Sdsc_0191 ゆっくりとした時間を更にのんびりとした気分にさせてくれる「松崎」伊豆にはいい所がたくさんあります。「いいなあ~こんな街、こんな松崎」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2012年11月24日 (土)

西伊豆「戸田~土肥」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村 沼津【高尾山祭典Dscn3247今年も今日24日~明日25日にかけ行われます。毎年多くの人で賑わうこのお祭りも160数年を迎えた程の歴史のある祭典、沼津もいよいよ冬本番です。大きい熊手で不景気飛んでけ~

Sdsc_0027友人がフェリーで土肥までやって来るので私も先日出掛けて来ました。フェリーは清水から1時間程で土肥に着きます。この日の駿河湾はべたなぎで雪化粧した富士山も綺麗でした~Sdsc_0030土肥に向かう途中の峠から見下ろす戸田、雲の合間から日が差し込み一段と戸田湾は綺麗です~道路も来るたびによくなっています。美味しい食べ物や素晴らしい景色は地元の財産ですね!Sdsc_0035途中のミカン山のみかん~もうすっかり色づいています。みかんの黄色、葉の緑、碧い海と空、白の富士山、この景色は素晴らしいの一言。Scimg2460_2友人達の宿泊は「牧水荘土肥館」夕食を一緒にしました。私はあまり驚きませんでしたが友人達は料理の多さに驚いていました。

Scimg2459_2特に「鮑の踊り焼き」生きたアワビをその場で焼いて食べるのに大喜び!昔の青春に戻ったかのようでした。此処は牧水(1885~1928)のギャラリーがあり若山牧水にかかわりのある品々が展示されています。Scimg2464こちらの露天風呂は広いですね~風呂の横には大きなゴムの木が生い茂っています。樹齢100年これは圧巻でしたね!次回も又伊豆で再会を約束し私は酒も飲まず戻りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックお願いします~
にほんブログ村

2010年7月28日 (水)

国道136号「西伊豆仁科・堂ヶ島」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_0570 「西伊豆堂ヶ島」 三四郎島は、沖あい200メートルほどのところにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることからこう呼ばれている。また、干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れ足をぬらさずに歩いてわたることができる。この現象のことを「トンボロ」と言い、日本でも大変珍しい現象である。

Sdsc_0576 これぞまさしく西伊豆の風景です。海の水も綺麗ですね。温泉旅館ホテルも多く、たくさんの観光客が訪れています。

Sdsc_0583 仁科漁港はイカ漁が有名です。釣ったばかりのスルメイカを沖の船上で生干しにする「沖干しイカ」は海水で洗い新鮮な状態で潮風に当てるので柔らかくとても風味があり美味しいです。

Sdsc_0588 この日は仁科の和食処「遊味亭」で天麩羅定食をいただきました。ご主人は沼津港の寿司「高嶋」で天麩羅の板前をやっていた人で地元仁科に戻り店を開店、早や10年です。以前の顔馴染み懐かしかったし美味しかった。磯料理もお薦めです。TEL0558-52-4588

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

2010年7月26日 (月)

国道136号「西伊豆町 田子、大田子」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

西伊豆町は伊豆半島西海岸の中央に位置し、西側は駿河湾、東側は天城山系が連なり海岸まで迫まっています。北は伊豆市、南は松崎町、東は河津町に接し、東西約12.5キロメートル、南北約12キロメートルで面積は105.52平方キロメートルの町です。

Sdsc_0555

田子漁港より駿河湾3キロメートルの沖合に一対の島がある。この一対の島が田子島と呼ばれ、男島と女島からなっている。向って右が女島で、大きな波触空洞になっており、小さな船が航行できる。左が男島でどっかりしている。この附近は、伊勢エビ、サザエの宝庫とともに磯釣りの最適地でもある。田子漁港の中で一番右にあり、今山に近いのが弁天島。

Sdsc_0556 田子から一番陸寄りで、三つの島が山の字形に寄り合った形をしているのが尊之島(そんのしま)です。ここ大田子海岸をはじめ堂ヶ島・黄金崎など西伊豆町に沈む夕陽は、空と海、奇岩群や漁船が夕景と交わり格別の美しさを魅せます。日本の夕陽百選にも認定されています。

Sdsc_0567

田子は昔からカツオの「田子節」が有名です。カツオ漁も盛んであったし、北条水軍が有った事などにより土佐や紀州から製法が伝わったといいます。気候風土も黒潮の影響を強く受け、年間を通じて温暖な海洋性気候で、平均気温は16度程と過ごしやすい気候となっています。街並みのそこ、ここに綺麗な花が目につきます。Sdsc_0559田子の町並み、この手前左に「天狗寿司」が有りました。西伊豆に来ると寄っていたのに閉店残念です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

2010年7月22日 (木)

国道136号「西伊豆町 安良里」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

2005年西伊豆町と賀茂村が合併し、新たな西伊豆町となる。

Sdsc_0544「安良里」は湾を中心とした漁業集落である。集落は海岸線に沿って伸びている。

Sdsc_0540 かつては遠洋・近海漁船が数多くあった。港も巾着型に入江が入り込んでいるので、かってはイルカを港に追い込んでの漁が行われていた。

Sdsc_0548 家の庭先には亜熱帯の花々が咲き乱れ沖縄か台湾にいるような感じだ。

Sdsc_0552

かつて西伊豆の交通路だった安良里隧道も今は静かだ。

Sdsc_0534

宇久須地区には以前硅石鉱山があったことから、ガラス文化の里として観光を展開しており、ガラス美術館のクリスタルパーク、海水浴場のクリスタルビーチをはじめ、地区内には多くのガラス工芸作家が住んでいる。「大聖寺」漁業・海運の関係者が信仰する寺、本堂天井に龍の彫刻ある。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

2010年7月21日 (水)

国道136号「伊豆市土肥」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_0532「伊豆市土肥」三方を山に囲まれ、西は駿河湾に面し13㎞の海岸線を有しています。西伊豆最古、最大の温泉の地区で、観光を基幹産業とした地区です。土肥のみどころは、恋人岬(先端にある「ラブコールベル」を三回ならすと恋が実ると言われています)

Sdsc_0522 ・世界一の花時計・土肥金山・まぶ湯・象牙美術館・だるま寺などで、最近は「旅人岬」が夕陽のビューポイントとしてにぎわっています。特産品には、椎茸・わさび・白びわ・魚貝類などがあります。

Sdsc_0526 土肥金山開発中の1611年安楽寺境内の坑口から温泉が湧出したのが土肥温泉の始まりである(この源泉は、発見者の間部(まぶ)彦平にちなんでまぶ湯と名づけられている)。

Sdsc_0517 若山牧水が常宿した宿「土肥館」や「明治館」は高校時代夏の海浜教室で世話に成った記憶が有る。

Sdsc_0529

「土肥海水浴場」遠浅で波静か砂浜の奥は松林や旅館が並んでいます。子供向けの小さなプールも完備されています。

土肥から西伊豆町の間には小土肥・クリスタルビーチ・宇久須・黄金崎・安良里・大田子・田子瀬浜・浮島海岸など海水浴場がたくさんあります~

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ←クリックどうぞ

にほんブログ村

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「イワセコーヒー Iwase-coffee」 三島
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「Kenny'sHouseCafeケニーズハウスカフェ」沼津イーラデ2F
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 「とんかつ小椿」沼津
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介

にほんブログ村

  • にほんブログ村

静岡プログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

他のアカウント

ウェブページ